• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 比嘉愛未「もしもパートナーが浮気をしたら...絶対に墓場まで...

比嘉愛未「もしもパートナーが浮気をしたら...絶対に墓場まで持っていってほしいです(笑)」:にぶんのいち夫婦

ドラマ

テレ東

2021.6.1 【ドラマParavi】にぶんのいち夫婦

私は夫を信じていいの...? 6月2日(水)深夜0時40分より、ドラマParavi「にぶんのいち夫婦」がスタート! 累計150万部を誇る同名WEBマンガ(原作・夏川ゆきの、漫画・黒沢明世)を連続ドラマ化。嘘と真実、純愛と裏切りが交錯する珠玉のざわハララブストーリーをおくる。

結婚2年目の文(比嘉愛未)と和真(竹財輝之助)は誰もがうらやむ理想の仲良し夫婦だったが、文が和真のスマホに届いたメッセージを偶然目にしてしまったことから2人の仲が一変。浮気疑惑、セックスレス...夫婦とは一体なんなのか? 2人が思い描いた結婚生活が瞬く間に崩れて落ちていく...。

「テレ東プラス」は、テレビ東京初主演となる比嘉愛未、夫役を演じる竹財輝之助を直撃。作品の見どころからパートナーに対する価値観まで...2人の仲良し対談を前後編に渡ってお届けする。

nibunnoichi_20210601_01.jpg

文に寄り添えば寄り添うほど心がボロボロで...(比嘉)


――まずは、クランクインしての感想から教えてください。

比嘉「原作を読みながら文と一緒に悲しんだり苦しんだり...すぐに彼女の気持ちになれたので、クランクインする前から"早く現場で文として生きたい"と思っていました。でもいざクランクインすると、文に寄り添えば寄り添うほど心がボロボロで...。なかなかできない経験ですし、人間関係や恋愛観をしっかり見つめ直すいい機会だと思って臨んでいます」

竹財「僕は正直しんどいです。現場で文ちゃんを見るのがつらい! "比嘉さんにこの顔をさせているのは僕なんだよな~"と思いながら臨んでいます。比嘉さんが本当にいい顔というかつらそうな顔をするんですよ(笑)。そして、実は僕も、和真を演じるのはとても大変。和真は文ちゃんに嘘をついているので、和真としてもお芝居をしなくてはならないから」

比嘉「二重に演じている感じなんだ」

竹財「そうそう。芝居をしてさらに芝居を重ねるという...結構しんどいです」

比嘉「私、よく整体や鍼に行くんですけど、この間行ったら"顔がガチガチすぎて鍼が入らない"と言われてしまって...(笑)。それくらい顔に力が入っているみたいなんです。普段の私はわりと陽気なタイプで文の状況とは真逆。今までとは違う筋肉を使っているみたいで、そこは大変ですね」

――演じる上で気をつけていることはありますか?

比嘉「文は常に心が動いていて、喜怒哀楽がはっきりしている女性。ドラマでは心の声の描写があり、そこで思っていることをすべて言葉にしていますが、その時は自分の心と体を使ってきちんと表現しようと意識しています。今まで経験したことがない演技かもしれません」

竹財「和真は、ベース以外に2つ3つ違う顔を持っているので、その出し方や割合は意識しています。サイコパスのような何を考えているのか分からない男...そんな感じに映ればいいなと。バランスは本当に難しいです」

比嘉「そういえば、追いつめられた文が夢で複数の人から首を絞められるシーンがありますが、みんな憎しみをこめた顔で向かってくるんですよ。お芝居とはいえ、あれはつらかった~」

竹財「文の感情の弾け方もすごいよね!(笑)」

比嘉「そう! 演じていても歯止めがきかなくなってしまうのよね。自分の中に、こんなに感情の引き出しがあったんだなと、正直驚いています」

竹財「いつもは見られない比嘉愛未が見られると思います!」

比嘉「新たな挑戦ですよね。そして竹さんはというと...バッグハグが多いですね(笑)。そんな和真にも注目してください」

nibunnoichi_20210601_02.jpg
――現場はどのような雰囲気ですか?

比嘉「それが話の内容とは真逆で、チームワークが良くてすごく和やかです。キャストのみなさんも個性的な人が多いのですが、不思議とバランスが取れています(笑)。撮影内容が毎日激しいので、空き時間で癒やされている感じですね。みんなでお互いの恋愛観を話したりして、とても楽しいです」

――お2人は何度か共演されていますが、改めてお互いの印象を教えてください。

比嘉「竹さんは昔からずっと変わらなくて、爽やかな風が吹いているという感じかな。フラットであまり感情の上下がなく、すごく安定しているイメージです」

竹財「僕、よくゆるいって言われるんだよね(笑)」

比嘉「気張りすぎているわけでもなく、かといって手を抜いているわけでもない。きっと心地いい居方や自分らしさを分かってるんじゃないかなと。私もありのままでいられるので、日々感謝しています」

竹財「それを言うなら僕もですよ。比嘉さんといるとすごく楽です。お芝居していても楽しいし、比嘉さんこそ風が吹いていると思う。マイナスイオンが出ています(笑)」

比嘉「あー、すっごくいいこと言われた(笑)。嬉しいですね。私がなんのストレスもなく文を演じられるのは、竹さんのおかげです!」

nibunnoichi_20210601_03.jpg

すれ違わないために...雑談でもいいから、とりあえず言葉を交わすことが重要だと思う(竹財)


――文は、夫である和真のスマホのメッセージを見てしまったことから浮気を疑うようになります。もしも自分が同じ状況になったら...どうしますか?

nibunnoichi_20210601_05.jpg
比嘉「これは本当に難しいですよね。竹さんは結婚しているけど、私は独身でその違いは絶対にある。そもそもスマホを見ることは絶対にないけど、おそらく私は追求しないと思います。いくら恋人であっても、一個人として、踏み込んではいけないところには踏み込まないです。今まで浮気されたことはないと思っていますが、もしも相手がしたとしたら絶対に墓場まで持っていってほしいです(笑)」

竹財「僕も同じですね。携帯も見ないですし...。ただ実際に浮気の現場を見てしまったらさすがに目をつぶっておくことはできないので、するならバレないようにしてもらいたい。バレたらおしまいだと思うし、そもそもバレるくらいならするなよとも思います」

比嘉「分かる~(笑)」

竹財「僕、結構勘がいいんですよ。違和感をいち早く感知しちゃうので、たぶんバレるはずです(笑)」

――パートナーや家族、大切な人たちとすれ違わないように心がけていることはありますか。

比嘉「きちんと向き合って話し合いをすることかな。あと、自分が悪いときは"ごめんなさい"と素直に謝る。許すかどうかは相手が決めることですが、誠実に伝えないと何も始まらないと思います。自分の思いを伝えることを諦めちゃったら、歩み寄れずに何もかもが終わってしまいますから」

竹財「僕は嘘をつかないことかな。ひとつ嘘をつくとその嘘を隠すためにまたつかなければいけなくなるし......」

比嘉「和真そのもの!(笑)」

竹財「フラットに話せる環境を作ることも大事かなと。雑談でいいから、とりあえず言葉を交わすことが重要だと思います。忙しいから...と話さないのは怠けているだけで、トイレに行く時間があるなら、ちょっと電話をかけたり話しかけたりできるはず。そういう意思の疎通があれば、家族はもちろん、恋人、友人関係も長続きすると思います」

――ありがとうございました。最後に、読者へメッセージをお願いします!

比嘉「私は"結婚したら幸せになれる"とか甘いことを考えていましたが、今回文ちゃんと出会って、結婚=ゴールではないと思いました。やはり人対人なので、結婚しようが変わらずに向き合っていくことが大切なんだなと」

竹財「そうですね。僕は皆さんに、全体を通して反面教師だと思ってもらえたらいいなと感じました。浮気に限らず、ほんのちょっとしたボタンの掛け違いで関係が崩れてしまう。それをエンタメとして楽しんで頂けたら...そして時にはスカッとしてもらえたらいいですね」

比嘉「目が離せない"ざわハララブストーリー"ですからね(笑)。モヤモヤする人も少なくないと思いますが、文の気持ちを疑似体験することで何かを感じ取ってもらえたらいいなと思います」

nibunnoichi_20210601_06.jpg
Hair&Make=奥原清一(suzukioffice) Styling=後藤仁子(比嘉)、竹財:Hair&Make=万希(ENISHI) Styling=大石裕介(竹財)

対談後編は6月15日(火)夜9時30分公開! 2人がSNSやリアルな恋愛観について、さらに深い話を展開します。どうぞお楽しみに!

【比嘉愛未 プロフィール】
1986年6月14日生まれ。沖縄県出身。B型。映画「ニライカナイからの手紙」(2005年)で女優デビュー。主演作に、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」(2006年)、「恋愛時代」(2015年)など。公開中の映画「大綱引の恋」にも出演している。

【竹財輝之助 プロフィール】
1980年4月7日生まれ。熊本県出身。O型。「仮面ライダー剣」(2004年)で俳優デビュー。主演作に「劇場版ポルノグラファー〜プレイバック〜」(2021年)、ドラマイムズ「年の差婚」(2020~2021年)など。

(取材・文/玉置晴子)

6月2日(水)深夜0時40分放送! ドラマParavi「にぶんのいち夫婦」第1話「純愛と裏切り」の内容は...。

nibunnoichi_20210601_07.jpg
結婚2年目の中山文(比嘉愛未)は、周囲も羨むイケメンで誠実な夫・和真(竹財輝之助)と平穏だけど幸せな生活を送っていた。文は、自慢の夫を手に入れ「世界一幸せな妻」だと思っていた。そう、"あの日"までは...。
ある日、文は和真の携帯に届いた意味深なメッセージを見てしまう。もしかして浮気...? 2カ月間のセックスレスも重なり、文は不安を募らせる。しかし決定的な証拠はない...。夫の浮気を追求するか否か...。迷いの結婚生活が始まる――。

【ざわハラ夫婦の恋愛観が丸裸!?赤裸々トーク放送直前生配信!】

第1話を前に、6月2日(水)夜7時よりLINE LIVE&YouTubeで「ざわハラ夫婦の恋愛観が丸裸!? 赤裸々トーク放送直前生配信!」が開催決定! 登壇者は、比嘉愛未、竹財輝之助。にぶんのいち恋愛相談室から心理テストによる恋愛観チェックまで! リアルタイムの質問コーナーもご用意しています。ここでしか聞けない裏話も飛び出したり!? お見逃しなく!

【配信日時】6月2日(水)よる7時頃から開始
【配信プラットフォーム】LINE LIVE、YouTube
【LINELIVEご参加方法】以下の2パターンでご視聴が可能です。
パターン1
パターン2:テレビ東京LINE公式アカウント@tvtokyoを友達追加!配信時間になるとトーク画面からご覧になれます。
YouTubeご参加方法】

※URLは6月1日(火)夕方6時よりアクセス可能になります。

【視聴者の皆さんからの夫婦・カップル・恋愛にまつわるお悩みを大募集】
番組公式Twitter(@2bunno1_tx)をフォロー&ハッシュタグ「#にぶんのいち恋愛相談」をつけてどしどしお寄せください!
生配信中に相談が採用された方には豪華虎ノ門市場グルメをプレゼント!!

また、当日のLINELIVE&YouTubeコメント欄にて番組へのご質問やご感想を受付けます。配信内で取り上げさせていただきますので、ぜひ投稿ください!
Twitterでもハッシュタグ「#にぶんのいち生配信」でご感想を大募集!

番組概要
【放送局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ 九州放送 ※BSテレ東でも放送予定
【放送日時】2021年6月2日(水)スタート(毎週水曜深夜0時40分から放送)
※第2話は6月16日(水)深夜0時40分から放送
【配信】動画配信サービス「Paravi」で、毎話独占先行配信!
【Paravi】

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

【ドラマParavi】にぶんのいち夫婦

【ドラマParavi】にぶんのいち夫婦

テレビ東京初主演:比嘉愛未 累計150万部を誇る大人気WEBマンガを連続ドラマ化!私は最愛の夫を信じていいの?夫の浮気疑惑、セックスレス、仕事や友達関係…嘘と真実、純愛と裏切りが交錯するざわハララブストーリー!

放送日時:テレビ東京系列 6月2日(水) 深夜0時40分スタート!

出演者

【主演】比嘉愛未【出演】竹財輝之助 坂東龍汰 瀬戸さおり 小久保寿人 伊藤萌々香 安倍乙 ・ 秋元才加 黒川智花

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧