• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 中井貴一が鈴木京香とのキスシーンを語る「そういえば、いつから...

中井貴一が鈴木京香とのキスシーンを語る「そういえば、いつからラブシーンのことを”濃厚接触”と呼ぶようになったの?(笑)」:共演NG

ドラマ

テレ東

2020.10.25 共演NG

10月26日(月)よる10時からスタートするドラマ「共演NG」のオンライン記者会見が行われ、主演の中井貴一とヒロインを務める鈴木京香、稲田秀樹プロデューサー(テレビ東京)が登壇した。

kyoenng_20201025_01.jpg

「テレビ東京のことをここまで自虐的にドラマに盛り込んでくるとは...(笑)」(中井)


それぞれがパソコンに向かって話すというオンライン記者会見となった今回。「時代はこうなっているんだ(笑)」と開始当初は慣れぬ様子を見せていた中井は、「今の状況下で、人々の心が荒むことがすごく怖いです。そういう気持ちを癒やせるのが文化や芸術。その端くれにいる私たちが作ったこの作品で癒やされて欲しい」と語った。

本作は、「共演NG」という業界のタブーに切り込み、ドラマ制作の舞台裏を描く一大エンターテイメント。企画・原作を秋元康、脚本・監督をテレ東で数々の話題作を生んだ大根仁が務めることでも話題に。民放の連ドラ出演が6年ぶりとなる主演の中井貴一は大物俳優・遠山英二を、ヒロインの鈴木京香は人気女優・大園瞳を演じる。25年前に破局し、共演NGとなった遠山と大園を中心に、一触即発! 危険な"大人のラブコメディ"が展開される。

ドラマの現場を舞台にした物語ということもあり、劇中劇「殺したいほど愛してる」という二重の設定が用意されている本作。遠山はパイロット・譲二を、大園は主婦・浩子を演じる。

kyoenng_20201025_02.jpg
中井は、「中井貴一としてもパイロット役を演じたことがなく、いつかはやりたいと思っていたのですが、まさかこんな形でやるとは...。監督が(ビジュアルを)気に入ってくださったようで、色んなところでパイロット姿になったので、僕のパイロットはこれで終わるのかと思うとすごく寂しい(笑)。だれか僕がパイロットを演じる企画を考えてください」とコメント。また、「中井貴一が譲二のセリフを言うのではなく、遠山が譲二のセリフを言わなければいけない。すごくこんがらがりました」と劇中劇の難しさも吐露。鈴木も、「主婦役を演じたことは何度もありますが、今回は大物女優・大園瞳が演じるわけで、自分のときよりももっとうまくやらなければいけないというプレッシャーがありました」と告白した。

第2話にある、劇中劇でのラブシーンに話が及ぶと、中井は「(大園とのラブシーンが)直接的ではなく、劇中劇でというのがすごくいい! 大根監督ならではですよ」と脚本・監督を務める大根仁監督を絶賛。「この時期に濃厚接触では...?」という話に及ぶと、鈴木は照れくさそうに「きちんとコロナ対策の方針に乗っとって濃厚接触をしています...」と語り、中井は「そういえば、いつからラブシーンのことを"濃厚接触"と呼ぶようになったのよ?(笑)」とツッこんで、記者の笑いを誘った。

ドラマの舞台となる劇中劇「殺したいほど愛してる」は、テレビ東洋が社運を賭けておくる超大作。池の水を抜いたり、人の家で充電させてもらうなどのバラエティが得意なテレビ東洋の設定は、まさにテレビ東京そのもの!? 中井は「略して"テレ東"は一緒ですから(笑)。見ているうちに、お客さまも混乱してくると思います。ここまでテレビ東京が自分たちの局のことを自虐的にドラマに入れ込んでくる...その辺のステーションイメージというか、局の強さを僕たちは芝居をしていて感じました。デフォルメしている部分はありますが、とてもリアルに楽しく観ていただけると思います」とコメントした。

「2人のラストシーンが特にお気に入り。固意地を張っていた瞳がやっと素直になれるラストに注目してください」(鈴木)


作品にちなみ「思わずやってしまう"役者あるある"は?」という質問に及ぶと、中井は「無機質なものに対しても、"もしも自分がその役をやるとしたら...?"と、すぐに自分を投影してしまうクセがあるんです。海に遊びに行っても、"もしも浮かんでいるブイを演じるとしたらどうなるんだろう"と思って見ていると、ブイからの景色が見えてくる。そしてその中には僕も映っている...そういうクセがありますね」と告白。「それはクセじゃなく能力じゃないですか(笑)」と驚いた様子を見せた鈴木は、「カメラがこっちを向いていると、スッと気取るクセがあります。"もしかして、いま私、背景に入っているかしら?"と思ったら、スッと」とコメント。一方で中井は、「逆に僕はどのカメラで撮られているかすら気づかない(笑)」と語り、鈴木を笑わせた。

コメディ要素は強いものの、時代にあった大人のラブストーリーもしっかりと描かれる本作。「一番気に入っているのはキュンとするシーン。いろいろな経験をしてきた男と女がどういう風に再会し、これからの人生を歩んでいくのか...キュンとの対比が出るようにコメディを演じました。"50代になっても、もう1回恋をしたい"と思っていただけるとうれしいです」と中井。鈴木も「2人のラストシーンが特にお気に入り。固意地を張っていた瞳がやっと素直になれるラストに注目してください」とアピール。終始、和やかな雰囲気に包まれて、会見は幕を閉じた。

kyoenng_20201025_03.jpg
企画&原案・秋元康、脚本&監督・大根仁、主演・中井貴一、ヒロイン・鈴木京香で贈るめちゃくちゃ笑えて胸キュンする大人のラブコメディ! ドラマ「共演NG」は、10月26日(月)夜10時スタート。第1回のあらすじは...。

kyoenng_20201025_04.jpg
テレビ東洋が社運を賭ける新ドラマ『殺したいほど愛してる』の目玉は、人気俳優・遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)の"奇跡の共演"。2人は元恋人で、英二の「二股交際」が原因で破局して以来ずっと"共演NG"だったのだ。そんな2人が何故か25年ぶりにW主演を務めるということで注目が集まり、制作発表のホテルにはマスコミが殺到。しかし、当の2人の恨みは根深く、会場入りの時間を巡って早くも攻防戦が勃発する!

どうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

共演NG

共演NG

秋元康×中井貴一&鈴木京香×大根仁 奇跡の最強タッグ実現! 25年間「共演NG」だった元恋人の大物俳優がなぜか「共演」することに…! 集められた“共演NGアベンジャーズ”や振り回されるスタッフたち…一触即発の危険な“大人のラブコメ”をお届けします!

放送日時:テレビ東京系列 2020年10月26日(月)夜10時スタート!

出演者

中井貴一 鈴木京香 山口紗弥加 猫背椿 斎藤工 リリー・フランキー 里見浩太朗 堀部圭亮 細田善彦 小澤廉 若月佑美 小野花梨 小野塚勇人 森永悠希 小島藤子 岡部たかし 迫田孝也 岩谷健司 瀧内公美 橋本じゅん

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧