• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 京都・名古屋で食べ納め! 平成最後となる一品とは!?:孤独の...

京都・名古屋で食べ納め! 平成最後となる一品とは!?:孤独のグルメ大晦日スペシャル

ドラマ

テレ東

2018.12.31 孤独のグルメ大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!

kodoku_20181231_thum.jpg
12月31日(月)夜10時からは、「孤独のグルメ大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!」をオンエア! 松重豊主演『孤独のグルメ』で食べ納め! 井之頭五郎が京都、名古屋に出張!

今年は生放送部分を拡大! 最終飯以外にも生ドラマがあり、緊張感も倍増! 年の瀬に忙しくも至福の五郎の二日間を描く。

あらすじ

大晦日、都内某所に現れた井之頭五郎(松重豊)は、昨年の成田山での大晦日を思い出し、感慨にふけっていた。そこへ、商談相手の前田がやってきて、今年最後の仕事が始まる。

kodoku_20181231_01.jpg
思い返せば、慌ただしい年末だった。12月30日、出張先の京都にいた五郎(松重豊)は無性に鰻が食べたくなる。だが、鰻を食べられる店が見つからない。鈴川江梨子(鶴田真由)との商談を済ませた後、再び鰻屋を探すが見つからず、住宅街に迷い込んでしまう。通りかかった店で、五郎は京都などで特別な呼び名を持つある魚の「土鍋ご飯」を注文。そこから京都の夜を堪能するメニューを組み立てていく。さて、その魚とは?

翌12月31日、名古屋にいた五郎は、昔懐かしい喫茶店で、朝食に名古屋名物の「あんトースト」を食べる。その後、商談相手の奥村に名古屋の地元飯「台湾ラーメン」を勧められるが、心は「ひつまぶし」に傾いていた。結局、五郎は名古屋でどちらを食べるのか...?

そして、舞台は名古屋から再び東京へ。都内有名スポットで、五郎が2018年最後に食する一品とは...?


【出演者】
井之頭五郎...松重豊

<京都編>
鈴川江梨子...鶴田真由
食事処・女将...中村ゆり
食事処・大将...橋本一郎
常連客...中川家

<名古屋編>
喫茶店・ママ...高橋ひとみ
中華店・女将...坂井真紀
ほか

久住昌之
植草朋樹(テレビ東京アナウンサー)

【原作】
「孤独のグルメ」
作:久住昌之
画:谷口ジロー(週刊SPA!)

【脚本】
田口佳宏

【音楽】
久住昌之
ザ・スクリーントーンズ

【演出】
溝口憲司、井川尊史

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

孤独のグルメ大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!

孤独のグルメ大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!

2年連続!大晦日の夜は「孤独のグルメ」で食べ納め!番組冒頭から生放送ドラマで大晦日の夜を盛り上げます!

放送日時:テレビ東京系列 12月31日(月) 夜10時~11時30分

出演者

松重豊(井之頭五郎)、鶴田真由、中村ゆり、中川家(剛・礼二)、橋本一郎、高橋ひとみ、坂井真紀

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧