• #
  • トップ
  • エンタメ
  • ナメトコシータって何? これを見れば世界のトレンドがわかる:...

ナメトコシータって何? これを見れば世界のトレンドがわかる:世界1億回!!再生動画ベスト354ぜんぶ見る

エンタメ

テレ東

2018.10.4

あなたは、"ナメトコシータ"を知っていますか? 「ハマッてる!」という方はもちろん、「なにそれ?」と思った方は、この番組を見るべし!


10月4日(木)夜7時からテレビ東京系で放送の「世界1億回!!再生動画ベスト354ぜんぶ見る」では、タイトル通り、全世界で1億回以上再生された動画354本をランキングで紹介! 世界の人たちが踊り狂うダンス動画「ナメトコシータ」をはじめ、驚くほど手の込んだ「なにこれ!」な動画から、なぜ1億回も再生されているのかわからない「なにこれ?」な動画まで、とにかく全部を大公開!


この番組を企画したのは、「池の水ぜんぶ抜く」など数々の人気番組を生み出してきた伊藤隆行プロデューサー。今回も絶対面白いに違いない!と確信した「テレ東プラス」は伊藤Pを直撃! 番組誕生の経緯や、見どころを聞きました。


zenbumiru_20181004_01.jpg



これを見ればなんとなく世界のトレンドがわかる


―――今回の番組のタイトル、「1億回再生」の動画を見るというのは分かるのですが、「354」という数字は、どこからきたのですか?


「世界で1億回以上再生されている動画が354本あり、それを全部見ようという番組です。1位の動画は、なんと10億回再生を超えています。


実は、1億回再生動画がこんなにあると思ってなかったんですよ。最初の企画書は『世界100万回!!再生動画ぜんぶ見る』でしたが、調べてみたら"100万回再生"だと10万本じゃ収まらないくらいのすごい数で。それならと"1000万回再生"にしたものの、それでも2万本以上。じゃあ"1億回再生"ならと調べたら、今年の1月から6月の半年間で354本だったんです。再生回数は目まぐるしく変わるので、今調査すると、また全く違うランキングになると思いますね。


YouTubeやInstagramなど有力なSNSの動画を全部調べて、ランキング形式で発表する、これは今までになかった番組じゃないですかね。番組を作るにあたって、スタッフで手分けして1000万回再生以上の動画2万本を全部見ました。みんな目の下にクマができて、地獄のような顔になってましたね(笑)。


今回は、354本の1億回再生総合ランキングに加えて、1000万回再生以上の2万本から面白い動画をチョイスして放送。これを見ればなんとなく世界の流行りやトレンドが不思議とわかるという番組に仕上がりました」


―――スタッフのみなさんで2万本を見た中で、流行りの動画の傾向みたいなものはありましたか?


「傾向はないですね。他の番組だと"衝撃映像"や"感動映像"などカテゴライズして見やすくしていますが、そういうものはやりたくなくて。面白いものも、そうでないものも全部見るものを作りたいと思って。


だから、今回はもうバラバラ。国や地域によって人気のある動画が全く違うんです。日本人には、何が面白いのか全くわからなくても、世界では1億回超えているというのが面白いですね」



ピコ太郎でも恋ダンスでもない!? 日本の動画ランキング1位は?


―――ちなみに、日本の動画は何本かランクインしているんですか?


「日本のものは354本の中に1本だけ入ってます。何だと思いますか? ピコ太郎ではありません。


番組では、2002年のYouTube発足以来、日本人の中で最も再生された動画のベスト10も発表していて、この1位は面白いですね。意外ですよ。有名人でもなんでもない。星野源さんの恋ダンスや、妖怪ウォッチのようかい体操第一、RADWIMPSさんの『前前前世』など有名なものも上位に入っていますが、1位じゃないんです。ネットをよく見る人にはわかるかもしれないけど、僕は全然知らなかった、というかむしろ腹が立った(笑)。そういう『なにこれ?』とハテナが出るような感じと、思いもよらない"意外さ"が、この番組の魅力ですかね」


―――日本の動画以外で、伊藤さんも衝撃を受けた注目動画はありますか?


「1億回再生動画の6位に大注目ですね。『なにこれ!』という謎の動画。バイきんぐ・小峠さんが、本当に流行っているのか確かめるべく実験してくれています(笑)」


―――動画を流すだけでなく、番組では実際に調査に行ったりなどもしているのですか?


「インドやインドネシアで実験しました。あちらはWi-Fiの技術が高くなってきているから、伝播していくスピードが速い。番組内でも、専門家がそういった解説を入れてくれてます」


zenbumiru_20181004_02.jpg


「なにこれ!」な衝撃動画から...


zenbumiru_20181004_03.jpg


「なにこれ?」なハテナな動画まで、いろんな動画を全部見る!


―――世界ではどんな動画が人気なんですか?


「謎の物体が踊ってるだけとか、ただ子供が兄弟ゲンカで泣いているだけとか、『そんなものが?』という印象が1番強いですね。テレビ作っててバカみたいだなと」


―――人と時間とお金をかけて作っているテレビ番組とは違うものですね。そういう意味では、今回たくさんの動画を見られて、テレビ番組を作る上で参考になったことはありましたか?


「いえ、テレビ番組と動画は全く違うものですから、一緒にすること自体が違いますね。だって1億回再生といえば視聴率100%ですからね。10秒20秒の動画と、何時間もかけて作る番組が肩を並べること自体が違う。


ただ、1位の動画は10億人という凄まじい数が見ているわけですから、そういう影響力を持った動画を材料に、ランキングで遊んでみたという番組です。最近ランキング番組があまりないので、久々にゴールデンでやってみたいと思ったんですが、やはり面白かったですね」



MCは両翼ポンコツ、胴体バカリズム


zenbumiru_20181004_04.jpg


―――MCは長嶋一茂さん、バカリズムさん、川田裕美さんですが、この3名はどのような期待を込めてのキャスティングですか?


「長嶋さんは、こういうものに興味がなさそうだから、素直に感想をぶつけてほしいと思ってお願いしました。収録がつまんなかったら帰っちゃうか、何のリアクションもしないぐらい正直な方なので、長嶋さんが最後に笑って帰ってくれたらこの番組も概ね成功かなと。
オープニングで『テレ東バカヤロウ!』と2回くらい叫んでいましたが(笑)、 収録終わって『面白かったです。言い過ぎちゃってごめんなさい』とおっしゃってました。


長嶋さんは自由ですし、川田さんはしっかりされているけどなんとなくポンコツアナウンサーというイメージがあるので、バカリズムさんには「調整してください」とお願いしました。両翼ポンコツ、胴体バカリズムという形で(笑)。
番組内で『話題の動画のこの人に会いに行ってみた』というノリで現地に行ったり、国際電話で話してみたりもしたのですが、『広げなくていいところ広げますね、この番組』との褒め言葉をいただきました(笑)。


川田さんは、ちょっと抜けて感じとか、テレ東のアナウンサーに向いてらっしゃると思いましたね。フリーになられたところでアレなんですが、テレビ東京が待ってます(笑)」



世界丸ごと調べて「全部見る」のシリーズ化にも期待


―――再生回数やランキングは目まぐるしく変化しているとおっしゃっていましたが、また少し時間をおいて第2弾、第3弾放送の可能性は?


「大変だったので、もう1回くらいやりたいですね。今回、動画だから面白かったというのはあるかもしれませんが、ランキング番組は他局さんにやられる前にやった方がいいと思いました。例えば、アトラクション1つとっても、世界中のジェットコースターの利用者数ランキングを調べると、意外な結果になったりするんじゃないか、とか。


ネットでも「世界の○○全部見る」というまとめサイトがありますが、テレビがお金をかけてリサーチしていけるのなら、もっと大規模なものができますからね。世界丸ごと調べて『全部見る』シリーズをやってみたいですね。今回のMCはじめ、陣内智則さんたち出演者陣は、それをやってみたいと思わせてくれるメンバーでした。いくらでも広がると思います」


―――テレビ番組と動画は別物とおっしゃっていましたが、1億回再生を超えるような動画を作ってみたいという思いは?


「作ってみたいですね、儲かりそうですから(笑)。商業ベースに乗って、半分広告のようなものも、かなりランキングの中に入っていましたね。でもテレ東通したら、そっちに持っていかれるからダメですよ。こっそりやらなきゃ(笑)」


zenbumiru_20181004_05.jpg



「世界1億回!!再生動画ベスト354ぜんぶ見る」
放送日時:10月4日(木)夜7時~9時48分
URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/zenbumiru/
出演者:
【MC】長嶋一茂、バカリズム、川田裕美
【プレゼンター】陣内智則、春日俊彰(オードリー)、朝日奈央
【ゲスト】高畑充希

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧