• #
  • トップ
  • ビジネス
  • ひろゆきVS自民候補・森下千里「それ国会議員じゃなくてもいい...

ひろゆきVS自民候補・森下千里「それ国会議員じゃなくてもいいのでは?」「外務大臣をガッキーにした方がいい!」:日経テレ東大学祭

ビジネス

テレ東

2021.12.23

2021年4月のプロジェクト開始から1年を経たずしてチャンネル登録者数20万人を突破した異色の経済YouTubeチャンネル「日経テレ東大学」。

初のオンラインイベント『日経テレ東大学祭』が12月15日(水)に開催され、MCを務めた坂井豊貴(慶應義塾大学経済学部教授)、中田花奈(元乃木坂46、麻雀カフェ経営者)をはじめ、ビジネストーク番組「Re:Hack(リハック)」のパーソナリティー・ひろゆきこと西村博之(「2ちゃんねる」創設者)や成田悠輔(経済学者、米イェール大学助教授)、「FACT LOGICAL(ファクト・ロジカル)」のパーソナリティー・入山章栄(経済学者、早稲田大学ビジネススクール教授)など、各分野の著名人が登壇した。

「テレ東プラス」では、アフターレポートをお届けする。

<日経テレ東大学 YouTubeチャンネルはコチラ>

■14:00~14:30 オープニングトーク

オープニングトークでは、MCの坂井豊貴と中田花奈、VR(バーチャルリアリティー)アーティストのせきぐちあいみがあいさつ。数日前に帰国したという成田悠輔もリモートで参加した。自身を「暴言ばかりの人」と評する成田は、通常の収録と異なる生放送の現場について「今日は放送事故が起きて『Re:Hack』が終わるかも」と話し、笑いを誘った。


坂井と成田は十数年前から旧知の仲だという。冒頭は2人の研究トークで盛り上がり、午後2時から夜10時半まで行われる長丁場のイベントがスタートした。

■14:30~15:50 「Re:Hack特別編!〜平日の昼間に生放送にしたからゲストの調整に苦労しましたSP〜」

nikkeitvtokyo_20211223_01.jpg
セッションのトップバッターは「日経テレ東大学」の人気討論番組「Re:Hack(リハック)」。朝6時半のフランスからリモートで参加したひろゆき、同じくリモート参加の成田悠輔、ぴらめきパンダ(スタジオで参加)というおなじみのメンツに挑んだのは、元タレントで、今年行われた衆議院議員選挙に宮城5区の自民党公認候補として出馬し、敗れた森下千里氏。

政治活動をする前は、グラビアタレントやレースクイーンとして活躍し、高い人気を得ていた。ひろゆき、成田から「土地勘のない宮城で立候補した動機が"支部長の席が空いたから"にしか聞こえない」「それ国会議員じゃなくてもいいですよね。県会議員ではダメなの?」など矢継ぎ早に意見をぶつけられ、森下氏が思わずタジタジになる一幕も。

また、「政治家は専門外でも全ての問題に答えを持つべきか」「タレント議員のあり方」などのテーマも掘り下げ、ひろゆきは「外務大臣ガッキー(新垣結衣)にしたら世界中の人が喜ぶと思う(笑)」とコメント。
森下氏は「『ロンドンハーツ』に出演が決まったときと同じくらいの緊張を感じている」と漏らし、視聴者からも「面接みたいでハラハラする」とのコメントが寄せられ、緊迫感のある内容となった。

■16:00~16:55 【中小企業の逆襲】#1 石川鋳造~立ち上がれ!日本の未来を支える99.7%の魂~」

nikkeitvtokyo_20211223_02.jpg
国内企業のうち99%以上を中小企業が占める日本。その多くがコロナ禍で苦境に立たされるなか、自社の技術力を信じ、立ち向かう企業もいる。本セッションではそんな企業の挑戦を通し、アフターコロナ時代のモノづくりや売り方、企業戦略について考えた。

MCは坂井と中田が担当。第1回ゲストとして「おもいのフライパン」がヒットした「石川鋳造」代表取締役社長・石川鋼逸(こういつ)氏が登壇した。

一時は3ヵ月待ちとなった「おもいのフライパン」。元々自動車部品の製造などを請け負っていた「石川鋳造」が、どのようにしてフライパンをつくることになったのか。石川氏は、その転機や自社で培った技術をどのように生かしたのかを明かした。

また、アイデア出しから商品化までの迅速さに加え「精肉やワインのサブスク(定額制)」という他業種への進出など、「石川鋳造」の独特なマーティング戦略についても深掘りした。

■17:10~18:05 【FACT LOGICAL】特別編「経済オヤジ3人衆の2021年 最悪&最高ニュース祭り」

nikkeitvtokyo_20211223_03.jpg
続くプログラムは、入山章栄がMCを務めるビジネストーク番組「FACT LOGICAL(ファクト・ロジカル)」の特別編。モーリー・ロバートソン氏(国際ジャーナリスト)、山崎元氏(経済評論家)、森永卓郎氏(経済アナリスト)と、錚々たる"経済オヤジ"3人を招き、経済に関する今年の"最悪&最高ニュース"を取り上げて討論した。

「岸田首相はリーダーには向かない」「『バックには米国がついている』と言っている日本は、半グレみたいな存在」「パソナが淡路島に移ったのに、竹中平蔵さんは東京のタワマンに住んでいる」......。

忌憚なき意見をズバズバ出し、討論を続ける経済オヤジたち。度重なる過激な経済トークに入山は「テレビでは話せない内容ですね」と苦笑する。

軽快なトークは止まらず、途中コロナ禍におけるオヤジたちの月収トークに発展する場面もあり、大いに盛り上がる1時間となった。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページカリスマホストの営業論や経営論、マネジメント力などを深堀り

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧