• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 昼間っから飲めるカジュアルダイニング! 鶏わさと厳選焼酎を堪...

昼間っから飲めるカジュアルダイニング! 鶏わさと厳選焼酎を堪能:ワカコ酒

ドラマ

BSテレ東

2019.1.29 ワカコ酒 Season4【4K】

ライターF、30歳。酒呑みの舌を持っているかどうかはわからないけれど、一日の終わり、べろべろに酔っぱらってベッドになだれ込むのが大好きというダメ人間。

「ぷしゅー」でおなじみOLワカコが"ひとり酒"を楽しむ人気ドラマシリーズ最新作「ワカコ酒Season4」が、BSテレ東にて毎週月曜深夜0時から放送中。
「テレ東プラス」では、「私もひとり酒を楽しみたい!」と名乗り出たライター12名がワカコの訪れた店をレポートする連載「12人のワカコ」をお届け。

今回は、ドラマ第4夜でワカコが商店街でのひとり飲みを体験したカジュアルダイニング「歩向(アルコ)」を訪問。お酒は好きだけどもっぱら家飲みで、ひとりぶらっと見知らぬ店に入るのが苦手...というヘタレなライターFが、めったにしない外でのひとり酒に挑戦します!

wakako_zake_20190128_01.jpg
丸の内線・中野新橋駅からまっすぐ歩いて徒歩8分ほどで、黄色い提灯がかかったお店が見えてきました。外には「竹沢カメラ商会」なる看板がかかっていますが、これこそ「歩向」の目印。カメラ店を改装したお店なのです。

wakako_zake_20190128_02.jpg
真っ赤な立て看板には「あいててよかった」の文字。そう、このお店、なんと昼の11時半から深夜4時まで、中休みなしで営業しているのです。

しかも、ずっと飲めるしずっと食べられる! ワカコのように昼に訪れてもしっかり酒を楽しむことができ、逆に、夜に訪れてもしっかり定食を食べることができるのです。...というわけで、ライターFもワカコと同じく昼間にお店を訪れてみました。

wakako_zake_20190128_03.jpg

wakako_zake_20190128_04.jpg
店内は、1階にカウンターとテーブル席が1つ。2階にもテーブル席が数席あります。
お客さんは30代~70代まで幅広く、女性客ひとりも多いのだそう。

wakako_zake_20190128_05.jpg
こちらがお店のマスター池田勝頼さん。料理人としてのスタートが和食からだったそうですが...

wakako_zake_20190128_06.jpg

wakako_zake_20190128_07.jpg
お店には、焼き鳥やから揚げ、パスタにジビエまで、和のみならずさまざまなメニューが!お客様のリクエストでどんどん種類が増えていったのだとか。

「大きい店舗ではないので、その日いいものを仕入れたらそれでどんなものを作るか考えるというのがコンセプト。あとは、その人に合ったメニューを作っていくということが一番大事。それはチェーン店ではできないことですよね。食=日常だからこそ、毎日来て飽きないものを作るというのが信念なんです」と池田さん。

例えば、"おつまみ三種盛り"などのメニューも、相手の好みで中身を変えるそう。この日も、ランチに来た常連客さんに、その方の好みに合った"今日のオススメ"を伝えていました。

wakako_zake_20190128_08.jpg
池田さんのお話を聞きつつ、まずは、ワカコが頼んだ「焼酎サワー」と「冷やしトマト」を注文。
さっぱりしたサワーとトマトは、駆けつけ一杯にピッタリ!

wakako_zake_20190128_09.jpg
次に、こちらもまたドラマに登場した「焼酎のロック」と「鶏わさ」を注文。

「鶏わさ」は、南部鶏という無菌で育てられた新鮮な鶏を使用した胸肉のたたき。炙りで出しても大丈夫なように、お店でも常に1℃で保存してあるのだとか。

焼酎メニューは、「なるべく手に入りづらいものを」ということで、「三岳 原酒」など珍しいラインナップがズラリ。そんな中からワカコと同じ「白豊印」をお願いしました。

wakako_zake_20190128_10.jpg
「鶏わさ」はわさびを付けていただきます。弾力がありつつとってもやわらかい食感。キリッとしたわさびの辛さが鶏の旨味を引き立てます。ここまでレアなものは、家で作れないのはもちろんのこと、居酒屋などでもなかなか出会うことができません。

そして、この鶏わさと合わせて飲む「白豊印」のロック。鹿児島県産の薩摩芋「白豊」を、薩摩鋒山の懐から湧き出る伏流水「宝名水」で仕込んだ「白豊印」は、口当たり優しくふくよかな味わい。あっさりした鶏わさとも合い、どんどんお酒が進んでしまいます。白豊印は、鶏のレバーなどにも合うそうです。

wakako_zake_20190128_11.jpg
さらに、豊富なメニューに迷いつつ、これだけを食べに来るお客様もいるほど人気だという名物の「から揚げ」をオーダー。

外はカリカリ、中はジューシーでとってもおいしい! 味付けには、しっかりした味の九州の醤油が使われているのが特徴だそう。量が多くボリューム満点。冷めてもおいしいのでゆっくりいただけます。

マスターオススメのお酒は日本酒とワイン。料理と同様、「お客様が飽きないように」というコンセプトで、日本酒は毎月酒屋さんと相談しながら5、6本入れ替えているのだとか。

また、ワインは「現地フランスのいいものをいい味のまま飲んでもらう」のがこだわりなのだそう。

というわけで、追加でワインを注文することに。スモーキーな風味のものを、とお願いして出していただいたのがこちら。

wakako_zake_20190128_12.jpg
「LES CASCAILLES CABARDES」というワイン。
しっかりした味わいながら飲みやすく、スモーキーな風味が後からふわっと感じられます。いつもは、から揚げにはビールかレモンサワーを合わせていましたが、ワインもイイ! ん~、贅沢! ぷしゅ~!

すでにすっかりほろ酔い気分。雰囲気と接客をもっとも大事にするという池田さんの楽しいおしゃべりにリラックスし、さらにもう1杯ワインをいただき、締めとしました。

昼間っからこんなに飲んでいいのかー!? と自分を戒めつつ外に出ると、辺りはすでに薄暗く......。時間を忘れるほどにすっかりひとり酒を楽しんでしまったワタクシ、ひとり酒を経験し、ヘタレ返上、なったでしょうか?

ライターF、30歳。私にとっての女ひとり酒の醍醐味は「誰にも気兼ねなく、ちょっと贅沢な冒険ができること」。うん、もっと外に出て飲んでみよう♪

【取材協力】
歩向 Alco
住所:東京都中野区弥生町4ー1ー11
営業時間:11:30~翌4:00
定休日:不定休
※店舗情報は2019年、番組放送時のものです。

蕎麦屋でとうもろこしの天ぷらとビール

次回2月4日(月)の放送は...?

wakako_zake_20190128_13.jpg

第5夜「浴衣で夏の味覚」
夏休みの話題で盛り上がるオフィス。だが、ワカコ(武田梨奈)のスケジュール帳は真っ白。定時に上がったら、まだ明るい空。夏の訪れを感じたワカコはとうもろこしの天ぷらに惹かれて、ある蕎麦屋へ。ビールとサクサクのとうもろこし天を堪能したワカコにひらめきが!箪笥から浴衣を引っ張りだしたワカコは浅草へ。射的をしたり、かき氷を食べたり、日本の夏を楽しんだワカコが向かったのはあのお店。浴衣姿のワカコに華やぐ店内。ワカコが頼んだのは...?

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ワカコ酒 Season4【4K】

ワカコ酒 Season4【4K】

今日もしあわせひとり酒。「ぷしゅー」のワカコが4Kで帰ってくる!ワカコ酒 Season4 2019年1月7日(月)深夜0時スタート!

放送日時:BSテレ東 毎週月曜 深夜0時

出演者

武田 梨奈

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧