• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 覚せい剤犯罪者が再犯を繰り返す4つの理由とは!?:じっくり聞...

覚せい剤犯罪者が再犯を繰り返す4つの理由とは!?:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2018.7.27 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20180727_01.jpg


【配信終了日:8月2日(木)】動画はこちら


「覚せい剤は抜け出せない」とはよく聞きますが、実際、なぜどのようにして再犯が繰り返されるのか、みなさんはご存知ですか?


7月26日(木)に放送した、売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」では、「知られざる業界&人生180度急変スペシャル」をお送りしました。



覚せい剤犯罪者が再犯を繰り返す4つの理由


jikkuri_20180727_02.jpg


最初に話を聞かせてくれたのは、裏社会ジャーナリスト・石原行雄さん。石原さんは、覚醒剤に手を出してしまう人々を中心とした取材を続けており、10年以上かけて10人ほどの覚せい剤中毒者に密着しているのだそう。その取材対象者の中には、何度も再犯を繰り返して現在も刑務所に入っている人も。石原さんは、覚せい剤を1度味わった人がなかなか抜け出せなくなってしまうことに、4つの理由があるといいます。


1つは、覚せい剤を使用してからの性行為。通常の行為と比べて、覚せい剤が体内にある状態で行なう行為では快感の絶頂が続く時間が分単位で急増するのだとか。その気持ち良さを知って抜け出せなくなってしまう、という中毒者がいるのだと石原さんは語ります。さらに石原さんは、中毒者が覚せい剤を使いながらの性行為相手を探す手段も暴露。


jikkuri_20180727_03.jpg


覚せい剤から抜け出せない理由2つ目は、刑務所で出会った同じ罪の受刑者たちと関わりできあがる「シャブコネクション」。逮捕されても覚せい剤の世界から足を洗うつもりのない売人や中毒者がお互いに、「今のうちにルートを探しておけば刑務所を出てすぐに......」と考えて刑務所内で連絡先を交換してしまうのだといいます。


そして3つ目の理由は、ズバリ「慣れ」。石原さんがずっと追っている中毒者は、裁判の場でも緊張感を全く感じさせなかったそう。それは、初犯の際に下される「執行猶予3年」という刑の軽さに原因があると、石原さんは考えているようです。


jikkuri_20180727_04.jpg


そして理由4つ目は、刑務所から出所した後に身寄りのない人などが入る更生保護施設にあるといいます。必然的に元覚せい剤中毒者が集まることになる更生保護施設に売人は目をつけていて、施設から外出する人間に声をかけるケースが多いのだとか。1度ハマってしまうとなかなか抜け出すことができない覚せい剤。絶対に手を出してはいけません!



セクシー女優が一夜を共にした有名野球選手は?


jikkuri_20180727_05.jpg


続いて、話を聞かせてくれたのはセクシー女優・澁谷果歩さん。2014年にKカップを引っさげてデビューした澁谷さんは、100作以上に出演する人気女優。名門女子校から高偏差値大学に進み、卒業後はスポーツ新聞の記者になるという経歴を持つ澁谷さんですが、どのようにして今のセクシー女優という職業に就くことになったのでしょうか。


大学生まで恋愛経験はゼロだったという澁谷さんは、記者になってから性に対しての欲が爆発。仕事で関わった男性30人以上との経験を得ることに。その相手の中には、プロ野球選手も多数いたそうです。澁谷さんは、衝撃のプレイ内容とともに、有名選手の名前も教えてくれました。


jikkuri_20180727_06.jpg


しかし澁谷さんは、振り回されることの多い仕事内容と、先輩・上司から女性であるゆえの嫌味を言われることで、「エロさが批判されない仕事の方がいい」と考え始めます。そんな中、アダルトグッズのモニターの募集を見かけて応募したところなぜか女優のお誘いが来て、あれよあれよという間に大手メーカーの専属女優として契約することに。


それまでの澁谷さんの経験人数はまもなく50人というところ。「このままでは100人行くまでに飽きてしまう」と思った澁谷さんは、51人目からは男優を数えて100人目指そうと思いついたそう。しかしなかなか経験人数は増えることがなく、事務所に相談して専属女優から企画単体女優に転身。今では何本撮ったかわからないくらいの売れっ子女優になりました。しかし、いい思いをしているだけではないようで、親に今の職業がバレてしまったときの複雑な感情や、恋人・結婚に対しての考えなど、胸に秘めたここだけの話も飛び出します。



中国潜入ジャーナリストが"ヤバい中国"の実態を暴露


jikkuri_20180727_07.jpg


最後にお話してくれたのは、中国潜入ジャーナリスト・西谷格さん。社会問題にもなった中国のヤバい現場に、実際に潜入取材をしてきた西谷さんが、日本ではありえない実態を紹介してくれました。


6年間、実際に上海に住んでいた西谷さんは、アルバイトとして現地の寿司屋に潜入。ショッピングモール内にある一見きれいなお店なのですが、厨房では床で魚を捌いたり、食材のフタを開けっ放しにしていたりと、食品を扱っているとは思えない不衛生な管理がされていたようです。


jikkuri_20180727_08.jpg


また、"パクリ遊園地"こと「石景山遊楽園」が世界中で話題になったこともありましたが、現在でも中国のいたるところに"パクリ遊園地"があるそう。西谷さんはそこにもアルバイト潜入しており、そこで見た実態を暴露。みんなが大好きなキャラクターっぽいマスコットや、不思議なパレードの様子まで写真や映像を交えて紹介してもらいました。


今回の「じっくり聞いタロウ」は、現在「ネットもテレ東」で限定配信中です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告!今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時12分放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧