• #
  • トップ
  • エンタメ
  • オトコもチャンスも「狙った獲物は逃さない!」 恋愛相談ならハ...

オトコもチャンスも「狙った獲物は逃さない!」 恋愛相談ならハニトラにお任せ:青春高校3年C組

エンタメ

テレ東

2018.7.17 青春高校3年C組

20180717_seishun_001.jpg


秋元 康とテレビ東京の共同企画「青春高校3年C組」(毎週月曜〜金曜夕方5時30分〜5時55分)がスタートして、早3カ月。次第にクラスメイトの個性が際立っていくなか、敗者復活WEEKを経て合格を勝ち取ったメンバーもユニークなキャラクターが勢ぞろい! その一人、"ハニトラ"こと山口 茜さんは、趣味が「おじさんいじり」で、20歳とは思えないほどお色気もたっぷりです。"ミス・ハニートラップ"はどんな毎日を送り、どんなことを考えているのでしょう?



青春高校で得た仲間との絆が宝物


―――第6週での挑戦の時、最初は"ハニートラップ"キャラで押してきたものの、あまり印象に残る発言が少なかったと思うんだけど?


「正直、自分を出すことができませんでした。おかん(おばちゃん=宇都木彩乃)とか照龍(黒田くん)に注目が集まってしまったことに関して、もしもっと自分をちゃんと出せていたなら、悔いが残ることはなかったはず。最終日は『もっとこの場にいたい』という思いと、悔しさが募って、もう一度やり直したいと思いました」


―――自分を出せなかったのは、どこに原因があったのかな?


「生放送の重圧とか、芸人さんからのつっこみ、周囲の雰囲気に圧倒されてしまったんだと思います」


20180717seishun_004.jpg


―――何をきっかけに青春高校に応募したの?


「自分の高校生活を振り返った時、本当の自分をうまく出せず、3年間殻に閉じこもっていた感じでした。推薦もらうために生徒会をやったり、超真面目に過ごしていたんです。もしもっと自分を出せていたなら、ハジケることができていたなら、青春を楽しめただろうに...と思った時に、『高校生にもう一度戻ってやりたいことがある!青春高校でやり直せる!』と思い、応募しました」


―――今、20歳で看護学校に通っているんだよね。そういう"ちゃんとした人生"も悪くないのでは? ハジケたいのはなぜ?


「高校は共学で、女子より男子のほうが人数が多かったのに、ほとんど話すこともなく終わってしまったんです。看護学校へ進んだらさらに女子しかいない環境で...。もっと異性ともたくさん話せばよかったなぁと」


―――異性と話したいなら、別に青春高校でなくてもできるのでは?


「"高校"というところが、ピンポイントで自分の中で引っかかったんだと思います。中学時代はテニス部に所属していて、男女問わずいろいろな人と関わり充実していたんですが、高校では進路のことばかり考えて過ごしてしまった...。後悔しているのが高校時代だったから、青春高校しかないと思いました」


―――将来は看護師になりたいの?


「看護師免許を取りたいと思っています。芸能関係の仕事をやりたいと思った時期もあったけれど、めがちゃん(女鹿椰子)と同じようにオーディションにも落ち続けて...。母に倣って看護の道へ進みました」


20180717_seishun_003.jpg


―――第6週で一度は落ちたけれど、敗者復活バトルのSHOWROOM配信が驚異的追い上げで3位に! どんな思いで臨んだの?


「初めは敗者復活を受ける気はなかったんですが、おかんと照龍が『絶対に戻ってきてね!』と言ってくれたんです。そう言ってくれるってことは、『そこに自分の居場所があるってこと?』と思って、それなら戻りたいと思いました」


―――確かにおばちゃんも合格直後の時に「必ずみんなでココに戻ってくると約束したんで、私は待ちます!」って言ったね。


「そうですね、青春高校に入って得たものは、この仲間との絆です。この友人関係を得られた、それが応募してよかったと思える一番のことです」


―――SHOWROOMでは、どんなことを考えて配信に臨んだ?


「ノープランでした!(汗) 配信など一度もやったことがなく、カメラの立て方すらわからない状況。どうしようと思った時に、とりあえず、ありのままの自分をさらけ出してみようと試みた結果が3位。第6週の放送で話せなかった分、ココで出そうと思って臨みました。実は前日まで、3位の(小倉)可愛ちんと30万のポイント差があって、もう無理かな...と思っていたんですが、最終日の午前中にちょっと距離が縮まって、『あきらめずに最後までやってみよう!』と。コメントや星投げがたくさんついてきて本当にうれしかったです」


―――確かに、自分の個性を誰かが応援してくれることって、そうないよね。


「ないですよね! 本当にいい経験をさせてもらいました」


20180717_seishun_005.jpg



恋愛相談ならお任せください!


―――青春高校に実際入学してみて、これからやってみたいことはある?


「恋愛をもっと推奨したいです。それから、恋愛相談をされることがとても多いので、お悩み相談的なものができたらいいですね。青春高校のみんなからも結構相談を受けるんですよ。そんな時は、『解決してあげよう!』と意気込むのではなく、話を聞いてあげたりしています。頼ってもらっていると思うとうれしいですね」


―――そういうのは、確かに"看護"の通じるものがあるかもしれないね?


「人に寄り添うとか、気持ちを受け止めてあげるとか、そういうことも習ったりします。なんというか、みんなの"回復薬"的な存在になれたらいいなぁ」


―――クラスメイトからは、どんな相談を受けるの?


「ガッツリ恋愛系ばっかり!!!」


―――そっか、そういう年頃かぁ...。


「複雑に悩んでいる子もいれば、そんなに悩む必要ないのにって子もいます。可愛ちんは『そんなことで悩んでんのかよ!』くらいのレベルです(笑)」


―――そもそも、"ハニートラップ"と呼ばれている割には、4人しか付き合ったことないんじゃなかったっけ?


「ちゃんと付き合った人が4人というだけで、ストックはいっぱいいました。『正式にお付き合いします』というレベルにいった人が4人ということですね」


―――なんで、ストックしだしたの?


「いろんな人とちょっとずつ食べていたら、それはそれで楽しいなぁみたいな...」


―――そこの倫理観は崩壊しているわけね?


「付き合うことになったら、真面目に付き合う。その人しか見ないです。ストックと正式に付き合う人は別物。"狙ってる=付き合いたい"ではなく、"狙ってる=落とせそう"というだけであって、落とせたとしても付き合いたいわけではないんです」


―――平民から、正式な"彼"に昇格するまでの間に常時何人もいるってことか...。


「毎日同じご飯を食べるのは飽きますよね? パスタ食べたら、次の日はカレーを食べたいし...。そう思いません?」


―――う~ん、ご飯と人は違うよね。人間 対 人間の付き合いって広がりすぎるとめんどくさくなると思うんだけど...。


「精神的にタフじゃないと無理ですね。それが楽しかった時期もありました。その人にとって自分が1番じゃなくて2番でもいい、それでもチヤホヤされたいみたいな」


―――誰かの1番になりたいという気持ちが芽生えたことはないの?


「あります!」


―――だったら、1番以外の人を振り回したりすることを悪いとは思わない?


「思います...。思うけど、やめられないのがハニートラップで~す♪」


20180717_seishun_007.jpg


―――友人の間では恋愛相談キャラだけれど、これから番組の中ではどうしていきたい?


「合格するまでは、どうやったら入学できるかを考えてきたけれど、最近は番組の中での自分の需要性を考えるようになりました。自分が必要とされているのかどうか。それこそ視聴者のお悩み相談など、誰かの役に立って笑顔を増やせればいいなと思っています」


―――前に前に出るキャラよりも、何かあった時に頼ると何事も受け止めてくれるキャラのニーズはあるような気もするよね。


「そうですね、ここぞという時、狙った時に自分の存在感を発揮できれば。"狙った獲物は逃さない"的な感覚ですかね」


―――TwitterやSHOWROOMで公開悩み相談とかやってみたら? 番組Twitter に #青春高校お悩み相談 で届いているツイートの8割は恋愛相談だよ。


「ホントですか!? 恋愛相談だったら、お電話一本いただければ!(笑)」


―――視聴者のニーズはありそう!


「悩みを聞く時に一番大切にしているのは、距離感や態度。言葉だけじゃ真の気持ちがわからないこともあるので、相手の表情を見ながら返す言葉を考えたりしています。保健室の先生とかもやってみたいですね~。「ケガしたら、みんなおいで~」みたいな(笑)。


―――最後に視聴者にメッセージがあれば。


「こんな私でよければ好きになってください~♡」


―――最近ストックは増えてるの?


「増えてないです~。皆さんにも興味を持ってもらえるように頑張ります~!」


20180717_seishun_006.jpg


男子の心をもて遊び、楽しんでいるだけの"ハニートラップ"かと思いきや、人の心を癒してくれそうな存在感の山口さん。つい甘えて心を許し、悩みを吐露してしまうクラスメイトが多いのにも納得です。苦い思い出の多い高校時代を、青春高校でどんな色に塗り替えることができるのか...。Twitterの #青春高校お悩み相談 では、ハニトラへ恋愛相談も募集中~!? 毎週月曜~金曜の夕方5時30分から生放送の「青春高校3年C組」をお見逃しなく!


【 Paravi(パラビ)】
4月から本格スタートした新・動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、「青春高校3年C組」を地上波と同時配信! さらに放送直前のプレトークやParaviでしか観られないCM間トーク、アフタートークも含めた拡大版として、初回放送分から全て配信中!https://www.paravi.jp/title/20969


【「Paravi (パラビ)」とは】
URL: https://www.paravi.jp
「Paravi(パラビ)」は、メディアグループ6社(テレビ東京HD、日本経済新聞社、TBS HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズ)の共同出資により発足した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンがお届けする動画配信サービスです。「Paraviオリジナル」のプレミアムな新作から不朽の名作・傑作まで、こだわりのコンテンツを取り揃えました。人気ドラマ・バラエティ・アニメやオリジナルコンテンツなど対象作品が月額見放題925円(税抜)【税込999円】のParaviベーシックプランの他、最新ドラマや話題作がコンテンツ毎に購入できるレンタル作品もお楽しみいただけます。
※Paraviベーシックプランは登録月は無料

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

青春高校3年C組

青春高校3年C組

秋元康とテレビ東京が夕方5時半に学校をつくります! 毎週月曜から金曜の夕方5時30分から生放送!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 夕方5時30分 生放送

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧