• #

RPGゲーム「LIVE A LIVE」に異常な愛情を注ぐ:勇者ああああ

勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~3月22日(木)放送分

ガチゲームプレゼン企画が久々の復活!

エンタメ

テレ東

2018.3.23 勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~

「ゲームの面白さがなんとなくでもいいから伝わればいいな」という思いをこめた何でもありの企画で、毎週木曜深夜をにぎわせている「勇者ああああ ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~」。番組MCは、アルコ&ピース(平子祐希・酒井健太)が担当しています。


3月22日(木)は、久しぶりとなるプレゼン企画「ゲーマーの異常な愛情」をお届け。なんと、全編ガチゲームプレゼンでお送りします!


yuja_20180323_3.jpg


まず最初に登場したのは、ペンギンズ・ノブオ。若手芸人随一のゲーマーだというノブオは、今回どうしても伝えたい1本があるということで、番組に逆オファーをかけてきてくれました。そんなノブオが、裏声キャラを捨ててまで本気でプレゼンする珠玉の1本は、『LIVE A LIVE』というスーパーファミコンのソフト。


1994年の9月に発売されたこの作品は、ノブオいわく「生まれてくる時代を間違えた」1本だそうです。というのも、『LIVE A LIVE』は、その発売前後に、かの有名な超人気作品がリリースされたことで、惜しくも世間から埋もれてしまっているRPGとのこと。隠れた名作として、現在でも配信ハードとして一部のファンからは愛されているといいます。


yuja_20180323_4.jpg


ノブオが語る『LIVE A LIVE』のスゴさは、7人の主人公による7つの異なる時代・世界観で展開されるオムニバスRPGであること。また、7人の主人公はそれぞれ豪華漫画家さんがキャラクターデザインを担当しているといいます。ノブオの上手なプレゼンに、すっかり魅了され、興味津々のアルピーの2人。


yuja_20180323_5.jpg


また、7つのストーリーをすべてクリアして初めてプレイできるようになる「中世編」も、ノブオがこのゲームに感じる魅力のひとつ。かなり濃厚な「中世編」のストーリーの触りを知ってしまったアルピーは、こっそりオフマイクでノブオからエンディングを聞いてしまうほど引き込まれてしまいます。『LIVE A LIVE』のすごさを知り、ノブオがキャラを捨ててまでプレゼンしたワケを理解したようです。ノブオはこの作品を「友情 愛 裏切り すべてを学べる人生のバイブル」とまとめて、プレゼンを締めくくりました。


yuja_20180323_6.jpg


続いて登場したのは、このコーナーをきっかけに全国各地でゲームプレゼンの仕事がひっきりなしに続いているという、ヤマグチクエスト。最近では、プレゼンする人の審査員まで行なっているそう。しかし、本職のお笑いでの仕事はまったく入っていないようです。

そんなヤマグチが今回紹介するのは、『高機動幻想ガンパレード・マーチ』というプレイステーションのソフト。ヤマグチがアルピーに「この作品は知らないと堂々と言っても大丈夫」というこの1本、なんと広告費が0円で口コミだけで人気が広まった作品だといいます。リリース時期がプレステ2とかぶってしまったこともあり、ひっそりと人気を集めていたというこの作品。


yuja_20180323_7.jpg


この『高機動幻想ガンパレード・マーチ』の魅力を伝えたいヤマグチは、開口一番、「平和って何だと思います?」と超難しいテーマを投げかけます。『ガンパレード・マーチ』の世界では、1945年に突如「黒い月」が出現、人類の天敵「幻獣」が現れ、第2次世界大戦が終わるのだといいます。だんだんと「幻獣」に侵略されていく地球で、自己防衛を進める日本政府によって徴兵された少年少女の物語が、このゲームの主軸。


話を聞く平子は作品に興味を持ちつつも、「お前は本当に笑いを捨てたんだね」と、複雑な表情。


yuja_20180323_8.jpg


またヤマグチは、普通に進めていたら迎えることができない「真のエンディング」があると指摘します。そのエンディングで終えるためには、ストーリーのどこかで冷徹な決断を下すことがカギなのだそう。そのヒントをヤマグチは事務所の先輩・東京03で例えます。

このプレゼンを行なった時点で、『高機動幻想ガンパレード・マーチ』はアマゾンで92円で売られていました。放送後はヤマグチ効果でどうなっているのでしょうか......?


yuja_20180323_9.jpg


そして、トリのプレゼンを飾るのは、ぐりんぴーす・落合隆治。元気に登場した落合ですが、ヤマグチのあとに登場するということは、かなり自信があるのでしょうか......?落合は、あまりゲームをしてこなかったそうですが、あえて、この企画に参加しにやってきたといいます。


そんな落合が紹介する作品は、『モンスターファーム』というプレイステーションのソフト。言わずと知れた人気作品です。これにはアルピーも「有名なんだよ!」と文句を垂れますが、それに対して落合は「アルピーさんがゴールデンに出られないのは、知っていることを知らない体でやるのが下手だからですよ!」とピシャリ。


yuja_20180323_10.jpg


落合が『モンスターファーム』の魅力について語り始めます。しょっぱなから、「CDからモンスターが飛び出てくる!」と、この作品が人気になった最大のポイントを大声で発表。「知ってる!」と突っ込むアルピーに、「今日は知らない体でいてください。これがWin-Winだから」となだめます。


yuja_20180323_11.jpg


平子は「情報があまりに薄い。大声を出してるだけ」とダメ出ししますが、落合は、まさかの宣戦布告。ということで、落合が雰囲気で『高機動幻想ガンバレード・マーチ』をプレゼンすることに。ヤマグチ完コピのプレゼンを披露します。平子の「後輩を完コピすることは悔しくないのか」という問いに、「全然悔しくないです」と答える、強靭なハートを持つ落合でした。


ということで、今回の放送は、現在「ネットもテレ東」にて限定配信中。気になる番組の詳細はぜひチェックしてみてください!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~

勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~

暇さえあればついついゲームの話で盛り上がっちゃう出演者とスタッフで深夜番組作っちゃいます。ゲームが絡んでいれば基本企画は何でもありのバラエティがテレ東の深夜に爆誕です。

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜1時35分

出演者

MC:アルコ&ピース  ナレーター:相田周二(三四郎)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧