• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 親に反対され初めての家出! 自分の意思で合格を勝ちとった16...

親に反対され初めての家出! 自分の意思で合格を勝ちとった16歳:青春高校3年C組

エンタメ

テレ東

2018.5.9 青春高校3年C組

tomas1 (1).jpg

秋元康とテレビ東京がタッグを組んで始まった「青春高校3年C組」(毎週月曜〜金曜夕方5時30分〜5時55分)。マンガやドラマの中でしか見たことのない「理想のクラス」を目指して、入学希望者を募集しながら生放送中です。少しずつ増えてきたクラスメイトは、個性派揃い!


そこで「テレ東プラス」では、合格者たちにインタビューしていきます。


第4弾の今回登場するのは、出席番号1番の大下美瑠さん(16歳)。機関車トーマスに似ていることから"トーマス"と呼ばれている元気な女の子です。


――「青春高校3年C組」には、なぜ応募しようと思ったんですか?


「毎日同じルーティーンなのが苦手で、団体行動もキライなんですよ。特に高校に入ってから、それを感じてつまんないなと。何か刺激が欲しいというか、新しいことがしたいなと思ったときに、たまたまTwitterで知って。普通テレビ番組ってカワイイとかきれいとか痩せてるとか、そういう人を使うじゃないですか。でもそうじゃなくて"個性重視、見た目は関係ない"と書いてあったから、軽い気持ちでちょっとでも何かが変わったらなって。受かるわけないけど、オーディションに行くことも非日常だから行ってみようと思って応募したのがキッカケです」


――これまでにもルーティーンを変えようと行動したことはあった?


「あんまり自発的に動かないんです。わりと親発信で、高校も最初は自分の志望校があったけど、親と周りが"ここがいいんじゃない?"というところに決めたし、今まで習ってた空手も水泳も親の勧めだったし。感化されちゃうんですね。だからあんまり自分の意志で行動したことがなかったんです。
この番組に出ることは親にめちゃくちゃ反対されましたが、ここまで親に抵抗したのは初めてかもしれないです」


――親御さんは今でも反対しているんですか?


「今は見てくれているみたいだけど。レギュラーになるか決まるときに"もしレギュラーになっても絶対に断ってきなさい"って親に言われてました。だから合格した日、家に帰らなかったんです。"断るまで帰ってくるな"って言われてて。でも周りはどんどん動いてるし、もちろん私はやりたいしどうしようって思いながら、うちのマンションの一角で家には入らず一夜を明かして(笑)。あの日、初めて家出しました」


――それだけ番組に出たいという気持ちは強かったんですね。


「昔から何かに選ばれたことがなかったんですよ。高校も推薦だったし、空手の大会に出ても地区大会で3位とか微妙な順位で。選ばれる人生じゃなかったから、理由は分からないけど、選んでもらったことが嬉しかったんです。初めてだから。選ばれたからにはやりたいなと思って」


tomas2.jpg

スクールカーストがないのが理想のクラス


――個性を大事にする「青春高校」ですが、自分の個性はどういうところだと思いますか?


「それが分からなくて。今まで友達とかに"すごい個性的だね"とか"独特だよね"とか言われてましたが、いまいち自分ではどこが個性的なのか分からない」


――普段の学校のクラスではどういうキャラ?


「完全にイジられてますね。ツッコんだりもするけど、人を笑わせるほうが好きです」


――では、トーマスにとっての"理想のクラス"とは!?


「スクールカーストがないクラス。きめしゅん(木目田俊)とか夘余野(陽奈乃)ちゃんとか、みんなで一緒になってワーッとできる感じとか、いいですね」


――じゃあ、すでに"理想のクラス"に近いですね。クラスでやりたい事はありますか?


「学校というからには、体育祭とか文化祭とか、修学旅行とか遠足とか行事がやりたいです。いつもと違うことをしたり。もっと、みんなのいろんな面を知りたいなと思います」


――普段、自分から積極的にコミュニケーションを取りに行くタイプ?


「基本的には取りに行くようにしてます。でも河野(紳之介)くんと浅井(優平)くんは、まだ何を考えてるか分からない(笑)きめしゅんとはダンスの話をしてます。私もダンス部でアイドルのダンスを踊るから」


――トーマスはアイドルが好きなの?


「見ているのが好きです。中学のときは空手とか柔道とか男っぽいものばっかりやってたから、女子っぽいものをやりたくてダンスを始めて。でもそれも、最初は軽音部に入ろうと思ってたけど、親に相談したら"ダンス部がいいんじゃない?"って言われたからなんですけど」


――そこも親御さんに従ってきたんですね。青春高校に出て自身に変わったことはありますか?


「大人としゃべれるようになりました。もともと大人も初めての場所も苦手で、知らない人がたくさんいると輪の中に入れないんですよ。だから最初の頃は1週目のメンバーとも超よそよそしかった(笑)。でも今では、1週目で一緒だったデリちゃん(賢慈デリナラ)とかざわこ(曽根澤玲菜)とも連絡取ってます。デリちゃんとかいまだに毎日LINEしてるし、ざわこも話を聞いてくれてありがたいなと思う」


――いい友だちに出会えましたね。


「そうですね。高校だと先輩後輩の関係がすごいから、年上の人と友だちになることってなかったけど。青春高校ではそれができるのも面白いしよかったなと思います」


tomas4.JPG

プリで"ぽっぽー"のポーズをやってほしい


――今後の目標は?


「まだ返しがうまくできなかったり、よく分かってないところがあるから、ちゃんとできるようになりたいです。まだ、恥ずかしすぎて一度もテレビで自分を見たことないんですよ。だからちゃんと見れるようになりたい。最初に見たときに、顔がデカすぎてびっくりしたんですよね。だから顔が小さくなったら見れるかな(笑)。最近お菓子を控えたり、筋トレをしたりしてます。そんなに効果は出ないけど(笑)」


――自分自身の夢はありますか?


「ちゃんとした夢を見つけて、目標を定めたい。決断力が欲しい。ずっと舞台マネージャーになりたかったんですけど、この番組に出て意外と人と話せるのかなと思ったから、裏方じゃなくて、もっと人と関わるような仕事でもいいのかなと思ったり」


――舞台とかクリエイティブなところに携わりたい気持ちがあるんですね。


「何かができあがっていくのが好きなんですよ。だから、そういうのが見たいですね」


――じゃあテレビの現場に触れられるのはいい経験ですね。では最後に読者にメッセージを。


「え、恥ずかしい(笑)。プリで"ぽっぽー"のポーズをやってください。ポーズが浸透してほしい願望が少しあります(笑)」

tomas3.jpg

「青春高校3年C組」では、今後も新しいクラスメイトを増やしながら、理想のクラス作りに励んでいきます。ぜひ番組を通して"青春"の雰囲気を味わってください。入学希望者も、まだまだ受付中です!


毎週月曜から金曜の夕方5時30分から生放送! 今週の「青春高校3年C組」もどうぞお楽しみに。


■Paravi(パラビ)でも同時放送
4月に本格スタートする動画配信サービス「Paravi」では、地上波生放送と同時配信、さらに「Paravi」でしか見られない番組オリジナルコンテンツの配信も決定! 地上波の放送とは一味違う形で、この番組に参加することが可能になります。


■Paravi (パラビ)とは
2018年4月からスタートの「Paravi」(パラビ)は、メディアグループ6社(テレビ東京HD、日本経済新聞社、TBS HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズ)が設立した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの定額制動画配信サービスです。 国内ドラマアーカイブ数、日本最大級!人気ドラマやバラエティ、オリジナルコンテンツなどが月額925円(税抜)【税込999円】でお楽しみいただけます。
URL: https://www.paravi.jp

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

青春高校3年C組

青春高校3年C組

秋元康とテレビ東京が夕方5時半に学校をつくります!2018年4月2日(月)スタート 毎週月曜から金曜の夕方5時30分から生放送!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 夕方5時30分 生放送

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧