• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 「どうせ枕営業で仕事もらってたんでしょ!」看護師が元アイドル...

「どうせ枕営業で仕事もらってたんでしょ!」看護師が元アイドルに暴言...激しい女のバトルの行方は?

ドラマ

テレ東

2021.7.23 【サタドラ】女の戦争~バチェラー殺人事件~

【3行まとめ】
・サタドラ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第3話をプレイバック!
・利子が脱落し、残された女性は5人。くじで勝った若菜と一香は、哲也とピクニックや遊覧船クルーズを満喫する
・一方、デートに参加できず焦りを感じた女性たちは、りおの提案をきっかけに、若菜を陥れる計画を企てる

「一香お嬢様がヤバ過ぎた! タイタニックごっこにwww」「古川くんが超ハマっていてめちゃくちゃ面白い。急な展開もGOOD!」とSNSで話題のサタドラ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」。御曹司バチェラーを奪い合う女同士の熾烈な戦いが殺人事件に発展! 欲望にまみれた愛憎サスペンスをおくる。

総資産3,000億! 華麗でハイスペックな御曹司・哲也(古川雄大)の心を勝ち取るために集まった7人の女性...。物語は、哲也が挙式直前に遺体で発見されるところから始まる。
時を遡り3ヵ月前、哲也は花嫁を探すため、リアリティーショー「ゲット・ザ・バチェラー」に出演。7人の女たちによるサバイバルバトルが始まった...。

bachelor_20210723_01.jpg▲第4話より

実は、彼女たちには隠された裏の顔があった。その秘密とは? 真の目的とは? 毎回誰が脱落するのか...!? 「テレ東プラス」では、第3話「陰湿な女のバトル勃発!御曹司の花嫁の座を狙って醜い駆け引きと罠が。果たしてターゲットとなるのは誰?」の内容をプレイバックする!



鳴戸ホテルグループの新社長・鳴戸哲也(古川雄大)が、挙式直前に血を流して死んでいるのが発見された。資産3,000億、巨大ホテルグループの御曹司である彼は、花嫁を探すために人気リアリティーショー「ゲット・ザ・バチェラー」に出演し、一躍有名になる。その指には、高そうな婚約指輪が輝いていた...。

「ゲット・ザ・バチェラー」に参加した若菜(葵わかな)、麗奈(トリンドル玲奈)、りお(寺本莉緒)、一香(尾碕真花)、理恵(北原里英)、利子(成海璃子)、星(真飛聖)は1週間ホテルに滞在し、哲也はデートイベントごとに一名の脱落者を選ぶ。最終日となる7日目に運命の決断をすることになるが、新たなルールとして『暴露タイム』が追加。女性陣が誰か一人に投票し、最も票が多かった人物は番組が独自に調べた秘密が暴露される。

1日目では麗奈の整形が暴露されたものの、不正が発覚した星が脱落。
続く2日目。暴露タイムの標的となったのは、敏腕弁護士の利子だった。次の選挙への出馬が決まっており、人気取りのために出演したのではないかと疑いがかかる。さらに、学歴詐称も発覚した。

「利子さん...申し訳ありません」

2日目の脱落者として、哲也は利子を選んだ。利子は帰りの航空券の目録を無言で受け取るが、「一度過ちを犯した人間は、二度と這い上がれないのでしょうか」と語り始める。

「大切なのは過去よりも今、そして未来ではないでしょうか。私たち人間は、過去の過ちから学び、未来を築いてきました。そして今、女性が活躍できる新時代が幕を開けようとしています!」

bachelor_20210723_02.jpg
突然始まった演説に、ポカンとする一同。りおは「話でかっ」とクスクス笑う。

「これからは、私たちも強くあらねばなりません。女性の時代。一緒に強くなりましょう! さぁ、強く強く!」

AD斉藤(芹沢瞬)が『演説を止めてください』とカンペを出し、MCのケリー豊田(松大航也)が止めようとするが、聞く耳を持たない利子は演説を続ける。

「哲也さんに一言だけ。ここにいるのは結婚をゴールだと思っている人たちばかりです。後悔する前におやめになった方が良いかと。あなたたちみたいな考え方じゃ、幸せにはなれない!」

「...人の幸せを勝手に決めないでください」

利子の独壇場に苦言を呈したのは麗奈だった。結婚して好きな人に尽くしたいという麗奈に、信じられないという顔をする利子。

「あなたみたいなわきまえた女がいるから、私たちみたいな自立しようとする人間がおかしな感じで見られるの! 日本は遅れてる。もっと女性が活躍できる社会へパラダイムシフトしなければいけないの!」

「今はそんな話してるんじゃありません。政治家を目指してる人が、人の話を聞かないってどうなんですか?」

普段は控えめな麗奈が、思わず大声を上げる。

「ちくしょう! どいつもこいつも、吠え面かけばいい!」

利子はものすごい剣幕で捨て台詞を吐き、AD楓(喜多乃愛)に当たり散らしながら去って行った。



露天風呂に一緒に入浴している麗奈と理恵が「凄かったね〜」と利子の様子を振り返る。そこへりおが入ってきて、「もう温泉入って大丈夫なんですか?」と理恵を心配する。哲也とエアリアルヨガをした時、天井から吊るされた布が切られていたため、落下してしまった理恵。犯人は理恵本人だが、誰もそれを知らない。

bachelor_20210723_03.jpg
「頭とか打っちゃったんですよね。それかあれか、仮病とか?」

「!」

「うわー、その手があったか! 勉強になります」

見かねて麗奈が制止するが、「もうそういうきれいごとやめない?」とりお。目的が一緒なのだから腹を割って話そうと提案するが、理恵と麗奈は無言で出ていく。

「もう! 探したぁ」

風呂上がり浴衣姿で休憩する2人に、缶飲料を3つ持ったりおが小走りで駆け寄る。押し付けるように缶ドリンクを渡され、しぶしぶ受け取る麗奈と理恵。

「ぶっちゃけ、2人とも哲也さんのことマジで好き?」

りおの問いに、戸惑いながらも肯定する2人。しかしりお自身は、哲也のことを好きかどうか分からないと言う。

「私は好きとか嫌いとかあんま関係ない」

「じゃあなんで応募したの?」

「だってぇ、イケメンだしお金持ちだし。スペックすごくない?」

「そんなんだったら辞退してくれないかな。私はそんな不純な気持ちでここにいない」

「麗奈ちゃんだって、プロフ見てスペック高いから応募したんでしょ? それくらいしか応募する時に判断する材料なくない?」

否定できない麗奈。りおは、時が経てば老いてゆくのだから、誰と結婚しても同じだと言う。スペックの高い人なら誰でもいいという考えに、「あなたは哲也さんに相応しくない!」と怒る麗奈。

「じゃあ誰が相応しいの? 自分? 整形なのに?」

麗奈は何も言い返せず黙り込む。理恵が「言い過ぎでしょ」と叱るが、「本当のことでしょ」と引き下がらない。さらに、哲也が麗奈を脱落させないのは、視聴者の好感度を考えてのことだと言う。その瞬間...

「哲也さんのこと悪く言うのやめて!」

持っていた飲み物をりおにかける麗奈。りおも「風呂入ったばっかなんですけど!」と怒りを露わにし、麗奈の顔に缶の中身を浴びせる。理恵が止めに入るが、りおは「自分だけいい子ぶりやがって!」と突き飛ばす。そしてニヤリと笑みを浮かべ、理恵を見やる。

「ヨガの布、お前だろ」

「!」

「絶対そうでしょ。顔で分かった」

「......うああぁ! あなたには何も言われたくない! どうせ枕営業で仕事もらってたんでしょ!」

キレた理恵に体当たりされ、転ぶりお。さらに理恵は「このくらいのレベルのアイドルなんて、そんなもんでしょ! じゃないとたいした才能もないのにテレビなんて出られるわけないじゃない」と暴言を吐く。立ち上がれないりおの頬を涙が伝い、理恵はハッと我に返る。

「ごめんなさい、言いすぎた...」

「好きになるってどういうことなのか、分かんないの! 本当にずっと恋愛禁止で、恋愛なんてしてこなかったから。イケメンだなとか優しい人だなって思うけど、それが恋なのか分かんない! 普通じゃないの、私。哲也さんに本気になれる麗奈ちゃんや理恵さんが羨ましくてつい...」

「ごめんなさい。私、そんなこと全然分からずに辞退しろとか言っちゃって...」

涙ながらに心情を告白したりおに、麗奈が謝る。元アイドルのりおは、カメラが回っているとつい「面白くしなきゃ」と酷いことを言ってしまうのだと詫びる。理恵も「話してくれてありがとう」と言い、3人は少しだけ打ち解けたのだった。

同じ頃、一香は自室でワンパックの酒を飲んでいた。3本目を開けようとすると呼び鈴が鳴り、舌打ちしながらドアを開ける。

「遅くにごめんね。話があって...中、いい?」

訪ねてきたのはりおだった。果たして、りおの話とは...。



翌朝。5名となった女性陣が集められ、デートプランが発表される。2日間に渡って広大なリゾートパーク内を哲也と巡るプランで、初日は若菜と一香が2対1でデートすることに。残された3人は翌日に持ち越しとなるが、ケリーから「デート初日終了後に暴露タイムが行われる」と発表され、驚く一同。暴露タイムの後、すぐに脱落者が決定するわけではないため、投票の結果によっては"暴露された状態でデートに行く"ことになってしまうのだ。

今日は哲也オススメのスポットを案内すると言われ、着いていく若菜と一香。積極的にコミュニケーションを取る一香とは対照的に、控えめな若菜。哲也が若菜を気にかけているのが気に入らない一香だった。

「哲也さん、タイタニックしていただけませんか?」

bachelor_20210723_04.jpg
展望台での休憩中、一香は突然両手を広げてみせる。大学の友達が「タイタニック」ごっこをしている姿をSNSにUPしており、自分も一度やってみたかったという。

「よし、やろう」

一香の腰を後ろから支える哲也だが、「初めてやったよ。なんか恥ずかしいね」と照れ笑い。蚊帳の外になっている若菜に気づくと、「若菜さんも。僕だけ恥ずかしいのはあれだから、やろう!」と手を差し伸べる。
遠慮がちにポーズをとる若菜だが、「私、飛んでる...感じはしないですね」と素直な感想を口にし、「正直すぎ」と笑う哲也。2人の仲睦まじい様子に、一香の苛立ちが増す。

夜になり、3人は光の運河を渡る遊覧船に乗ることに。若菜は、子どもの頃に父親と見た夜景の思い出を語りだす。

「帰りの車の中で私はいつも眠ってしまって。運転席に大好きな父がいて、その隣で眠りにつくのが幸せでした。思い出って残酷ですね。時が忘れさせてくれるっていうけど、あれは嘘です。時間が経つほど思い出は鮮明になって、胸を締めつける...」

亡き父を思い、若菜の目から涙が溢れる。哲也は「とても家族思いで素敵なお父さんで、きっと良い仕事をしてたんだろうな。会ってみたかった」と微笑みかける。2人の間に良いムードが流れ、その様子を睨みつける一香は、昨夜のことを回想する。

bachelor_20210723_05.jpg
実は昨夜、りお、理恵、一香で協力し、暴露タイムで若菜に投票する作戦を持ちかけられていた。これが成功すれば5人中の3票が集まり、若菜の秘密が暴露されることになる。

船を降りて広場を歩いていると、クラシックのBGMに「あっ」と声を上げる一香。

「好きな曲?」

「よくこの曲でダンスを...」

「僕も」

「よろしければ一緒に踊っていただけませんか?」

一香が手を差し出すと、哲也はその手を取りつつ「若菜さんも一緒に」と誘う。

「私は踊ったことがないので」

「大丈夫。教えるから」

ぎこちなく踊る若菜をリードする哲也。足がもつれて転びそうになるが、哲也が笑顔で抱き止める。交代することになり、一香は若菜とすれ違いざま「あなたに哲也さんは似合わない」とつぶやく。優雅に一礼し、哲也の手を取ると、「楽しい」と笑顔で踊る。

「正直ダンスを楽しいと思ったことなかったんです。ただ社交界デビューのために仕方なく習っていました。でも今、こうして哲也さんと一緒に踊れて楽しいです」

「僕も楽しい」

お似合いな2人に、若菜の表情が曇る。

翌朝、再びパーティールームに集められた一同。いよいよ暴露タイムとなるが、計画通り若菜の秘密が暴かれるのか!?


7月24日(土)夜11時25分放送! サタドラ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第4話「裏切りの代償!恐怖のデート、涙と血のバトル!バチェラーと女たちの行方は!?」のあらすじは...。

onnanosennsou_20210723_yokoku.jpg
財閥令嬢・一香(尾碕真花)の裏の顔が暴かれ、複雑な空気の中、今度は「暴露タイム」で手を組んだばかりの麗奈(トリンドル玲奈)、理恵(北原里英)、りお(寺本莉緒)の3人と、哲也(古川雄大)とのテーマパーク内デートが行われる。

皆それぞれ哲也に過激なアプローチを仕掛け、よりバトルが白熱する。そんな中、突如謎の仮面男が現れ、空気は一変! 襲撃の事件へと展開する。予測不能なハプニングが起こり、意外な脱落者も出てしまう盛りだくさんな第4話!
少しずつ暴かれる女たちの裏の顔。そして、すべての女性とデートした哲也の気持ちは、一体誰に向いているのか!?

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

【サタドラ】女の戦争~バチェラー殺人事件~

【サタドラ】女の戦争~バチェラー殺人事件~

主演 古川雄大 愛と嘘にまみれた女性たちを豪華女性キャスト達が熱演します。一体誰が御曹司バチェラー・哲也に選ばれ、一体誰が哲也を殺すのか…。

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 夜11時25分~

出演者

【主演】古川雄大【出演】葵わかな、トリンドル玲奈、寺本莉緒、尾碕真花、北原里英、成海璃子、真飛聖

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧