• #
  • トップ
  • ドラマ
  • オリジナル動画!! 染谷俊之&矢島舞美のちょっと過激なラブサ...

ドラマ

テレ東

2018.6.18

オリジナル動画!! 染谷俊之&矢島舞美のちょっと過激なラブサスペンス 2人の背後になぜかアレが...?:連続ドラマ・リビングルームにて(俳優編)

染谷俊之×矢島舞美「リビングルームにて」前編(1/3)【テレ東プラス】

「テレ東プラス」のオリジナル企画・連続ドラマ「リビングルームにて」



いろんなパターンを見て楽しんでほしい!


livingroom_20180618_01.jpg

「テレ東プラス」のオリジナル企画・連続ドラマ「リビングルームにて」が、いよいよ本日より全9話にわたり配信(テレビ東京YouTube公式チャンネル)。俳優・声優・芸人と異なるジャンルから、それぞれ人気の男女2人×3組が出演し、リビングルームを舞台に繰り広げられる会話劇をおくります。とはいえ、ただのドラマではありません!


1話5分のショートドラマでありながら、各組ともに前編、中編、後編からなる全3話で構成。実はこの脚本には仕掛けがあり、前編、中編は3組とも同じ脚本だが、後編は各組毎に異なる脚本。つまり、全然違うオチを楽しめるドラマに仕上がっています。もちろんどのドラマも、出演者独自のアレンジが施されているので、全話見てもそれぞれの違いが楽しめるはず。


パッと見は男女の会話劇が主軸のドラマでありながら、2人の後ろで流れているのは......。


いよいよ、第1弾となる俳優編を本日公開!


今回配信された俳優編の出演者は、様々な舞台で主演などを務め注目を集める染谷俊之と、アイドルグループ℃-uteの元メンバー、女優として急成長中の矢島舞美。「テレ東プラス」取材班は、撮影現場にお邪魔し、出演者のお2人にコメントをもらいました。


染谷俊之さんコメント
「テレビ東京さんはドラマでお世話になって、すごく良くしていただいたので、またこうして出させていただいてありがたいです。『リビングルームにて』はウェブで見られるということで、何度でも見返せるし、面白いなと思ったらいろんなパターンを見て楽しんでいただけたら。ぜひぜひ楽しんでください!」


矢島舞美さんコメント
「(『リビングルームにて』の)見どころは、俳優編、声優編、芸人編とパターンによって台詞も変わってくるし、演じる人によっての違いも見えてくるだろうし、結末も全然違う。私も台本読んでこんなにも違うんだってびっくりしました。そういうところも見どころかなと思います」


livingroom_20180618_02.jpg



ドラマの撮影現場に潜入!


さらに取材班は撮影現場を取材! はたしてどのように撮影が進むのか...現場レポートをお届けします。


ドラマの冒頭は、美男美女カップルが険悪なムードを漂わせるリビングルームから始まります。2人の会話だけで物語が進むため、カメラ位置の確認が入念に行われつつも、撮影はテンポよく進みます。


撮影の合間、カット割の説明を真剣に聞きながらうなずく矢島さん、そして台本を確認している染谷さんの姿を発見。時にスタッフと談笑していた染谷さんが今回演じるのは、ドSな彼氏役。ということで、早速話を伺ってみると「『オレのこと好き?』(セリフ)とか、ガラにもない(笑)。強気でいきます!』とかなり役に入り込むのに頑張っている様子。


livingroom_20180618_03.jpg


矢島さんは、オフィシャルカメラマンに「その写真はどう使うんですか?」と興味津々。ドラマの設定上、怒っているシーンばかりなのが気がかりだそう(笑)。たしかに、残念ながら、魅力的な笑顔が見られるシーンはあまりなさそうです。


リビングルームに置かれたテレビからは、"謎の映像(笑)"が流れていますが、実際に映像を流しながらテストも行われました。テレビの音量がわりと大きかったため、染谷さんは自分の声の大きさを「これくらいでよかったですか?」と確認。監督は「リアルでいいね」と大きくうなずいていました。


染谷さんも矢島さんもほとんどNGを出さないでポンポン進んでいったのはさすが! 途中、矢島さんが早足で歩くシーンでスリッパが脱げてしまうハプニングはありましたが、「ごめんなさい!」と照れ笑いする姿にスタッフから「かわいいぞー!」とヤジ(?)が飛び、スタジオは一気に和みムードになりました。


livingroom_20180618_04.jpg


さて、収録リポートはまだまだ続きます! ケンカの途中、彼氏がテレビをイラつきがちに消すというシーンでは、彼氏役の染谷俊之さんに「もっと大げさに(消して)」と監督から指導が。「ちっ、(テレビの音量が)うるせーな、くらい言ってもいいかも」とのアドバイスで、実際にテレビの電源をオンオフしながら悪態をついてみせる染谷さん。迫真の演技をドキドキしながら見守る取材班に気づいた染谷さんが「(このセリフは)指示なので!」と弁明するシーンがありました(笑)。


撮影を進めるうちに、監督から彼氏の設定が「銀行員」だと明かされた染谷さんは、「俺、めちゃめちゃ茶髪ですけど大丈夫ですか(笑)」と急に心配に。ドラマ内では明かされない"裏"設定に、矢島さんと2人、ビックリして笑っていました。


livingroom_20180618_05.jpg


カップルが口論するシーンでは、溜まっていた不満が爆発した彼女の長ゼリフが...。本番前には、セリフを小声で口ずさみながら一生懸命確認していた矢島さん。激しく口論するシーンでは、張り詰めていたスタジオの空気が一層緊張に包まれました。途中、"ほめられレシピ"というちょっと言いにくい単語を噛んで撮り直しになりましたが、監督は「いい噛み方だったからどうしようかなって悩んだ(笑)」とフォロー。染谷さんも「むしろその長ゼリフで1回しか噛んでないのがスゴイ!」と思わず感心。染谷さんの優しいフォローに笑顔になる矢島さんが印象的でした。

それではいよいよここで、「リビングルームにて!」(俳優編)を一挙公開!

男女がたどり着いた衝撃の結末とは?  後編を公開!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

カテゴリ一覧