• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 「急がないと全部回れないぞ」チキチキ動物全部見て回るレース!...

「急がないと全部回れないぞ」チキチキ動物全部見て回るレース! ホントに動物園楽しんでる?:ソロ活女子のススメ

ドラマ

テレ東

2021.4.15 【ドラマ25】ソロ活女子のススメ

「急がないと全部回れないぞ」 はて? 動物園や水族館は、ロールプレイングゲームと同じだろうか? 全ての動物を見なければクリア出来ない何かがあるのか? はたまた、好き嫌い関係なくとにかく全ての動物を見ないと損なのか?

solokatsu_20210415_01.jpg【配信終了:4月16日(金)】動画はこちら

江口のりこ主演、ドラマ25「ソロ活女子のススメ」(毎週金曜深夜0時52分~)。主人公・五月女恵は、ひとりで好きな場所に行き、ひとりで好きなことをして、ひとりの時間を楽しむ......そんな彼女を「ソロ活女子」と呼ぶ! SNSでは恵の心に声に共感するコメント急増中! ここで第2話「ソロ動物園はソロ活初心者の目を覚ます」を振り返る。

ソロ活2「ソロ動物園」


恵(江口のりこ)が時短勤務で仕事を早く切り上げて向かったのは、こじんまりとした動物園。このぐらいの規模の方が、ゆっくり楽しめるのだ。

恵の前に、案内板を見ながら順路を確認するカップルが。どうやら、順路に沿ってすべての動物を見てまわるつもりらしい。彼氏が「早くしないと、全部まわれないから」と彼女を急かす。

「出た、『早くしないと全部まわれないから』。動物園にチェックポイントはないよ」

ライオン、キリン、ゾウ......など動物園の人気者には目をくれず。「私は、私が見たい動物を心ゆくまで見る」と、恵が向かったのはゴールデンイーグルの前。

solokatsu_20210415_02.jpg
「今日もかっこいいよ、ゴールデンイーグル」

恵の顔がほころぶ。絶滅危惧種のニホンイヌワシを追い求め、定期的に各地の動物園を通っているのだ。ゴールデンイーグルに一般的な人気があるとは言い難い。恵も、数年前まで全く興味がなかった。

solokatsu_20210415_03.jpg
数年前、とある人気の動物園で、とある人気動物の子供が生まれたとテレビで放送されているのを見て、その姿を見に初めてのソロ動物園を実行した恵。しかし、それは散々だった。数時間並んだ挙句、数メートル歩く間に、寝ている動物のお尻が一瞬見えただけだった。

「私、楽しんでない......」

solokatsu_20210415_04.jpg
ソロ動物園が不完全燃焼していた恵に、衝撃的な出会いがあった。おそらく学校の写生大会、ライオンやゾウに集まっておしゃべりしながら絵を描く同級生をしり目に、ロバの前でひとり黙々と観察し絵を描く小学生の女の子がいた。恵は、友達がいないのか?など想像するが......

「なんてことだ。私の心は汚れちまった悲しみに、だ」

この少女がロバを描くのは、ロバが好きだから。ただそれだけ。その絵には、ロバへの愛情があふれているに違いない。この動物園に今いる人間たちの中で、今この瞬間、動物園を一番満喫しているのは、この少女ではないか......

「何気なく一般的に人気の動物をチェックし、くまなく一周することを目的としていた私は、まったく動物園を楽しんではいなかったのだ! ありがとうロバ少女! 君のおかげで大事なことに気づいたよ」

少女にとってのロバと同じように、自分にも運命の動物がいるはずだ! こうして恵が巡り合ったのが、ゴールデンイーグルだった。

恵が小学生の頃、幻の鳥と呼ばれるオジロワシの撮影に人生を懸けた動物写真家が書いた児童書にハマったことがあった。それを思い出した恵は、動物園では幻の鳥・ワシだけを楽しむようになった。

「自分の見たいものを、好きな時間、誰にも気兼ねせずに見ていられる。これぞソロ動物園。動物園の醍醐味を満喫している......」

solokatsu_20210415_05.jpg
「さあ、そろそろやりますか」 恵は一眼レフカメラを取り出し、ワシの動きを見ながらシャッターを切る。

「もちろん、誰に見せるわけでもない。SNSにもアップしない。ただ自分の満足だけのために撮っている」

solokatsu_20210415_06.jpg
飼育員(ベンガル)が、ワシを熱心に見てくれているのがうれしいとワシの知識をいろいろと教えてくれる。恵はワシのことを勉強してよく知っているが、話を聞く。話の内容はどうあれ、動物愛がほとばしっているから、聞いていると幸せな気分になるからだ。

もうひとつ、ソロ動物園に欠かせないのが「ZOOグルメ」!
動物をかわいく模したり、デコレートしたメニューをひとりで楽しむ。これを「子供の食べ物だ」と笑うような大人は、一生なりたくない。

「『嫌だ~食べるのもったいない!』っていう黄色い声に邪魔されることもなく、かぶりつく背徳感......」

solokatsu_20210415_07.jpg
ソロ動物園を満喫した恵は、さらにソロ水族館も。動物園からの水族館......グルメで言えば、ケンタッキーでチキンだけ食べてモスバーガーでハンバーガーを食べる感じか? 都会の水族館は夜遅めの閉館だったりするので、気軽に立ち寄れる。ひとりだからこそできる、恵ならではのソロ水族館の楽しみ方とは!? この続きは、「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

今回の"ソロ活"情報


「宇都宮動物園」
「自然と動物と子供たちのふれいあいパーク」とのコンセプト通り、動物との距離が近いことが最大の魅力。図鑑を見ただけではわからない、動物の大きさや匂いや温もりなどを感じて欲しい。飼育員が動物との付き合い方にも様々なルールがあるということを教えてくれるフレンドリーな動物園。

「アクセルアクアパーク品川」
2015年に全面改装した都会型水族館。サンゴに囲まれたバーや、幻想的にライトアップされたクラゲエリア、海中トンネルなど非日常空間が広がっている。夜のイルカショーは、照明や音楽に趣向が凝らされていて一見の価値あり。

みなさん、五月女恵に負けない自分だけの動物園、水族館の楽しみ方を見つけてみては?

solokatsu_20210415_08.jpg
ドラマ25「ソロ活女子のススメ」(毎週金曜深夜0時52分~)、4月16日(金)放送の第3話は?

第3話
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ"ソロ活"に邁進中。デートスポットとして認識されている場所のプラネタリウムを訪れた恵は、シートの種類や雰囲気など昔との違いに驚愕する。室内が暗くなり映像や音楽が始まるとリラックスした恵は眠ってしまい...。さらに今夜は、今まで怯んできた究極のカップル用スポット、ラブホテルに挑戦する!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

【ドラマ25】ソロ活女子のススメ

【ドラマ25】ソロ活女子のススメ

主演 江口のりこ まだ一度も“ソロ活”をしたことがない方、興味はあるけど勇気が出ない方必見。これを見ればあなたも“ソロ活”がしたくなる、女性の背中を押す物語!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 深夜0時52分放送

出演者

【主演】 江口のりこ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧