• #

<最新比較>Instagram運用代行会社おすすめ9選!

ビジネス

テレ東プラス

2021.11.19 SPONSORED

Instagramをマーケティング施策の一つとして活用する企業は、大手・中小企業ともに増えています。

それに伴い、運用担当のリソース不足・ノウハウ不足を補える「Instagram運用代行サービス」は最近注目されているサービスです!

しかしサービスごとに、運用代行業務の範囲や費用感、得意ジャンルも全く違います。

この記事では、自社に適したInstagram運用代行会社の選定ポイントや、おすすめの運用代行会社9選を紹介していきます。

Instagram運用代行の資料を一括請求(無料)>※起業LOGの資料請求フォームに遷移します



Instagram運用代行とは?


Instagram運用代行とは、企業のInstagramアカウントの運用をSNSマーケティング専門の企業に委託することです。

投稿やハッシュタグ設定、コメント返信などの実際の運用作業以外に、アカウントの効果的なプランニング・運営・効果の分析を行ってくれます。

運用代行の相場は、月額料金が10~50万円で、初期費用が発生するケースもあります。
以下にInstagram運用代行の費用感の目安をまとめました。


▼月額10万円以下【低コストで運用代行をはじめたい】
・現状分析
・記事作成+投稿
▼月額20~30万円【定期的な投稿とコメント返信をしてもらいたい】
・現状分析
・記事作成+投稿(月10回程度)
・コメント返信
・レポート月1回
▼月額50万円~【広告やインフルエンサーPRなどフルで委託したい】
・現状分析
・記事作成+投稿(要望可能)
・コメント返信
・レポート月1回
・定期MTG
・広告運用
・インフルエンサーアサイン

多くの代行会社は最低利用期間(6ヵ月程度)を設けています。
上記費用×利用期間がトータルのコストで必要となります。
全体で数十万~数百万円の費用をみておきましょう。

Instagram運用代行会社おすすめ5選


1.株式会社SAKIYOMI

instagram_20211119_01.jpg画像出典元:「株式会社SAKIYOMI」公式HP

【特徴】
・SEOのように、Instagramの投稿表示アルゴリズムに基づいた施策
・低コストで運用を内製化をサポートする分析ツール「SAKIYOMI」も提供

【解説】
「SAKIYOMI」は、Instagramに特化した運用支援・代行会社です。

ユーザーの行動心理に基づく効果的な運用支援だけでなく、インフルエンサーマッチングも可能でインフルエンサーによるコンテンツ作成も手数料無料。

専任担当者によるコンサルティングサポートも充実しており、低コストでフォロワーを増やし売上アップに繋がる施策を打つことができます。

対応業種は美容や節約など幅広く、初期設計で自社の事業領域におけるInstagram市場の分析を実施してもらえるので、ユーザーに刺さるコンテンツを期待できます。

Instagramに特化したサービスなので、YouTubeなどの他媒体も同時に運用を委託したい企業には向きません。

▶Instagram運用代行・コンサル料金
・初期費用:0円
・月額費用:25万円/月~
▶Instagram分析ツール月額費用 ※税対応不明
・LITEプラン:10,000円/月
・STANDARDプラン:30,000円/月
・PROFESSIONALプラン:50,000円/月

2.株式会社ウィズワーク

instagram_20211119_02.jpg画像出典元:「株式会社ウィズワーク」公式HP

【特徴】
・いいね、返信、DM、リツイートなどのユーザー対応に加え、エゴサーチも可能
・企画から運用、改善までSNS運用の一貫したサポート

【解説】
「ウィズワーク」が提供する「flackS」は、Instagram、Twitter、Facebookを初めて運用する企業におすすめです。

「ウィズワーク」はマーケティングでも特にウェブリサーチを得意とする会社なので、コンテンツそのものというより、アカウント設計や効果検証、改善提案に強みを発揮。

LINE、Youtubeには対応していませんが、Instagram、Twitter、Facebookに同じ内容を投稿する場合には、1アカウントにつき+月5万円で済むので、コストを抑えて複数のSNSを運用できます。ライトプランでも月12回まで投稿してもらえるのも嬉しいポイントです。

【料金】
▶初期費用
0円
▶月額料金(税別)
・ライトプラン:20万円/月
・スタンダードプラン:30万円/月
・カスタムプラン:50万円~/月
▶オプション
・アカウント開設:5万円/1アカウント
・投稿写真撮影:10万円〜/回
・投稿画像制作・加工:1万円〜/枚

3.株式会社ニューオーダー

instagram_20211119_03.jpg画像出典元:「株式会社ニューオーダー」公式HP

【特徴】
・コンテンツ制作に強く、動画は撮影から編集までを内製
・運用方針策定から改善まで、Instagram運用業務を一気通貫でサポート

【解説】
ニューオーダーは、運用業務を一気通貫でサポート。運用方針やターゲットの策定、コンテンツ制作と投稿、運用改善まで対応してくれる会社です。

コンテンツ制作に強みを持ち、特に動画は、撮影から編集までを一貫して行っており、完成したコンテンツの修正も迅速。内製ならではのスピーディかつリーズナブルな価格でサービスを提供してもらえます。

YouTubeの運用代行も受託しており、外食産業の上場企業や大手フィットネスジムなど豊富な運用実績があります。
但し、実績は資料での確認となるため、問い合わせ時に自社のジャンルの実績があるかを必ず確認しましょう。

【料金】
詳細はお問い合わせが必要です。

4.株式会社サイバー・バズ

instagram_20211119_04.jpg画像出典元:「株式会社サイバー・バズ」公式HP

【特徴】
・Instagram、TikTok、LINE、YouTube、Facebookなど総合的なSNSアカウント設計が可能
・独自のインフルエンサーネットワークを複数保持

【解説】
「サイバー・バズ」は、企業アカウントの目的のヒアリングから始まり、効果的な運用プランニング、投稿、改善策の提案までしてくれるトータルサポートが魅力の会社です。

特筆すべきは、インフルエンサー向けに承認制の会員サービスを複数運営しており、インフルエンサーを活用した運用に長けている点。

コンテンツ制作、特に写真素材を重視しており、Instagram用商材撮影に慣れたプロカメラマンやインフルエンサーをアサインしてもらえます。

Instagram運用代行以外にも、TikTok、LINE、YouTube、Facebookのアカウント運用やInstagram広告キャンペーンの企画・実施にも対応しています。

コストがある程度かかります。

【料金プラン】
▶初期費用※税対応不明
20万円~
▶月額費用※税対応不明
・基本運用プラン:35万円/月~
・制作/運用プラン:70万円/月~
・投稿選出/運用プラン:55万円/月~

5.株式会社ガイアックス

instagram_20211119_05.jpg画像出典元:「株式会社ガイアックス」公式HP

【特徴】
・主要SNSを網羅した総合的なマーケティング支援が可能
・24時間365日の監視体制で炎上対策

【解説】
「ガイアックス」は累計1,000社以上の支援実績を持つSNSマーケティング支援サービスで、InstagramやTwitter、Facebook、LINEなど主要SNSを網羅的にサポートしてもらえます。

企業アカウントにとって大きなリスクとなる炎上の対策も万全で、マニュアル整備や監視・消火、そもそも炎上しない運用体制を構築できます。

注意点は、コンテンツ作成は可能なものの、動画制作・編集はオプション対応という点。リール投稿をしたい場合には、コストがかさむ可能性がありますので、見積もり時によく確認しておきましょう。

【料金プラン】
料金体系は、初期費用+月額費用+オプションとなっています。
詳細はお問い合わせが必要です。

Instagram運用代行の資料を一括請求(無料)>※起業LOGの資料請求フォームに遷移します



その他おすすめのInstagram運用代行会社


1.株式会社リソースクリエイション

instagram_20211119_06.jpg画像出典元:「株式会社リソースクリエイション」公式HP

「リソースクリエイション」を運営する「エアリク」は、採用に特化したInstagram運用代行。企業ブランディングを採用に繋げたい企業におすすめです。

採用SNSの運用委託だけでなく、Instagram運用の内製化のためのセミナーも受講でき、将来的に自社運用が可能になります。

エアリク以外にも、SNS広告運用やインフルエンサーマーケティング、採用サイト・コーポレートサイト・動画制作の事業を持つため、採用関連の業務に幅広く対応できる会社です。

採用に特化していても、料金はInstagram運用代行の相場相応。採用以外の目的がある場合は、やはりそのジャンルに適した代行会社の方が良いでしょう。

【料金】
▶初期費用
詳細はお問い合わせが必要です。
▶月額料金
29.8万円~(税別)

2.株式会社グローバルリンクジャパン

instagram_20211119_07.jpg画像出典元:「株式会社グローバルリンクジャパン」公式HP

コストを抑えてInstagram運用を委託したい企業におすすめの会社です。要望・予算に合わせて作業内容を自由に設定できるので、必要な作業だけのコストですみます。

多くの大手企業のSNSアカウントの運用実績があります。特にインバウンドのユーザーを獲得したい企業に最適で、英語、中国語(繁体・簡体)、スペイン語など7言語に翻訳可能。InstagramやTwitter、Facebook、LINE以外に、Wechat、Weiboの運用代行も委託できます。

リール投稿には対応していませんが、ライブ配信やインフルエンサーアサインも可能。自社でできない部分を補ってもらうサービスと言えます。

【料金】
▶初期費用
0円
▶月額基本料金
39,800円/月(税別)
▶各運用作業料金(税別)
・フィード投稿:4,800円/回
・記事(テキスト)作成:12,800円/1記事
・ストーリーズ投稿:9,800円/回
・ストーリーズ記事作成:19,800円/1記事
・記事翻訳:3,500円 / 1記事/1言語
・投稿監視(月1回):19,800円/月
・コメント返信:4,800円/回
・インフルエンサー:50,000円/一式

3.アディッシュ株式会社

instagram_20211119_08.jpg画像出典元:「アディッシュ株式会社」公式HP

「アディッシュ」の「FrontSupport」は、自社に最適なSNSがどれか分からない企業におすすめです。主要SNS(Instagram、Twitter、Facebook、LINE)から自社のマーケティング段階に最適な媒体を推薦してもらえます。

公式アカウント開設支援や競合分析、コンテンツの作成・投稿代行、コメント返信、24時間のコメント監視など、万全のフルサポートです。

「アディッシュ」は、ユーザーとの交流に強みを持つ会社。写真や動画の質よりは、コメント返信を強化し、コミュニケーションによってユーザーをファン化させたい企業に適しています。

【料金】
詳細はお問い合わせが必要です。

4.ソーシャルワイヤー株式会社

instagram_20211119_09.jpg画像出典元:「Find Model」公式HP

「ソーシャルワイヤー」が運営する「Find Model」は、Instagramに特化。フィードやストーリーズ投稿だけでなく、リール投稿、カルーセル広告など、Instagramの機能を駆使したマーケティングで効率的かつ長期的な成長を見込めます。

ジャンルは旅行・ファッション・スイーツなど幅広く対応。インフルエンサーアサイン実績も8,000件超と、運用代行だけでなく、インフルエンサーPRや広告もマーケティングに活用したい企業におすすめです。

画像や動画の作成・編集作業はプレミアムプランのみ対応なので、コンテンツ制作を含めた料金としては相場相応です。

【料金】
▶初期費用
詳細はお問い合わせが必要です。
▶月額料金※税対応不明
・ライトプラン:10万円/月
・スタンダードプラン:20万円~/月
・プレミアムプラン:30万円~/月

Instagram運用代行の資料を一括請求(無料)>※起業LOGの資料請求フォームに遷移します



Instagram運用代行の4つの選定ポイント


1.委託するのはInstagramだけで良いのか
Instagram運用代行会社は、Instagramに特化した会社と他のSNSにも対応できる会社の2つに分かれます。
Instagramに特化した会社は、Google検索の上位表示アルゴリズムのようなInstagramアルゴリズムのノウハウを持っています。
さらにリール投稿やカルーセル広告といったInstagramの様々な機能を駆使した効率的な運用をしてもらえます。

一方、YouTubeやFacebookなどの他のSNS運用代行を手がける会社では、自社の事業領域・顧客層に最適な媒体の提案や、複数のアカウント運用をまとめて委託することも可能です。
競合企業のSNSアカウントを見て、まずはどのSNSが必要かを把握しましょう。

2.Instagram運用で自社でできない作業は何か
コストを抑えて運用を委託するには、自社のInstagram運用での課題を洗い出す必要があります。
すでにInstagramを運用できているなら、運用代行ではなく、分析や課題抽出などのコンサルティングを提供している会社が良いでしょう。

そもそも社内にInstagramに詳しい人材がいないなら、プランニングから改善まで任せられるInstagram運用代行会社を選びましょう。
運用代行できる作業も、動画・画像作成、コメント返信、翻訳、インフルエンサーPRなど様々です。
リソースが不足する作業のみを委託することで、運用代行の費用対効果を高めることができます。

3.炎上対策は万全か
企業のアカウントとして炎上は避けるべきものです。しかし、担当者が1人で運用していると、防ぎきれないのも事実です。
Instagram運用代行会社には、24時間体制でコメントを監視し、炎上しても早急に消火できる体制の会社もあります。
コメント数の多い企業なら24時間体制の会社を、コメントがさほど付かない企業なら1日1回の監視など、自社に適した体制の会社を選びましょう。

4.リール投稿に対応しているか
Instagramのリール投稿とは15~30秒の縦動画の投稿・視聴ができる機能です。
リール投稿は、ユーザーの利用傾向をもとに、フォロー・フォロワー関係なくランダムに動画を表示させることができます。フィードにいいねがつかない、フォロワーが少ないと悩む企業は、リール投稿に対応している会社がオススメです。
フィード投稿やストーリーズ投稿は標準対応の代行会社が多いですが、リール投稿はオプション対応だったり非対応だったりするケースも。
リール投稿が必要なら、見積もり時に必ず確認しましょう。

まとめ


Instagramの企業アカウント運用を成功させるには、プロへの委託が近道です。

運用代行を活用することで、毎日の煩雑なInstagram投稿作業を丸投げできるため、専任人員と作業工数の削減、加えてエンドユーザーへの効果的な企業アピール効果を期待できます。

ご紹介した費用相場や選定ポイントを参考に、自社に必要な作業のみを委託し、効果的なInstagram運用代行をご検討ください。


料金などのサービスについてより詳しく知りたい方は資料を参照ください。
(※以下から資料請求できないサービスもございます)
Instagram運用代行の資料を一括請求(無料)>※起業LOGの資料請求フォームに遷移します



※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧