• #
  • トップ
  • ドラマ
  • <「共演NG」リレー連載>小野塚勇人「マネージャーさんのあり...

<「共演NG」リレー連載>小野塚勇人「マネージャーさんのありがたさを再認識すると同時に”これからもわがままは言わないようにしよう”と心に誓いました(笑)」

ドラマ

テレ東

2020.11.15 共演NG

秋元康が企画・原作、大根仁が演出を担当。キャスティング、記者会見、クランクイン前に行う本読みなど..."THE芸能界"の裏側をリアルに描く、ドラマ「共演NG」(毎週月曜よる10時)。

「25年前に恋人同士だった大物俳優・遠山英二(中井貴一)VS大物女優・大園瞳(鈴木京香)」をはじめ、「かつては師弟関係にあった時代劇スター・出島徹太郎(里見浩太朗)VS NY帰りの個性派俳優・小松慎吾(堀部圭亮)」、「同じアイドルグループに所属していた篠塚美里(若月佑美)VS内田梢(小野花梨)」、「イケメンキャラが被る戦隊俳優・佐久間純(細田善彦)VS 2.5次元俳優・加地佑介(小澤廉)」と、テレビ東洋が社運を賭けて臨む恋愛ドラマ「殺したいほど愛してる」は、"共演NGアベンジャーズ"が勢揃い! 一触即発なスターたちの激しいバトルとラブストーリーをコメディタッチで描いていく。

kyoenng_20201115_01.jpg
そこで「テレ東プラス」は、テレビ東京が総力を挙げておくる「共演NG」の舞台裏を探るべく「共演NG」リレー連載(※次回は11月29日(日)よる9時30分公開)をスタート!

※Vol.1を読みたい方はこちら!
※Vol.2を読みたい方はこちら!

第3弾は、遠山英二の付き人・前島豊を演じる小野塚勇人が登場。随所で豊の天然な魅力をコミカルに演じ、作品を盛り上げている。今回小野塚に、作品の見どころやプライベートに至るまで...思う存分語ってもらった。

kyoenng_20201115_02.jpg

僕は自分のことで精一杯! 献身的に人のお世話をする豊は偉すぎます!(笑)


――初回放送時はTwitterを更新され、リアルタイムでご覧になったようですが、感想はいかがでしたか?

「単純に面白かったです。改めて業界の裏側を描く作品ってありそうでなかったなと感じました。そして大根監督のちょっと悪いエッセンスが最高でしたよね! 本当に飽きるところがないんですよ。いい意味でトレンディドラマっぽさも入っていて、新しいけどどこか懐かしいというか...。『早く次が観たい!』と思いました」

――キャスティングも見事でしたね。

「本当に素晴らしいのひと言で全員が輝いていましたし、今回の現場ではたくさん刺激を受けました。中でも面白かったのが、戦隊モノ出身の佐久間(細田)が2.5次元俳優の加地(小澤)に向かって『3次元に入ってくるんじゃねぇよ!』と言い放つシーン。普通はあり得ない設定なので爆笑しちゃいました(笑)」

――小野塚さんも「仮面ライダーエグゼイド」に出演していましたよね。特撮モノ出身の佐久間と被るところもありますが、「特撮vs2.5次元」という共演NGは理解できますか?

「うーん、人によりけりだとは思いますが、僕はあまり意識したことはないですね。2.5次元はキャラクターが確立している中、自分をそこに寄せていく作業が必要で、僕にはなかなかできないと思うんですよ。そこに挑んで成立させるのは相当難しいはずで、どんな役でも大変だし、みんな真剣。大根監督からしたら時にキャラが被っているように見えることもあるかもしれませんが(笑)、2.5次元で活躍している知り合いも多いですし、活躍する場所は違うけど、互いをリスペクトし合う関係だと思います」

――今回演じている付き人・豊に共感してしまう場面は?

「共感と言うか、たったひと言で人をイラッとさせてしまうところは似ているかもしれません。実は僕もそういうところがちょっとあって(笑)。豊もそうなんですけど、劇中、松田優作さんのことを平気で呼び捨てにするじゃないですか。僕も豊と同様で、もちろん共演させていただいた方はちゃんと"○○さん"とお呼びしますが、一緒にお仕事していない有名人の方の場合は、友だちと話している時、ついつい呼び捨てにしてしまいます(笑)。そういう点では、一般の方と同じ感覚を持っている豊に通じるものがあります」

――演じてみて「付き人」という職業についてどう感じましたか?

「僕には絶対できない職業ですね。自分のことで精一杯なので、人のお世話なんてできないですよ。豊は偉すぎます!(笑) そして今回演じてみて、マネージャーさんのありがたさを再認識しました。もともと理不尽なことを言うタイプではありませんが、"これからもわがままは言わないようにしよう"と心に誓いました(笑)」

kyoenng_20201115_03.jpg
――主演の中井貴一さんと一緒のシーンが多かったと思いますが、実際に共演されていかがでしたか?

「中井さんは、演技はもちろん現場での立ち振る舞いも素晴らしく、僕らに対する接し方も優しくてユーモアがあって、本当に完璧な大先輩でした。欠けているところが1個もないんですよ! そんなすごい方の近くにいさせていただいたので、勉強になる貴重な時間を過ごしました。一日が短く感じるほど充実した毎日でしたね。

最初に中井さんが、『イジることによって豊の良さが出るから、普通に合わせてくれればいいよ』とおっしゃって、その時は元気よく『はい!』と答えましたが、ちゃんとできていたかな~と。本当に緊張してしまったんですよ(笑)。でも、"僕が何をしても大丈夫"という安心をいつも中井さんから感じていました。どんなことしても合わせていただけますし、逆にどんな球が飛んでくるか分からない緊張感も心地よかったです。中井さんは一番セリフが多かったと思いますが、まったくNGを出さないので、"僕らが出すわけにはいかない!"という緊張感がありました」

実は豊も、ただの天然な付き人ではないかもしれません...


――小野塚さんご自身についても伺いたいのですが、今、ハマっていることはありますか?

「実は最近、引っ越しをしました。もうとっくに引っ越し終わっているのに、決まるまでずーっと物件を探していたこともあって、いまだにスマホで物件を見るのがやめられなくて(笑)。"もし仕事を頑張ってこれくらいの家賃が払えるようになったらこういう間取りに住めるなぁ"とか想像しながら、物件のサイトを見ちゃってます(笑)。"よし、頑張るぞ!"というモチベーションにもなるし、地方を調べて、"ここに住んだらどんな暮らしをするんだろう"とか想像することもあります。ちなみに、僕が条件として大事にしているのは"陽当たり"。今回陽当たりがいいところに引っ越したんですけど、それはもうすごく気持ちがよくて...。今後も環境は大事にしていきたいですね」

――舞台に映像にと着実に実績を積み上げてきた小野塚さんですが、今後の目標を教えてください。

「まだ、本格的なアクションものを経験したことがないので、いつか挑戦してみたいです。それとは対照的に、歌を唄う役にも興味があります。『共演NG』で素晴らしい先輩方に囲まれて芝居をしたら、たくさんいい刺激を受けることができました。今後も自分の特技を活かしたいろんな役に挑戦していきたいです」

――明日はいよいよ第4話の放送となります。今後の「共演NG」の見どころを教えてください。

「劇中劇『殺したいほど愛している』が本当にバズるのか...注目していただきたいですし、共演アベンジャーズ同士のまさかの化学反応も楽しんでいただきたいです。実は僕が演じる豊も、ただの天然な付き人ではないかもしれません。今後の豊の言動も、ぜひチェックしてください!」

――次のリレー走者は、売れっ子アイドル・内田梢を演じる小野花梨さんです。最後に小野さんへメッセージをお願いします。

「残念ながら、小野さんとはほとんど接点がなかったんです。でも、みんなとくだらない話をしているとき、森永(悠希)くんがお化けの話をしたんですよ。どうやら森永くんは、"小さいおじさん"が見えるらしく...。そんな話をしていたら、小野さんが食い気味に『私の家にも出るんです!』と告白してきてめちゃくちゃビックリしました。だって、自分の家に出るってスゴクないですか?(笑) もっと小野さんを掘っていろんな話をしたかったので、とても残念です。次はいろいろお話をさせてください。また共演したいです!」

kyoenng_20201115_04.jpgシャツ ¥50,000(LITTLEBIG リトルビッグ/LITTLEBIG リトルビッグ 03-6427-6875)、シューズ  ¥24,000(Clarks クラークス/Clarks ORIGINALS クラークス オリジナルズ 03-5411-3055)、その他スタイリスト私物


――小野塚さん、楽しいお話をありがとうございました! 今後明らかになる"豊の謎"が気になります! 「共演NG」第4話は明日よる10時放送! どうぞお楽しみに!


【小野塚勇人 プロフィール】
1993年6月29日、千葉県生まれ。A型。2010年「第3回劇団EXILEオーディション」でファイナリストとなり、同年12月、舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビュー。「相棒」「渡る世間は鬼ばかり」「特命刑事 カクホの女2」(2019年テレビ東京)、映画「いけいけ!バカオンナ」(2020年)など多数出演。
公式Twitter:@Hayato_Onozuka

(取材・文/玉置晴子)

【第4話 あらすじ】

kyoenng_20201115_05.jpg
高視聴率を獲得し配信回数も上々の『殺したいほど愛してる』だったが、その好調っぷりとは裏腹に、大園瞳(鈴木京香)の様子がおかしい。段取り確認すれば上の空だわ、セリフを忘れるわ、あからさまにイライラしてるわ...。心配した遠山英二(中井貴一)が声をかけても「放っておいて」と突っぱねる始末。そんな瞳を周囲は現場に現れた雪菜(山口紗弥加)が原因ではないかと噂する。まさかの嫉妬? 元カノVSイマ嫁戦争勃発か!?

※Paraviでは、オリジナルドラマ「殺したいほど疲れてる!~『共演NG』のホントにNGな舞台裏」を配信中! テレビ東洋チームのリアルな舞台裏エピソードをお届けします。オリジナルドラマを観て、「共演NG」をもっと深く楽しもう!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

共演NG

共演NG

秋元康×中井貴一&鈴木京香×大根仁 奇跡の最強タッグ実現! 25年間「共演NG」だった元恋人の大物俳優がなぜか「共演」することに…! 集められた“共演NGアベンジャーズ”や振り回されるスタッフたち…一触即発の危険な“大人のラブコメ”をお届けします!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜10時放送

出演者

中井貴一 鈴木京香 山口紗弥加 猫背椿 斎藤工 リリー・フランキー 里見浩太朗 堀部圭亮 細田善彦 小澤廉 若月佑美 小野花梨 小野塚勇人 森永悠希 小島藤子 岡部たかし 迫田孝也 岩谷健司 瀧内公美 橋本じゅん

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧