• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 松重豊主演・警察小説の金字塔をドラマ化!:横山秀夫サスペンス...

松重豊主演・警察小説の金字塔をドラマ化!:横山秀夫サスペンス「第三の時効」

ドラマ

テレ東

2021.11.29 月曜プレミア8 ドラマ

premier8_20211129_01.jpg
11月29日 夜8時からは月曜プレミア8「横山秀夫サスペンス 第三の時効」を放送!

松重豊主演・警察小説の金字塔をドラマ化!個性溢れる刑事たちの葛藤、緻密に計算された犯人との駆け引き。時効目前の事件を追う刑事の執念の捜査と迫るタイムリミット...。

あらすじ


山梨県警強行犯捜査二係の楠見昌平(松重豊)は時効目前の「甲府市富士野町タクシー運転手傷害致死事件」の捜査を行うことになる。容疑者の武内利晴(水橋研二)は現在も逃亡中。20年前、武内は幼馴染だった本間ゆき絵(ともさかりえ)を強姦し、帰宅した夫の敦志(山崎裕太)と揉み合いになり、敦志は後頭部を置物に打ち付け死亡。武内は現場から逃走し、今も行方が掴めないままだった。

premier8_20211129_02.jpg
ゆき絵の証言から殺意を認定するのは難しく、殺人容疑では指名手配できず、傷害致死の時効の20年が過ぎようとしていた。そして事件後、ゆき絵が妊娠していることがわかり、悩んだ末、女児を出産。血液型は武内と同じB型だった。3年前、逃亡を続けていた武内からゆき絵に電話が入った。武内は17年前の事件を詫びると共に「あの子、俺の娘なんだろ。本当のことを教えてくれ」と聞いてきたのだ。ゆき絵が「早く自首して」と告げるとそれっきり電話はかかってこなかった。


武内は逃亡後、台湾に7日間滞在していたことが発覚し、渡航期間中の時効の停止を知らず、ゆき絵に連絡してくる可能性が高いと睨み、本当の時効成立までの1週間、本間母娘の監視をすることになった。すると楠見は田畑捜査一課長(平田満)に強行犯一係の森隆弘(吉沢悠)を借りたいと願い出る。なぜ班が違う自分を指名したのか困惑する森だったが、楠見から事件とは全く関係のない判事の素行調査を命じられる。その後、ゆき絵の娘・ありさ(平祐奈)の監視班へ合流させられる。

premier8_20211129_03.jpg
実は20年前、交番勤務をしていた際、逃亡した武内の車両を発見する手柄を立てていた。それが刑事を志すきっかけになっていたのだが...。楠見の真意を測りかねたまま、森は「この七日間が終わったら、今後一切、あなたの下で働くことはない」と言い放つが、楠見は「七日で終わらなかったらどうするつもりだ?」と意味深な言葉を残し去っていく。その後も武内が現れる気配はなく、武内は自身の本当の時効を知っているのでは...と焦る中、第二の時効の成立が目前に迫っていた...。しかし森は楠見の「七日で終わらなかったら」という言葉がひっかかり...。

果たして「第三の時効」は存在するのか?

【原作】横山秀夫「第三の時効」
(集英社文庫刊『第三の時効』所収)
【脚本】青島武
【監督】朝烏ツワ子
【出演者】
楠見昌平...松重豊
本間ゆき絵...ともさかりえ
森隆弘...吉沢悠
本間ありさ...平祐奈
武内利晴...水橋研二
本間敦志...山崎裕太
植草俊之...大西武志
宮嶋義雄...池田努
阿久津巧...菅原健
信者の女...西山繭子
進藤秋子...大村彩子
渡部善博...安部賢一
石上博...吉成浩一
須藤康広...藤原智之
羽村...入来茉里
佐伯...八村倫太郎

尾関守...岩松了
田畑昭信...平田満
村瀬恭一...岸谷五朗
朽木泰正...仲村トオル

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

月曜プレミア8 ドラマ

月曜プレミア8 ドラマ

原作モノを中心に、有名作家の最新作から、過去の名作の新たなキャストでのリメイク、更に、名は知られていない隠れた傑作等、骨太で大人の鑑賞に耐える作品を取り揃えます!「プレミア」なミステリーをお楽しみに。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 よる8時

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧