• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 矢作を喜ばせろ! 矢作の孫の座をかけ、小木×エビ中・ひなたが...

矢作を喜ばせろ! 矢作の孫の座をかけ、小木×エビ中・ひなたが3番勝負!:ゴッドタン

エンタメ

テレ東

2018.5.28 ゴッドタン

godtan_20180528_01.jpg


【配信終了日:6月3日(土)】動画はこちら


週末の深夜をにぎわす、劇団ひとりとおぎやはぎ(小木・矢作)がMCを務める人気バラエティ番組「ゴッドタン」。


5月26日(土)の放送では、「矢作が公式おじいちゃんになったのに、それ以降なにも音沙汰がない!」と小木が私立恵比寿中学・柏木ひなたに激怒! というわけで、ひなたと小木が矢作をかけて3本勝負で対決します。


godtan_20180528_02.jpg


まずは、「ザ・ひなモネア」で勝負。ひなたのネタには矢作がちょい足しして笑いをアシストしてOKです。特別審査員は、笑いに厳しいハライチ・岩井にお願いしました。岩井を笑わせることができたらチャレンジ成功です。


godtan_20180528_03.jpg


ひなたの「モノボケ」からチャレンジ。まずはひなた1人でピストルのおもちゃを持ってルパン三世の真似をします。それに矢作がひと言だけ助言し、岩井の前でアレンジバージョンを披露。すると、なんと岩井の顔に笑みがこぼれます! ひなた、余裕のクリアです。


godtan_20180528_04.jpg


続く、小木の1stチャレンジ、そしてひなたの2ndチャレンジも成功し、小木は2ndチャレンジに「モノマネ」を選択。伝わりづらいサッカーネタを披露しますが、なかなか岩井を笑わせることはできません。突然、後ろのモノボケ用に並んでいたグッズからピアニカを取り出してふかわりょうのネタを丸ごとコピーし始める小木。これには岩井も思わず吹き出してしまい、「ザ・ひなモネア」対決は、両者引き分けに終わりました。


godtan_20180528_05.jpg


続いての対決は、「大喜利で矢作を喜ばせよう!」。矢作の司会で小木とひなたが大喜利を行なうのですが、これは小木が矢作に公式おじいちゃんになってもらいたい一心で、自信のある大喜利を持ち込んだ対決なのです。


最初のお題は「宇宙飛行士になった矢作が、はじめて地球を見て言ったひと言とは?」。小木は、実際に矢作が小木に言ってきたことがある言葉を引用して「小木よ〜、タヒチってどの辺にあるんだっけ?」と回答します。矢作も「これは本当に言いそう!」。


godtan_20180528_06.jpg


お次のお題は、「彼女の手作りカレーがとてつもなくまずかったとき、矢作が彼女を傷つけないようにかけた言葉とは?」。小木がまたリアルな回答を見せますが、いつの間にか「矢作が言いそう対決」になっていたことに気がつきます。


ひなたは、「ゴリラも1年かけて食べてそうな味だね!」と回答。矢作はひなたの回答ならなんでも喜んで笑ってくれます。矢作は「俺、ゴリラって言葉、すごい面白いと思ってっから」と、小木も知らなかった情報をこぼしました。すると小木が「大喜利が面白くない!」と文句を言い始め、この対決は強制終了!


godtan_20180528_07.jpg


最後の対決は、「サドンデスダンス対決」。エビ中の人気曲「サドンデス」を使い、体力が続く限り踊って矢作にアピールした方が勝利です。


かなりハードな体力勝負となるこの対決。まずはひなた達エビ中が小木を煽り、ひたすらダンスでアピールします。それを見る矢作の脳内には、小木と過ごしてきた今までの思い出、そしてひなたとの楽しかった日々がスライドショーのように流れ始めます。


godtan_20180528_08.jpg


矢作は思わず「やめろ〜!」とダンスを止めます。自分のために頑張ってくれる2人に勝敗をつけられないと言い、この対決はドローという結果に。最後までスタジオに残っていた岩井は、「俺は何を見せられていたの?」と困惑します。


今回の放送は、「ネットもテレ東」で限定配信中です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ゴッドタン

ゴッドタン

悪ふざけの最高峰「ゴッドタン」。その時面白いと思った企画をやり続ける「お笑い番組」です。芸人の本気の悪ふざけは、一見の価値あり!

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 深夜1時45分

出演者

MC:劇団ひとり、おぎやはぎ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧