• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 浜口京子がヘドロと格闘! アマゾンのような荒れ放題の庭を神の...

浜口京子がヘドロと格闘! アマゾンのような荒れ放題の庭を神の手で修復:神ワザ!修復人~それ絶対直します!~

エンタメ

テレ東

2018.8.5 日曜ビッグ「神ワザ!修復人~それ絶対直します!~」

「大切なモノを直して欲しい」という切なる願いに、神業を持つ「修復の神」が降臨! 日本全国の様々なモノを甦らせていく。そんな感動の瞬間を捉えた、日曜ビッグ「神ワザ!修復人~それ絶対直します!~」を8月5日(日曜夜8時24分~)放送。


ジャングル化した荒れ放題の庭を美しい日本庭園に...、母から娘へ8代受け継がれた桐ダンスなど、"思い出のモノ"が職人の神ワザによって見事に蘇る。"神の手"による修復技術、ビフォーアフターは必見です。



90歳保育士からのSOS! まるでアマゾン!? 荒れ放題の庭「100年前の美しい日本庭園を取り戻す」


kamiwaza_20180804_01.jpg


職員の高齢化で、手入れが行き届かず荒れ放題になっている庭園を子どもたちの遊び場として復活させたい! そんな園長先生の依頼で浜口京子が向かった先は、栃木県・足利市の国登録有形文化財建造物に登録されている私立の保育園。江戸時代に建てられた園舎は、大川園長先生曰く「私が知る限り一番古い園舎だと思います」とのこと。90歳の大川さんも現役保育士として働いている。


kamiwaza_20180804_02.jpg


そんな大川園長に案内されて浜口が向かった先は......。
日当たりが悪く、まるでジャングルのように荒れ果て、樹木が乱立している。そして浜口曰く「ミルクティーみたい」な色をした水たまり。明治時代、地元の画家が描いた絵とは比べ物にならない荒んだ庭に浜口も思わずため息を漏らす。


kamiwaza_20180804_03.jpg



明治時代に描かれた絵。池の中には縁起が良いとされる亀島があり、由緒正しき庭園だったことが伺える。


果敢にも調査のために池に入った浜口だったが、ヘドロに足を取られて身動きするのも一苦労。さらに、池からすくった泥の匂いを嗅ぎ、思わず「オエ~ッ!」と餌付いてしまう(笑)。


kamiwaza_20180804_04.jpg


そんな中、園長のため、子どもたちのためにジャングル化した庭を救うべく、京都・伏見区で80年以上続く「宏歸流 京都庭常」の三代目・平岡佳道が、7人の弟子とともに降臨! 庭を見た平岡は「死んでる。ドブみたい」と絶句......。しかし、そこは神の手を持つ男たち! 「自然を生かしたテーマパーク」を目指して、池の修復に挑む。


kamiwaza_20180804_05.jpg


作業1日目、平岡たちがまず取り掛かったのが「池の水を抜く」作業。底からでてきたのは大量のヘドロ。


作業2日目、平岡自らユンボを操って、池のヘドロをかき出していく。そして、かき出されたヘドロは、足場が悪いため機械で運ぶことがでず、手押しの一輪車で7人の弟子が手分けをして泥捨て場に移動する地道な作業が続いた。池の底に溜まっていたヘドロの量はおよそ80トン!


kamiwaza_20180804_06.jpg


作業4日目、獣道と化した生い茂った草木の除去がスタート。樹木に隠れていた朽ち果てた東屋が現れる。


作業6日目、この日から池の中の島作り「石組み」に着手。平岡は「ここから本番!」と大きさも形もバラバラな石を"石の顔を見る"といって、ひとつひとつ丁寧に見極めていく。設計図などは一切ない、平岡が頭の中で組み立てたイメージを形にしていく。1つの石を置くのにかかった時間は、なんと40分。6時間かけて石の配置が決まった。


kamiwaza_20180804_07.jpg


明治時代に描かれた絵の島が「亀島」と呼ばれていたことにヒントを得て、名前だけでなく島の形も亀にすることに。


kamiwaza_20180804_08.jpg


作業13日目、修復作業も大詰めに入った平岡たちに大きな課題が......。


そしてお披露目の日......、テーマパークが完成。「やったからには喜んでもらわないと」と言う平岡の思いは、園長先生、子どもたち、そして地元の人々に伝わるのか!


kamiwaza_20180804_09.jpg



番組収録後の浜口京子にインタビュー!


――最初に番組の企画を聞いた時の感想を教えてください。


浜口「街の人たちにも愛されてきた歴史のある保育園で、これから先の未来まで続く、幼稚園の伝統にも関わる修復に参加できることは光栄であり、どんな風に生まれ変わるのか楽しみだなと思いました」


――大川園長、大川先生の反応をご覧になっての感想は?


浜口「"この機会にお庭を生まれ変わらせたい!"という熱意がひしひしと伝わってきました。ですので、一緒に見届けることができて、とても嬉しかったです」


――実際にロケに参加していかがでしたか?


浜口「とても楽しかったです。池に入ったらヘドロのせいで長靴が抜けなくなった時はビックリしましたが...。あっ、あと、泥の匂いも強烈でした(笑)」


――浜口さんが、修復したいけど修復できず、壊れたままになっているモノはありますか?


浜口「メガネ......。ネジが壊れたままで使用できない状態なので、この機会に直そうと思います。今回のロケで、モノを大切することを学んだのでさっそく実践したいです」


浜口の奮闘、そして園長と生まれ変わった庭のご対面の瞬間は、今夜放送! 日曜ビッグ「神ワザ!修復人~それ絶対直します!~」(夜8時24分~)でチェックしよう。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

日曜ビッグ「神ワザ!修復人~それ絶対直します!~」

日曜ビッグ「神ワザ!修復人~それ絶対直します!~」

日本全国「大切なモノを直して欲しい」という切なる願いに「修復の神」が降臨!もはや修復不可能と諦めていた思い出の品が職人の神ワザによって見事に蘇る・・・一流の修復技術によるビフォーアフターは必見です。

放送日時:テレビ東京系列 8月5日(日) 夜8時24分放送

出演者

U字工事、浜口京子

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧