• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 【涙】終の友を見つけた!桂子83歳&亀代84歳:家、ついて行...

【涙】終の友を見つけた!桂子83歳&亀代84歳:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

エンタメ

テレ東

2018.2.13 家、ついて行ってイイですか?

home_ii_0213_01_1.jpg
【配信終了日:2月20日(火)】動画はこちら


街の人に声をかけ、その家にお邪魔する「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」。2月12日(月)の放送では、蒲田温泉に来ていたお二人に声をかけました。


home_ii_0213_02.jpg


同じ団地に住んでいるから、と快諾して下さったお二人。年齢を聞いて驚き!
古岡桂子さんは83歳、井上亀代さんは84歳とのこと。とてもそうは見えないはつらつと元気なお二人。


home_ii_0213_03.jpg


早速お邪魔させていただいたのは古岡さんのお宅。富山からこの団地に越して12年。
玄関を入ると、まず迎えてくれるのは飾られたたくさんの写真。旅行に行ったときに撮ったものだそうです。


home_ii_0213_04.jpg


壁にはもう一つ不思議なイラストがありました。聞くと、フラダンスの振りつけを忘れないように紙に描いたものとのこと。


home_ii_0213_05.jpg


一緒にいこいの家(大田区内在住・在勤の60歳以上が利用できる施設)で踊りや歌を習っているというお二人。一度踊りだすと止まらない! フラダンスから、秋田県のドンパン節、山形県の花笠音頭までどんどん披露してくれました。


home_ii_0213_06.jpg


home_ii_0213_07.jpg


お二人の健康の秘訣はこの共通の趣味にあるよう。更に古岡さんには、もう一つ健康を支える習慣がありました。なんと「生卵をそのまま飲む」と自信満々に語ります。


home_ii_0213_08.jpg


お見合い結婚で一緒になったご主人との話を伺ったあと、今度は井上さんのお宅へ。
同じ団地ですが、また違った雰囲気。すべての部屋にじゅうたんが敷いてあるのは、"訪ねてくるお客さんが寒くないように..."という井上さんの優しい気づかい。


home_ii_0213_09.jpg


井上さんは、当時働いていたバスの車庫で知り合ったご主人と恋愛結婚。最後は7年間介護しましたが、ご主人は亡くなる前、「ここまで長生きできたのはあなたのお陰」と感謝してくれたそう。ご主人が他界してもう5年ほど経ちますが、いまだに時々思い出しては涙が出るといいます。


そんな二人が仲良くなったきっかけは、古岡さんの一言。ご主人を亡くした頃、古岡さんが井上さんに「今度うち遊びに来ない?」と声をかけたそうで、井上さんはこの時、とても嬉しかったことをよく覚えているといいます。「いこいの家に来ないか」と誘ってくれたのも古岡さん。もともと歌うことが大好きだった井上さんは、いこいの家で一緒に踊ったり歌ったりするうちに、古岡さんと友情を育んでいきました。


「一緒にいるととても楽しい! 年を取るとお金より友情が一番!」と語る二人。今ではお互いに合い鍵を渡し、助け合う仲だといいます。これからも末永くお元気で!


この放送は、現在「ネットもテレ東」で配信中です。


【番組概要】
番組名:「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」
【MC】 ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)
放送局: テレビ東京系列 全国無料放送
放送日時: 毎週月曜深夜 4時00分放送
番組公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/official/home_ii/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

家、ついて行ってイイですか?

家、ついて行ってイイですか?

終電を逃した人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行き、それぞれの家で発見される素敵な人生ドラマを追いかけます。

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧