• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 大原櫻子「"色っぽいイメージになるのかな?"と少し不安になり...

大原櫻子「”色っぽいイメージになるのかな?”と少し不安になりました(笑)」

ドラマ

テレ東

2019.7.3 【ドラマパラビ】びしょ濡れ探偵 水野羽衣

テレビ東京×Paraviがおくる「ドラマパラビ」第4弾は、「びしょ濡れ探偵 水野羽衣(はごろも)」(7月3日水曜 深夜1時35分スタート)。水に濡れるとタイムリープできるヒロイン・水野羽衣(大原櫻子)が、その特殊な能力を生かし、さまざまな事件を解決へと導く探偵ドラマだ。

そこで「テレ東プラス」は、ドラマ初主演&初主題歌を担当することになった大原櫻子を直撃。作品の魅力に迫った。

bishonure_20190703_01.jpg

男勝りな部分は似ているかもしれません!


――寒いロケの中、毎回びしょ濡れになっていたと伺いました。ズバリ! ドラマの企画を聞いた時の感想は?

「"そんなドラマ聞いたことない!"っていうのが率直な感想ですね(笑)。"びしょ濡れ"っていうワードを聞いた時、"色っぽいイメージになるのかな?"と少し不安になりましたが、台本を読んでみたら笑えるシーンが多くて...。最初に抱いていたイメージとはまったく異なる結果になりました」

――ドラマ初主演で初主題歌も担当されます。大原さんの歌声は素晴らしいので、お芝居と共にこちらも楽しみですが...。

「ダブルでやらせて頂けることはなかなかないと思うので、素直に嬉しかったです。作詞は元・チャットモンチーの高橋久美子さんにお願いしましたが、歌詞の中に羽衣ちゃんの人柄を反映させた部分があります。羽衣ちゃんの人柄を長文にして久美子さんに渡し、それをヒントに歌詞を組み立てていただいたので、そんな部分も感じていただけたらと思います」

――大原さんが感じる羽衣の魅力は?

「羽衣ちゃんは非常に強い正義感を持つ女の子で、監督ともその部分についてお話をしました。"水に濡れるとタイムリープできる"という能力については、脚本を読んだ時、"素敵な能力だなぁ"と思いましたが、もしも自分にそういった能力があったら、"恥ずかしさも同居するんだろうな"と思いました(笑)。羽衣ちゃんは常に人から隠れていたいと思っている女の子なんです。でも、事件が起きた時はそんな恥ずかしさを取っ払って、正義感まっしぐら! "事件を解決するんだ"という心だけで動く姿がとてもカッコよくて、優しいな~と思いました」

bishonure_20190703_02.jpg
――そんな羽衣と大原さんの共通点はあるのでしょうか。

「正義感とはちょっと違うかもしれませんが、"やってやるぞ!"となった時の本気度というか、男勝りな部分は似ているかもしれません」

真面目になればなるほど面白い空気になるのが不思議でした


――コメディ要素が強い作品ではありますが、羽衣が事件解決していく姿も大きな見どころになっています。

「事件を解決する際、羽衣は『水を差すようですが...』と切り出し、犯人をどんどん暴いていきますが、その第一声でピリッとするんですよね。とはいえ、羽衣ちゃんの言葉をよーく聞いてみると、その内容が結構くだらなかったり...(笑)。"そんなに真剣に言う必要ないだろう!"ってことが多いんです。真面目になればなるほど面白い空気になるのが不思議でした」

――映像になるのが本当に楽しみです!(笑) 決めゼリフを言うにあたって、特に意識したことはありますか?

「羽衣ちゃんはとにかく優しい子なので、時に犯人に対しても優しくなってしまうんです(笑)。正義感でズバッと言いつつ、どこかで犯人に寄り添ってあげる優しさがあり、そこは彼女の魅力的な部分だと思います。なので『水を差すようですが...』と暴いていくシーンでは、キリっとしつつ優しさも見せながら、"私は真実を言いにきた!"という気持ちを込めるように努力しました」

bishonure_20190703_03.jpg
――個性豊かな共演者の皆さんの第一印象やエピソードがあれば教えてください。

「羽衣ちゃんの兄・淳之介役の矢本悠馬くんは、以前ドラマで共演させていただいたことがあり、その時はすごくやんちゃなイメージだったんですけど、久しぶりに会ったらご結婚されていて...(笑)。"すごい大人になってる!"と思いました。でも、相変わらず現場を賑やかにしてくれましたね。お父さん役の大堀こういちさんは、今回初めてご一緒させていただきましたが、アドリブやセリフの言い回しが本当に面白くて...。"このお父さんがいたからこそ、羽衣のキャラクターが設定しやすかったな~"というのがものすごくありました。3人でのシーンが多かったんですけど、矢本っちゃんと大堀さんが仲良しで、その空気感で現場がすごく笑顔になって楽しかったです!」

――最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

「先ほど、スタッフの皆さんが"笑顔で編集作業をしている"というお話を伺いました。本当に笑えますし、元気が出るドラマができたなと改めて実感できたので、たくさんの方に見ていただきたいです。変に頭を使って見るようなドラマではないので(笑)、ぜひ皆さんに楽しんでいただいて、次の日のお仕事を頑張って欲しいと思います!」

bishonure_20190703_04.jpg
ドラマパラビ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣(はごろも)」は、水野羽衣がタイムリープし、事件を解決へと導いていきます。そこで今回タイムリープという設定を生かし、テレビ東京版とParavi版で2種類のエンディングを用意。各話で発生する2つの事件を、テレビ東京版とParavi版でそれぞれ解決していきます。

【Paraviでの配信方法が決定!】
テレビ東京版は1話放送終了後、1~6話を、7話放送終了後、7話~12話を配信。Paravi版は各話放送終了後、毎週配信いたします。Paravi版、テレビ東京版、どちらか片方だけでも十分楽しめますが、両方ご覧頂ければ2倍楽しむことができます! 放送と配信をどうぞお楽しみに!

【7月3日(水)放送 第1話・あらすじ】

bishonure_20190703_05.jpg
水に濡れると過去にタイムリープできる不思議な能力を持つ、就活中の女子大生・水野羽衣(大原櫻子)。羽衣と兄・淳之介(矢本悠馬)、父・進吾(大堀こういち)の3人家族は、進吾の経営するラブホテルに住んでいる。その一室で淳之介は探偵事務所を営んでいるが、探偵としての能力が乏しく、いつも羽衣のタイムリープに頼りっぱなし。

ある日、水野探偵社にやってきたのは、盗難事件の被害に遭い、犯人を突き止めてほしいという紳士服店の店長。盗難された服は、なぜかセンスが悪いダサい服ばかり。羽衣は、この奇妙な盗難事件の犯人を突き止める為、過去にタイムリープすることに。一方で、ラブホテルの一室で男女の心中未遂事件が発生。被害者女性の父親から、共に心中を図った男への復讐を依頼されるが...。はたして羽衣は、2つの事件の真相を突き止めることができるのか?

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

【ドラマパラビ】びしょ濡れ探偵 水野羽衣

【ドラマパラビ】びしょ濡れ探偵 水野羽衣

水に濡れるとタイムリープできるという特殊な能力を持つ主人公 水野羽衣(大原櫻子)が、その能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導く物語。

放送日時:7月3日(水)深夜1時35分スタート

出演者

【主演】大原櫻子【出演者】矢本悠馬 大堀こういち ヤオアイニン

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧