• #

今年もやります!「チマタの噺 SP ~たけし噺2017~」台本なし、縦横無尽な2人のトークは放送ギリギリ、ピー音連発!?

エンタメ

テレ東

2017.12.25

人々への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」。放送スタートから4年目を迎え、ますます好調の同番組では、2017年の最後を飾るゲストとしてビートたけしを迎えます。


大事なのは、見どころよりも"切りどころ"


笑福亭鶴瓶の軽妙な語り口と街の人々の話から、ゲストの知られざる一面を引き出す「チマタの噺」。毎週様々な分野で活躍する著名なゲストを迎えていますが、2015年以降、年末スペシャルで登場しているのがビートたけしさんです。


chimata_1225_02.jpg


笑福亭鶴瓶とビートたけしがタッグを組めば、トークのテーマがなんであろうと面白いに決まっていますが、なにしろ表情も変えずに、シレッと毒を吐くお2人。


しかも旧知の関係であるお2人が、台本なし、フリートーク、しかも止める人なしとくれば、会話は危険地帯へまっしぐら! 収録中、お2人が口にしていたのは、放送できるかできないかの、きわっきわのコメントだらけでした。


ゆえに収録後に見どころを聞かれた鶴瓶はひと言、


chimata_1225_03.jpg


「見どころっちゅうよりね、切りどころでしょ」と、取材記者たちを笑わせるひと幕も。


「ヤバいところは"ピー音かぶせ"になると思うけど、口元は隠さないでほしいよね。そうしたら口の動きで何を言っているか推察してもらえるでしょ?」と2人は口を揃え、ピー音のみの編集を希望すると番組制作サイドに訴えます。


「これぞ想像テレビや!」2017年のニュースを好き勝手に料理


番組収録では危険だとわかっていながらも、芋焼酎まで準備するという周到ぶり。ところが「昨日、ずっと飲んでてさ。今日も飲んじゃうと......いや、飲めるんだよ。だけどヤバいからさ」とたけし。鶴瓶も少し残念な表情を浮かべつつ、「お~い、片づけて!」とフォローします。


そして、2人でお茶をすすりながら、チマタで話題になった"あのニュース"の数々を肴に2017年を振り返っていきます。


加計学園問題から、獣医が養殖産業に不可欠である理由を語るたけし。森友夫妻を「面白いおっちゃん、おばちゃん」と笑い、政治家の名を挙げて、やれナイツの塙に、ぴんから兄弟の宮四郎に、オール阪神巨人の阪神に似ているといえば、そのまま会話は政策批判へと続きます。そして、子どものころの思い出話から、いまの世の中に、「落語的な環境がなくなっちゃった」と声を揃えるのです。


ちなみに鶴瓶は今年、テレビだけでも254本に出演したそうです。地方ロケに行くことも多く、全国で開催されている落語会にも積極的に出演。移動距離は相当なものです。


chimata_1225_04.jpg


一方のたけしは、映画「アウトレイジ最終章」の公開を皮切りに、特別番組のメインを務めるほか、小説「アナログ」を出版。なんとテレビ出演は238本というから驚きです。


ちなみに鶴瓶65歳、たけし70歳。多くの仕事をこなすエネルギッシュさが健在であり、規制をものともせず、第一線で戦い続けている2人。そんな戦友同士の掛かけ合いを見ていると、「さまざまな制約があるのを言い訳にしている人間が増えているから、面白いことが減ってるんじゃないの?」と、言外に伝えられている気がしてなりません。大人になるほど刺さる会話です。

全国から届いたチマタの噺にもご注目を


chimata_1225_05.jpg


一体、どこに話が転がっていくのか予想もつかない2人の会話を、さらに転がしていくのが街の人々のチマタの噺です。


東京に加えて、埼玉や神奈川、兵庫、青森と全国各地から届いた"噺"に、2人も笑ったり、驚いたり。また、2人が彼らの"噺"をきっかけに、どのように世相を斬り、世の中の事情につなげていくのでしょうか? ぜひ、その点にもご注目ください。


収録後の記者会見では、今年あった出来事を聞かれ、オーストラリアで現地に住む日本人から蛭子能収に間違えられたという、笑撃の人違い事件を披露してくれた鶴瓶。海外生活で日本の情報に疎いだろうとはいえ、間違えるのはおかしい!と、憤懣やるかたない様子でした。


ギリギリのトークの中で、ピー音が連発されるのは間違いありませんが、お2人の会話は、淡々と進んでいました。それでも無駄なく、濃密な、聞くものをまったく飽きさせることない会話が展開されるのは、2人の関係性があればこそ。


たとえギリギリのトークであっても、決してそれにとどまらないお2人の含蓄と蘊蓄からは、これまでの経験に裏打ちされた視点の多さと深さ、そして知識の豊富さが感じられ、嘆息してしまうこともしばしばの読むテレ東編集部でした。


そんな濃いネタをたっぷり含んだ大人の会話が楽しめる「チマタの噺 SP ~たけし噺2017~」。年末の深夜だからこそ、ゆったりと楽しめるはずです。


最後に、「お酒飲まなくてよかったな~」とたけしがしみじみ言えば、「まだもっと話せますもんね」とほほえむ鶴瓶。そんなあふれんばかりの2人のトークの全貌は、12月28日22時24分のオンエアで存分にお楽しみください!



【チマタの噺 SP ~たけし噺2017~】
放送時間:テレビ東京、毎週火曜深夜0時12分~
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/chimata/
ネットもテレ東:http://video.tv-tokyo.co.jp/chimata/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

チマタの噺

チマタの噺

街行く人々の、何気ない日常の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な話など、十人十色の人間模様を話のきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ。

人気の記事POPULAR ARTICLE

      カテゴリ一覧