• #
  • トップ
  • ビジネス
  • <セカイ経済>#5 イスラエルのスタートアップが強い理由とは...

<セカイ経済>#5 イスラエルのスタートアップが強い理由とは!?

ビジネス

テレ東プラス

2022.6.6

sekaikeizai_20220606_01.jpg
「テレ東BIZ」内で、新番組「セカイ経済〜World Economy〜」第5回「イスラエル×テクノロジー」を配信中! 「テレ東プラス」では、配信の内容を一部ご紹介します。

「セカイ経済」"イスラエル×テクノロジー前編"は、もうご覧いただけましたか。まだ視聴されていない方は、こちらからご覧ください。

イスラエル軍「8200部隊」がセカイ経済に与える影響とは!?

新番組「セカイ経済〜World Economy」のコンセプトは、セカイ経済の今をわかりやすく解説すること。大国だけでなく幅広い国にフォーカスを当て、あなたのビジネスにおける情報に深みを与えられるような番組をお届けします。

ゲストは前回に引き続き、イスラエル発イノベーションプラットフォームAniwo株式会社CEO寺田彼日(てらだ あに)さん、日本総研リサーチ・コンサルティング部門・東博暢(あずま ひろのぶ)さん、中国回から引き続きパトリック・ハーランさんをお迎えし、「Newsモーニングサテライト」キャスター・豊島晋作がMCを担当します。

sekaikeizai_20220606_02.jpg
前回の議論の続きですが、イスラエルのスタートアップが強い理由は、どんなところにあるのでしょう。

寺田「イスラエルには失敗を称賛する文化があります。スタートアップ創業者と話すと、『前回は10億円資金調達できたけど、2年で溶かしちゃった』という失敗を、うれしそうに告白してくれます。失敗をオープンに語れる文化は日本と大きく違うかなと思います」。

パトリック・ハーラン「日本には、"迷惑をかけてはいけない、それが美徳"という文化がありますよね。一方のアメリカは、"少し迷惑をかけてもいいからチャレンジしよう"という文化。それに近いのでしょうか」。

sekaikeizai_20220606_03.jpg
寺田「むしろアメリカよりも振り切っているように感じます。イスラエルは内需が小さく限られているので、"世界で挑戦しないといけない"という前提があります。スタートアップの成功率は変えられないので、数を増やしていかなくてはいけないという考えのもと、政策が作られていて、国民の文化としても醸成されているように感じます。
イスラエルにはユダヤ教を学ぶ時、聖書すら疑って問題を見つける、そういう考え方をする方もいます。日常で"課題"を考えることが根付いているので、その"課題"を解決するためにスタートアップを生んでいくという自然な流れができているように思います」。

こうした文化を生み出すには、教育課程も影響しているようです。

寺田「家庭における教育において、さまざまな事に対して自由にやらせることが多いように感じます。日本の場合、試験はさまざまな教科でいい点数を取らなければならないとされていますが、一方のイスラエルでは、得意な科目だけ伸ばしていけばいいというようなところがあります。得意分野だけをさらに磨きあげるという教育が、挑戦しやすい環境のベースになっているように思います」。

sekaikeizai_20220606_04.jpg
それ以外にも、日本との違いはあるのでしょうか。

寺田「イスラエルは宗教がベースにある国で、これも影響していると思います。ユダヤ教は金曜日の夕方から安息日に入り、金曜日・土曜日は休み、日曜からまた営業日が始まります。保守的な方だと、金曜日の夕方からはPCやスマートフォンに触れない方もいて、こうしたメリハリを持てるということも影響しているかもしれません。
また、スタートアップは、どうしても労働時間が長くなるケースがありますが、そんな中でも、夕方6時にはオフィスに人がいなくなることが少なくありません。きちんと6時に帰って家族と食事をし、そこから仕事に戻るというライフスタイルの方もいます。ハードワークはしますが、家族を大事に考え、ワークライフバランスも大切にするので、パフォーマンスも上がるのではないでしょうか」。

優秀な人材が揃う8200部隊だけがイスラエルのスタートアップを輩出し続けているわけではなく、そうした文化も十分に後押ししていると言えるのかもしれません。

本編では、イスラエルのスタートアップの特徴に迫り、日本のスタートアップにも参考になる議論が展開されます。続きはぜひ、「セカイ経済」をご覧ください。

sekaikeizai_20220606_05.jpg

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧