• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 不倫相手が男を奪う決意!?偏食の夫と料理がまずい妻、妻には愛...

不倫相手が男を奪う決意!?偏食の夫と料理がまずい妻、妻には愛情がないのか?:シェフは名探偵

ドラマ

テレ東

2021.6.7 シェフは名探偵

「一つの料理をシェアするのはレストランだけで」

すぐにお節介を焼いてしまうシェフが、今回は不倫カップルとチョコレートクレーマー(?)の謎を解く!

西島秀俊ふんするシェフが、人並み外れた洞察力と推理力で訪れた客の謎を解くグルメミステリードラマ「シェフは名探偵」(毎週月曜夜11時06分放送/テレビ東京ほか)、第1話を振り返る。

chef_20210607_01.jpg【配信終了:2021年7月26日(月)】動画はこちら

「最後の夜はこの店に来たかった......」

町の小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」を訪れたスーツの男・高築智行(濱田岳)。シェフの三舟忍(西島秀俊)は、高築の身だしなみと靴、手にした大きな紙袋に注目する。

chef_20210607_02.jpg
ソムリエの金子ゆき(石井杏奈)に席に案内された高築は、メニューを見る事なく注文を告げる。料理をじっくり味わい、最後のデザートまで食べ終えた高築に、三舟がヴァン・ショーを差し出す。ヴァン・ショーとは、温めた赤ワインにオレンジの輪切りとクローブ、シナモンを加えたホットワインだ。

chef_20210607_03.jpg
注文していないと戸惑う高築に、三舟は優しく微笑む。

「また来てくださったので」

高築は、1度来店しただけの自分を覚えてくれていたことに驚く。1年前、大口の契約をとったお祝いで会社の面々と店を訪れたのだ。喜びに満ちた最高の夜を思い出す高築に、三舟は再び驚きの言葉をかける。

「お疲れ様でした。これから第二の人生ですね」

三舟は、整えられた髪と履き込んだ革靴から外回りの営業職であること、緩んだネクタイと袖の汚れ、紙袋の荷物からデスクの私物を整理したこと、そして思い出に浸る来店から、高築が勤めていた会社を退社したことを言い当てたのだ。リストラされ、次の仕事も決まっていないという高築に、三舟はさらに驚きの言葉を。

「ここで働きませんか?」

chef_20210607_04.jpg
こうして高築は「ビストロ・パ・マル」で働くことに。店のメンバーは、オーナー小倉が老舗レストランから引き抜いてきたシェフの三舟、三舟を慕って店に来たスーシェフ(副料理長)の志村洋二(神尾佑)、ソムリエの金子ゆき(石井杏奈)、そこに未経験の新米ギャルソン高築が加わった。

chef_20210607_05.jpg
ディナータイム、身なりのいいカップル、粕屋(奥田洋平)と百合子(冨手麻妙)が店にやって来る。粕屋はおまかせコースを注文し、青野菜とハーブが苦手だと告げる。

志村は苦手な食材をさけてスープ作るが、粕屋は一口だけでスプーンを置き「体が受け付けない」と別のスープを注文。志村は魚のスープを作るが、粕屋は魚介類もダメだと下げさせる。

メインは、三舟の提案で凝ったソースはやめて塩コショウのみのステーキにしたところ、粕屋は満足。これを機に度々店を訪れるようになった。粕屋はかなりの偏食で味噌汁も飲めないが、妻の作るサバの味噌煮だけは食べられるという。

chef_20210607_06.jpg
ある夜、粕屋が百合子とともに店を訪れる。高築はシンプルなメニューを勧めるが、粕屋はオススメメニュー「ロニョン・ド・ヴォーの網脂包み焼き」を注文。ロニョンは仔牛の腎臓、クセの強い食材だ。志村や高築の心配をよそに、粕屋は「丁寧に下処理がなされている」と大満足。その言葉に、百合子の表情が変わる。

閉店後、百合子が落としたイヤリングを探しに一人で店に戻ってくる。大切なものが見つかり喜ぶ百合子に、三舟は忠告する。

「粕屋様とは距離を置かれることをお勧めします」

三舟は、粕屋が1人で来店するときは結婚指輪をし、百合子と2人の時は外していることから不倫関係であること、そして今夜、百合子が妻から粕屋を奪うと決意したことに気づいたのだ。

百合子はロニョン・ド・ヴォーのせいで、粕屋にとって妻と一緒にいることは幸せではないと気づいたという。粕屋の秘書である百合子は、妻の手料理を食べたことがある。血抜きされてないレバーは生臭く、水にさらしてないサラダのタマネギは辛く、ぬめりの取れていない里芋には味がしみてない......妻の料理は下処理がされておらずひどいものだった。しかし、粕屋は妻に気を使って文句も言わず食べていた。

妻には愛情がないという百合子に、三舟は「応援できない」と告げる。

「愛情がないんじゃない。愛情があるからこそです」

粕屋の偏食は尋常じゃない。店の料理は気に入らなければすぐに下げさせる。その粕屋が、下処理されていない妻の料理は食べていた。そして味噌汁が飲めない粕屋が、妻の作るサバの味噌煮だけは食べられる。三舟が解き明かす、粕屋の妻の深い愛情とは!?

この他、今注目のショコラティエが、「ビストロ・パ・マル」のチョコレートにクレーム!? 彼の店のチョコレートの詰め合わせは、2個入り、3個入り、5個入り、さらに7、13、17、19、23、29、31......と半端な数ばかり。そのワケは? さらにラストで、三舟が、高築を店に誘った理由も明らかに。



ソムリエ・金子ゆきの今週の一句


「ビストロ・パ・マル」のソムリエ・金子ゆきは俳句が趣味。ここでは、金子の今週の一句を紹介していきます。

ソムリエにとってお客様の飲み残しは格好の教材。いいワインをフルボトルで頼み半分以上残す粕屋の予約が入ると心躍る。

ここで一句!

chef_20210607_07.jpg
Paraviでは、ドラマ「シェフは名探偵」の前日端を描いたオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」を配信中! 第1話は、金子が店に届いた怪文書を発見!?

ドラマ「シェフは名探偵」第2話は、6月14日(月)夜11時06分より5分拡大放送。
※6月7日(月)夜11時06分からは「シェフは名探偵」特別番組を放送予定(放送日時は変更となる場合がございます)。

第2話
常連客・御木本遥から予約の連絡が。メインは"ガチョウのコンフィのカスレ"を希望だという。同席する人気エッセイスト・寺門小雪のリクエストらしいが、なぜガチョウなのか...?また原杏子と大島圭一が来店したある夜。食事中に大島がプロポーズした。無事成功するがその後思わぬトラブルが――。そんな小雪と大島の苦悩に何かを感じた三舟忍(西島秀俊)は、またもお節介を焼く。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

シェフは名探偵

シェフは名探偵

人並み外れた洞察力と推理力で訪れた客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解く累計発行部数29万越えの近藤史恵の人気小説シリーズを原作にした連続ドラマ「シェフは名探偵」を放送決定!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜11時6分

出演者

【主演】西島秀俊【出演】濱田岳 神尾佑 石井杏奈 佐藤寛太 橋本マナミ ほか

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧