• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 「連載Dの感謝」木目金が好きすぎるアメリカ人男性の夫婦愛に感...

「連載Dの感謝」木目金が好きすぎるアメリカ人男性の夫婦愛に感激:世界!ニッポン行きたい人応援団

エンタメ

テレ東

2018.4.22 世界!ニッポン行きたい人応援団

nipponikitai_20180422_thum_01.jpg


ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界で大捜索! ニッポン愛がスゴすぎる外国人をご招待する「世界!ニッポン行きたい人応援団」(毎週月曜夜8時~)。毎回ニッポンを愛する外国人たちの熱い想いを紹介し、感動を巻き起こしています。


そこで「テレ東プラス」編集部では、番組では放送しきれなかった"ほのぼの交流感動エピソード"を担当ディレクターに直撃する不定期連載「Dの感謝」をお届けしています。


nipponikitai_20180422_02.jpg


4月23日(月)の放送回では、ニッポンの伝統技術・木目金(もくめがね)に魅せられたアメリカ人・ジェームズさんをフィーチャー。「木目金(もくめがね)」というのは、江戸時代に生まれた金属の色の違いを利用して木目状の模様を作り出す日本独自の金属加工技術です。ジェームズさんは、ポーランド人が書いた数ページの書物から独学で研究し、木目金のアクセリー職人にまで上り詰めたスゴイ人。今回は新潟県燕市へジェームズさん憧れの人間国宝に会いに行き、1枚の銅を叩いて形を作る鎚起(ついき)職人さんの元で学びます。ジェームズさんは奥様のテリーさんと共に来日しました。


今回の「Dの感謝」では、ジェームズさん夫婦が出会った人々のとっておきのエピソードを、ロケに同行した山下謙ディレクターが語ってくれました。


nipponikitai_20180422_03.jpg



日本の伝統「木目金」がアメリカの方が進んでいる!?


ーーこの番組で初めて木目金のことを知りましたが、アメリカ人のジェームズさんが自分の作業場で作った木目金のアクセサリーが素晴らしかったですね。


「出て頂いた職人さん2人も褒めていましたが、ジェームズさんは、設備もあるし技術力もある。木目金は、細部における工程の複雑さから習得するのは非常に難しいのですが、日本では職人さん同士の横の繋がりがなく、技術を詳らかにしたくない人が多い。そんな閉鎖的な日本に比べてアメリカではかなりオープンに情報交換して技術をシェアしています。アメリカ人のジェームズさんが木目金の技術力があるというのは、そんな事情もあるのです」

ーー今回は鎚起(ついき)職人さんで学ぶことを選ばれたのは、なぜでしょうか?


「実は木目金の職人を探していましたが、なかなか取材を受けてくれる人がいませんでした。ただジェームズさんは、平らな一枚銅板からヤカンを作る鎚起(ついき)銅器も作ってみたいということだったので、すぐに鎚起職人の上野さんを探し出して電話しました。ところが取材に条件を出されてしまったんです」


ーー取材を受ける条件とは何だったんですか?


「教えるからには、中途半端には教えたくない。ヤカンがゼロから出来上がるまでを作りたいと言われました。でもヤカンを作るには、上野さんに限らず誰でも2週間はかかる。それを何とか3日間に詰め込んで教えてもらうことになりましたので、ハンマーをずっと叩きっぱなしです。81歳ですから、2日目は腰がキツそうでしたが、ジェームズさんのためを思って親身になって教えてくれました」



300万円超え商品ある日本の伝統技術


ーー今回登場したアメリカ人のジェームズさんと上野さん夫婦については、どんな印象をお持ちですか?


「今回は、素敵な夫婦2組に登場してもらいました。実は上野さん夫婦は、奥さん呼ぶときも"オイ"とか"お茶くれや"という昔堅気な亭主関白。後日スタッフが上野さんと飲みに出かけ、帰りが夜中の1時頃になりましたが、奥さんは起きて待っていました。僕が"待たなくてもいいんじゃないですか?"と言ったら"玄関で寝ちゃうから"と笑いながら言うんですよ。すごい夫婦関係だなと思いました」


ーーそんな日本人夫婦の感動のシーンは、どうやって生まれましたか?


「みんなで職人の上野さんの奥さんのご飯を食べた時ですね。アサリご飯がすごく美味しかったんですけど(笑)、職人の上野さんが酔っ払って、急に奥さんに感謝を伝え始めるんですよね。奥さんに向かって感謝を言ったのは、結婚して初めてだったそうですよ! これは取材冥利に尽きました」


ーージェームズさんもとても感じの良い夫婦でしたよね?


「ジェームズさん夫婦は、いつも手を繋いで見るからに仲がいい感じでしたね。オンエアではたまにしか出てこないんですけど、奥さんは作業している工房の横でずっとにこやかに座って見ているんですよ。ジェームズさんがちょっとでも失敗しそうになるとハラハラしたりする。今回は、日本とアメリカ対照的な夫婦2組に出会うことが出来ました」


ーーちなみに、今回出演した職人さんのヤカンや木目金の花瓶のお値段はいくらぐらいですか?


「人間国宝の玉川さんの作品で300万円、鎚起職人の上野さんの作品も230万円とかで売っています。東京だとギンザシックスに入っている玉川堂銀座店で買うことができます」


一見「高い!」と思うかもしれませんが、何万回もハンマーで叩きながら制作するのがどれほど大変で手間がかかることなのか...番組でぜひ確認してみてください。


番組では、これからも日本に来たい海外の皆さんを応援し続けていきます!


nipponikitai_20180422_04.jpg

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界で「ニッポンに行きたくて行きたくてたまらない」と願う外国人を探し出し、彼らの熱い想いを取材。彼らの夢~日本で●●したい~を応援するためご招待しようというのが、この番組。彼らが日本でどんな夢を叶えるのか?

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜8時放送

出演者

織田信成、高橋茂雄、眞鍋かをり

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧