• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 「安心して、僕が君の救世主になるから...」久我はみどりを押...

「安心して、僕が君の救世主になるから...」久我はみどりを押し倒し、拳を振り上げ......!:寂しい丘で狩りをする

ドラマ

テレ東

2022.6.9 寂しい丘で狩りをする

【3行まとめ】
・ドラマ「寂しい丘で狩りをする」第7話をプレイバック!
・元カレ・久我が生きていた! 見知らぬ場所で、みどりと久我の監禁生活が始まる。
・一方、恋人で刑事の浅野と敦子は、みどりの行方を探すが...。

金曜深夜1時53分からは、ドラマ「寂しい丘で狩りをする」最終話を放送!

「テレ東プラス」では、第7話の内容をプレイバックする!

探偵の桑村みどり(倉科カナ)は、野添敦子(久保田紗友)の依頼で、7年前の強姦事件の加害者である押本忠夫(丸山智己)の出所後の動向を追っていた。みどりは、押本の復讐におびえる敦子にかつての自分を重ね、危険を顧みず調査に没頭する。
そんな中、みどりの前に元交際相手のカメラマン・久我健二郎(竹財輝之助)が現れた。みどりは、執拗なストーキングを繰り返す久我を「狩る」ことを決意。久我を海へ突き落とすが、逃げるところを押本に目撃されてしまう。

一方の敦子は、みどりを救うため、押本に会いに行ってしまう。「みどりが久我を殺したことを警察に言わないで欲しい」とナイフを向けるが、逆に押本に襲われ、GPSで2人の居場所を突き止めたみどりは、敦子を助けようと押本の頭を殴打するのだった。
負傷した敦子は入院することに。みどりはさらに押本を「狩る」ことを決意。自宅に呼び出し、防犯用のタクティカルペンで殺してしまう。

だがその直後、「よく頑張ったね」という聞き覚えのある声が。部屋に殺したはずの久我が現れ、みどりは絶望するのだった。

「安心して。僕が君の救世主になるから」

久我はみどりを押し倒し、拳を振り上げる。

みどりの部屋にやって来た浅野(平山浩行)。警戒しながら部屋に入ると、押本の死体が転がっているのを見つける。部屋の中には物が散乱し、押本のそばには血まみれのタクティカルペンが。

sabioka_20220609_01.jpg
すぐに鑑識が駆けつける。マンションの防犯カメラは壊されており、目撃情報もない。なぜ押本はここで死んでいたのか? ターゲットはみどりではなく、敦子だったはずだ...。

浅野は入院中の敦子に電話する。

「県警の浅野です。桑村さんから連絡ありませんか?」

「いえ」

「もし連絡があったら、すぐに教えてください」

「何かあったんですか?」

「...桑村さんの自宅で、押本の遺体が発見されました」

「どういうことですか!」

「それ以上のことはまだ。またご連絡します」

県警で捜査本部が立ち上がる。凶器のペンからみどりの指紋が検出され、警察は被疑者として追うことに。同僚の安田悟(忍成修吾)が「久我の失踪事件も、やっぱりあの女が関わっているな」と言い、複雑な表情を浮かべる浅野。

敦子の病室にも浅野ら刑事が訪れ、みどりの居場所を聞き出そうとする。嫌な予感はあったものの、何も知らない敦子は、心当たりがないという。

「桑村さんは、押本のことを憎んでいましたか?」

「それはないと思います。押本を憎んでいたのは私なので...」

「桑村さんはあなたに特別思い入れがあったように思えますが」

「私は何も知りません」




sabioka_20220609_02.jpg
気を失っていたみどりが目を覚ますと、そこは見覚えのない部屋だった。あたりをキョロキョロと見回し、窓を開ける。どこかの海沿いにある家のようだ。すると背後から「おはよう」と久我の声がする。

「ここ、僕の別荘。みどりのためにリフォーム中だったんだけど」

「......」

「死んだと思った? 運が良かったよ。ギリだったけど、死なずにすんだ」

久我は生還した後、みどりのことをずっと見ていた。浅野と別れ話をしている時も、押本を殺した瞬間も...。

「みどりの新しい一面を見ることができた。強くなったね」

「早く警察にいかないと...! 自首する」

sabioka_20220609_03.jpg
「なんでわざわざ捕まりに行くの? 大丈夫、僕がここで君をかくまってあげる。君と僕は一生一緒だ」

逃げ出そうとするみどりを、無理やり捕まえる久我。地下室に連れて行き、椅子に縛りつける。

「君のために、とっておきのプレゼントを用意してるから」

「プレゼント...?」

「お楽しみに」

みどりを拘束したまま、写真撮影を始める久我。パシャパシャとシャッターを切り、「なんて僕は幸せなんだ」と悦に浸る。

sabioka_20220609_04.jpg
「こんなにも自由にみどりを撮影できるなんて」

「トイレに行きたいんだけど」

「...今いいところだったのに」

久我はため息をつくと、みどりをトイレに連れていく。その姿も観察しようとする久我に、「ドア閉めて」と嫌悪の表情で言うみどり。久我は諦めたようにドアを閉め、その場を去る。

みどりは急いで逃げ出そうとするが、トイレの窓は有刺鉄線で厳重に固定されており、開けられそうにない。

「みどり、どうしたの? 写真の続きやるよ〜」

全てを見透かしたように呼びかけてくる久我に、絶望するみどり...。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページにっこり笑ってみどりの顔を殴打する久我

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

寂しい丘で狩りをする

寂しい丘で狩りをする

辻原登の同名小説をドラマ化。男たちの欲望により身も心も傷つけられた二人の女性が、絶望から希望をつかむため立ち向かっていく姿を描くクライムラブサスペンス。

放送日時:テレビ東京ほか 毎週金曜 深夜1時53分 ※6月10日(金)は深夜2時23分からの放送となります

出演者

【主演】倉科カナ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧