小野花梨、W主演・風間俊介は「3話して10理解してくれる」

記事画像
ドラマ24「初恋、ざらり」(毎週金曜深夜24時12分)。軽度知的障害と自閉症がある主人公・上戸有紗を演じる、連ドラ初主演の小野花梨さんにインタビュー! 【後編】では、W主演の風間俊介さんとのエピソードを。

【前編】では、「恋愛感情も劣等感や不安感も共感できた」という“有紗”についての思いを。

W主演・風間俊介の印象は?


記事画像「初恋、ざらり」第1話より

――バイト先の先輩で有紗と恋に落ちる岡村龍二役、W主演の風間俊介さんの印象を教えてください。

「バランス感覚に非常に優れた方です。みんながどんな気持ちになるか、今どんな状態なのか、それでいて自分はどういう立ち振る舞いをすれば、みんなの最善のピースになれるかを常に考えていらっしゃる方です。いつか自分も風間さんのように、広い視野で状況を把握し誰かを守れるような存在になりたいと強く思いました。

10のうち、3を話して10理解してくれるようなコミュニケーションが取れるとありがたいと思いますが、風間さんの場合、1も話していないのに10理解してくれる、ちょっと恐ろしさも感じてしまうような(笑)、人間として出来上がった素晴らしいお方です」


――現場では、風間さんとどんなお話をされているんですか?

「『雨降りそうだね』とか(笑)。最近、素敵だなと思ったのは、時間がない中での撮影で、疲れているスタッフさんがいらっしゃった時に、風間さんは、誰にも見えない場所で、『元気? 大丈夫そう?』と優しい言葉をかけていらっしゃって。私は、こっそり物陰から『家政婦は見た!』状態で見ていたのですが(笑)、そういう一言って大事じゃないですか。小さな心遣いを全員に配っていらっしゃる素敵な方です」

記事画像
――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

「原作を読んだ時、有紗のことを“かわいい”と思い、気てしまっている自分がいました。その感覚だけは信じ続けようと思い、一生懸命でかわいい、愛せる有紗をる有紗をスタッフさんや共演者の方と相談しながら必死に作りました。必死に作っているつもりです。ご自身のざらりとした部分をちょっとだけでも愛すことができる時間になれば嬉しいです」

<衣装>
トップス(Y's)
ジャケット、パンツ (daichïogata daichïogata)
イヤリング(GARNI)
リング (アビステ)
シューズ(スタイリスト私物)

(取材・文/佐藤ろまん)

【プロフィール】
小野花梨(おの・かりん)

1998年7月6日生まれ。東京都出身。2006年、ドラマ「嫌われ松子の一生」(TBS系)で子役としてデビュー。ドラマ「鈴木先生」(テレビ東京系)では“カーベェ”こと河辺彩香役で注目を集める。近年の主な出演作は、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK)、「罠の戦争」(関西テレビ/フジテレビ系)など。映画「ハケンアニメ!」(2022年公開)で、第46回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。本作「初恋、ざらり」(テレビ東京)がテレビドラマ初主演。出演映画「Gメン」が2023年8月25日(金)公開予定。
※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
x
x