• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 「連載Dの感謝」しめサバ作りに情熱を注ぐイギリス人男性の感動...

「連載Dの感謝」しめサバ作りに情熱を注ぐイギリス人男性の感動秘話を激白!:世界!ニッポン行きたい人応援団

エンタメ

テレ東

2018.3.25 世界!ニッポン行きたい人応援団

nipponikitai_20180325_thum.jpg

しめサバ作りに情熱を注ぐジャックさんをフィーチャー!


ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界で大捜索! ニッポン愛がスゴすぎる外国人をご招待する「世界!ニッポン行きたい人応援団」(毎週月曜夜8時~)。毎回ニッポンを愛する外国人たちの熱い想いを紹介し、感動を巻き起こしています。


そこで「テレ東プラス」編集部では、番組では放送しきれなかった"ほのぼの交流感動エピソード"を担当ディレクターに直撃する不定期連載をスタート! 


3月26日(月)放送の2時間SPでは、ニッポンのしめサバに魅せられたイギリス人男性・ジャックさんをフィーチャー。海洋生物学専攻の研究者でもあるジャックさんは、イギリスではあまりポピュラーではないサバを使った料理に夢中。中でも今一番凝っているのが「しめサバ」で、その腕前は、本などを参考にゆずの代わりにオレンジを使った「しめサバ」を自作するほど。また、若狭湾と京都を結ぶ「鯖街道」を通じ、足の早いサバを塩漬けにして運んだ日本人古来の知恵と文化にも深い関心を持っています。


今回は、本物の「しめサバ」を食べたことがないジャックさんを招待し、サバ寿司一筋237年の歴史を持つ京都の老舗「いづう」へ。さらにサバの一本釣りに挑戦するため鹿児島県の屋久島へも訪れます。


今回の「Dの感謝」では、ジャックさんと旅で出会った人々とのとっておきのエピソードを、ロケに同行した塚原和代ディレクターが語ってくれました。


nipponikitai_20180325_02.jpg


――ジャックさんのしめサバを巡る旅で、印象的だったことは何ですか。


「実はジャックさんは、日本に来る時にロストバゲージしちゃって、荷物がないままリュックひとつで京都に行かなければならなかったんです。初めて来た日本で荷物もなく、すごく不安だったと思いますが、いろんな方々と触れ合ううちに、堅かった表情も和らいでいきました。私たちスタッフもバックアップしましたが、何よりも取材先の方々が温かく迎え入れてくださったので、ジャックさんの緊張やストレスも和らいで不安なく過ごせたのだと思います。取材先の皆さんには、心より感謝しています」


――めったに取材を受け入れない京都のサバ寿司の老舗「いづう」さんが特別に受け入れてくださり、さらに普段は出さない"しめサバ"を、ジャックさんのために作ってくださいましたね。


「『いづう』さんは、デパートの催事に出店される際などに『しめサバを出してください』と頼まれることも多いそうですが、今まですべて断っていて、今回初めて"しめサバ"を出してくださったんです。ずっとサバ寿司だけでやってこられた『いづう』さんですし、本来はやっていないことで、他の方にも"しめサバを出していると勘違いさせてしまうかもしれない"ということで最初はお断りされました。でもジャックさんと触れ合い、サバ寿司について教えていただく中で、ジャックさんがすごく真面目な方だとわかっていただけて、特別にしめサバを出していただけることになりました。私が頼んだのはしめサバだけでしたが、炙りサバまで出していただいたのには驚きました。『いづう』のご主人が、ジャックさんが作ったサバ寿司を見て、『海外のサバは脂が多いので炙りの方が合うだろう』と、ジャックさんが地元で手に入れることができるサバに合った調理法まで考えてくださったんです。この他にも今回のロケでは、予定になかったことを教えていただける機会が多くて...。ジャックさんの気持ちや熱意が伝わったからだと思いますし、それを受け入れてくださった皆さんに感謝しています」


――屋久島でのサバの一本釣りでは、予定の滞在期間中は時化で船が出せず、滞在を延長することになりましたね。


「延長するかどうかはジャックさんに選ばせました。通訳もカメラマンもADもいなくなって、『英語が満足に話せない私とジャックさんだけになるけど、どうしますか?』と聞いたら『一本釣りができるまで残りたい』と。言葉がわからないので不安もあったと思いますが、皆さんと培ってきたものがあるので残っても大丈夫だと思ったんでしょうね。急遽延長することになったので、泊まるところも用意してなくて、私が宿泊先を探してバタバタしていたら、お世話になった漁師さんの友人から『家に泊ってけ~』と泊めていただくことになって...。別れ際も『近くに来たらまたおいで~』って言ってくださって、今までにないくらい温かい方々でした。逆境によって絆が強まるじゃないですけど、すべてがスムーズに進むよりも、思いどおりにいかなかったからこそここまで打ち解けることができたのかなと思いました」


nipponikitai_20180325_03.jpg


――ジャックさんの魅力は、どんなところだと思いますか?


「イギリスの方=シニカルであまり笑わないようなイメージを勝手に抱いていました。最初にジャックさんに会った時はそういう感じでしたが、一生懸命話すとわかってくれるし、すごく真面目で興味があることを学ぼうという姿勢が日本人と通じるところがあると思いました。『いづう』さんでジャックさんがいろいろ質問している場面は放送ではダイジェストなんですけど、実際は2、3時間ずっと質問していたんですよ。真面目ないい人で、きっとその良さをみなさんが分かってくださったんだと思います。今回はいつも以上にいろいろな方々に感謝するロケでした」


サバを最もいい状態で釣り上げる一本釣りに挑戦し、サバ寿司の聖地ともいえる名店で「しめサバ」作りを学んだジャックさん。帰国後に海外のサバを使ってどんなしめサバを作るのか楽しみです。


nipponikitai_20180325_04.jpg


番組では、日本に来たい海外の皆さんをこれからも応援し続けていきます!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界で「ニッポンに行きたくて行きたくてたまらない」と願う外国人を探し出し、彼らの熱い想いを取材。彼らの夢~日本で●●したい~を応援するためご招待しようというのが、この番組。彼らが日本でどんな夢を叶えるのか?

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜8時放送

出演者

【出演者】織田信成、高橋茂雄(サバンナ)、眞鍋かをり

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧