• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 「知りたいだろ? 自分が誰を殺したのか」恐怖と混乱が入り混じ...

「知りたいだろ? 自分が誰を殺したのか」恐怖と混乱が入り混じる中、身の危険を感じた夏奈は...:私の夫は冷凍庫に眠っている

ドラマ

テレ東

2021.5.1 【サタドラ】私の夫は冷凍庫に眠っている

reidan_20210501_01.jpg
5月1日(土)夜11時25分からはサタドラ「私の夫は冷凍庫に眠っている」を放送!

話題のweb小説をドラマ化! 夏奈の目の前にいる亮は全くの偽物!? まさかの亮の裏の顔が発覚! そして夏奈の身に危険が及ぶ...。

第4話あらすじ


reidan_20210501_02.jpg
「知りたいだろ? 自分が誰を殺したのか」――佐藤亮(白洲迅)は、如月夏奈(本仮屋ユイカ)の犯行に気づいていた。そしてこの状況を説明するため夏奈を倉庫へ連れて行こうとする。目の前にいる亮は一体誰なのか...? 恐怖と混乱が入り混じる中、身の危険を感じた夏奈は、隙をついて倉庫に鍵をかけ立てこもる。

一方、如月木芽(浅田美代子)のオフィスには、予約なしの患者が。子供のことで相談したいと現れたその患者は、唐沢幸介(青柳翔)だ。面識のない木芽はいつも通り話を聞くが、果たして唐沢の目的は...?

オフィスに来ていた阿久津誠(おかやまはじめ)は、唐沢の診察を終えた木芽に、亮の名前は偽名で本名は"久保田奏"であること、前科ありの半グレであることを伝える。しかも最近は一人暮らしの土地持ちを狙った、不動産の転売に手を染めていることを知った木芽は、慌てて夏奈に事実を伝えようとするが電話が一向に繋がらず、孔雀(斉藤由貴)に「自分が家につくまで夏奈のそばについていて欲しい」と頼み込む。ところが孔雀が家を訪ねると、中にいたのは亮だけ。夏奈は買い物へ出かけたという。帰ってくるまでしばらく待つことにするが、孔雀は亮と言葉を交わすうち衝撃の事実を知ることとなる――。

原作脚本
【原 作】八月美咲「私の夫は冷凍庫に眠っている」(エブリスタ)
【脚 本】大谷洋介、本山久美子、御法川修

監督・演出
【監 督】御法川修

音楽
【音 楽】木戸崇博 村田有希 Anoice
【主題歌】MATSURI『金魚すくい』(Being)

ロゴデザイン
【ロゴデザイン】横山券露央(beeworks)

関連情報
【Twitter】@tx_satadora
【ハッシュタグ】#冷ダン

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

【サタドラ】私の夫は冷凍庫に眠っている

【サタドラ】私の夫は冷凍庫に眠っている

主演 本仮屋ユイカ 人気小説投稿サイト「エブリスタ」で話題となったラブサスペンスドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」を実写ドラマ化!

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 夜11時25分放送

出演者

本仮屋ユイカ 白洲迅 青柳翔 おかやまはじめ 浅田美代子 斉藤由貴

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧