• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 豪華!創作寿司で勝負! スゴ腕の寿司職人が集結:TVチャンピ...

豪華!創作寿司で勝負! スゴ腕の寿司職人が集結:TVチャンピオン極~KIWAMI~

エンタメ

BSテレ東

2018.12.8 TVチャンピオン 極~KIWAMI~

tvchamp_20181208_01.JPG
マグロ、ハマチ、エンガワ、ウニ、イクラ...、老若男女みんな大好き! 日本を代表する人気食"お寿司"。そんな寿司に人生を賭けた寿司職人4名が集結! 大食い女子の猛攻にも負けず握りの速さで勝負する「早握り対決」、規定の重さどおりに握る「ぴったり対決」など、技術力を熱いバトルで競い合う!

tvchamp_20181208_02.JPG
12月9日(日)放送の「TVチャンピオン極~KIWAMI~」(BSテレ東:毎週日曜夜9時 ※12月9日は夜9時20分からの放送/テレビ東京系:毎週土曜午前10時30分~ ※1週遅れで放送)は「寿司職人選手権」をお届けする。

スピードとテクニックで勝負するスゴ腕の寿司職人

tvchamp_20181208_03.JPG
「江戸前がってん寿司」市原旭
全国に100店舗以上を構える「がってん寿司」グループ所属。4年に一度、社内で競われる早握り選手権でチャンピオンに輝く。

tvchamp_20181208_04.JPG
「まぐろ問屋 三浦三崎港」増田裕士
今年、回転寿司職人の技術を競う「第五回全国回転寿司MVP選手権」で見事優勝を果たした。優勝者のプライドを賭けて勝負する。

tvchamp_20181208_05.JPG
出張笑顔寿司 宮本けんこう
寿司職人歴15年、4年前に独立。現在は自宅や企業などを訪問して寿司を握る出前寿司職人。アイデア溢れる創作寿司を得意としている。

tvchamp_20181208_06.JPG
行列人気店「すし堺」森敏也
祖父、父と三代続く、県外からも多くの客がやってくる埼玉県・大宮市の人気店「すし堺」のサラブレット。職人歴10年の若き実力者である。

早握り、重さぴったり、創作寿司で勝負!

tvchamp_20181208_07.JPG
セミファイナルは「寿司テクニック勝負」と題し、選手4名は2つの試合で勝負していく。

tvchamp_20181208_08.JPG
第1試合は「寿司100貫早握り対決」。10×10のマスに早握りしたマグロ寿司計100貫を並べていく。もちろん大きさや形が悪いものはカウント不可。

相手の選手に対して2回だけ「大食い選手発動ボタン」を使用でき、ボタンを押してから、1分間相手の寿司を大食いツインズこと小野姉妹が食べて減らすことができるというルール。大食いツインズの猛攻に負けることなく、早握りする技術を競い合う!

tvchamp_20181208_09.JPG
その握りの速さに圧倒され、思わずアイクが「寿司ィィィ!」と叫ぶ一幕も。

tvchamp_20181208_10.JPG
そして、ボタンを押すと登場する大食いツインズ。見事に美しく並んだ寿司を脅威の速さで食べていく。

tvchamp_20181208_11.JPG
続く第2試合は「寿司ぴったり対決」。「シャリ20g、マグロ寿司30g、イクラ軍艦30g」という指定の3つのお題にあわせ、重量に合った寿司を順番に握っていく。重量ぴったりの数字が弾き出されるまで勝負は続行。精密さが求められる勝負となっている。

tvchamp_20181208_12.JPG
そしてファイナルは「創作寿司ブッフェ対決」。ファイナリストの2名は実際にホテルに並ぶ創作寿司を握る。制限時間3時間のうち、お客さんに、より多くの寿司を選ばれた選手がチャンピオンとなる。

果たして平成最後の「寿司職人ナンバーワン」の栄光に輝くのはどの選手だ? 熱戦を見守ろう!

衝撃!感動!爆笑!の「TVチャンピオン」秘話一挙公開

9月から3ヶ月に渡りお届けしていた、"TVチャンピオン王"こと元番組チーフプロデューサーの多田暁氏連載。今回は、掲載しきれなかったこぼれ話を一挙大公開!

【国宝を動かした!?】
寺に安置されている国宝の仏像を動かしたことがあります。「お寺で間違い探しをしよう!」という問題で、仏像の位置を少しだけズラせないか相談したところ、ご住職の返答はもちろん「NO」。当たり前ですよね。それでも現場のプロデューサーが「ちょっとだけですから」と粘ったところ、「ちょっとだけね、1回だけですよ」と許可していただきました。優しいご住職に感謝です。

【笑顔を取り戻した少女】
大食い女王・赤阪尊子さんの大ファンだという小学生の女の子の前に、赤阪さん本人が登場するというドッキリ企画をやったことがあります。実は、その女の子は、あまり笑顔を見せない子でしたが、赤阪さんが目の前でご飯をたくさん食べたのを見てすごく笑ってくれました。赤阪さんは、いろんな意味でスゴイですね。

【ドクターストップ企画】
「激辛王選手権」は、2回くらいやって、危険なのでやめました。「ロシアンルーレットわさび丸ごと握りずし勝負」とか、今ではあり得ないラウンド企画を実行していました。放送をご覧になった医師から電話をいただきました。辛いものでも、"わさび"はいいけど"タバスコ"は危険とのご指摘でした。

【収録に来なかったニューハーフ料理人】
「ニューハーフ料理人選手権」という企画では、収録に出場選手の一人が来ないという事態に。みなさん朝方までお店に出て、お酒を飲んで、起きられなかったということでしょうね(笑)。連絡もつかず、結局、予定より少ない選手で番組を進めました。ちなみに、当時は携帯電話も皆が持っていた時代ではなかったですから、細かいやりとりが大変でしたね。

【採点ミスを正直にオンエア】
ある職人さんの選手権で、審査員の採点ミス(審査員の一人が選手に振り分ける持ち点を間違えた)がありました。その場では誰も気づかず、そのままチャンピオンが決定したのですが、2日後にミスの指摘があり、確認したところその通りで、双方に勝負のやり直しをご相談しましたが、最終的に「一度決まったのだから」という結論に。審査員にも事情を説明し、オンエア時には、採点結果が出たところで一度スタジオに戻して、司会者が採点ミスを全て正直に説明して放送しました。番組制作者としては相当みっともないミスです。しかし、結果的にこの嘘をつかなかった対応が良かったのでしょうか、ネット上では「そこまで馬鹿正直にやるんだ!」と絶賛の嵐でした。

【ペットのミニ豚からのハム・ソーセージ】
「ミニ豚しつけ王選手権」の次の放送が、よりによって「ハム・ソーセージ職人選手権」で。番組の最後に「ミニ豚しつけ王、チャンピオンは○○さんでしたー」と締めくくった直後に、「次回の放送は...」と、豚を使った手作りハム・ソーセージの予告を流してしまって...。
急遽OA順を変更したことで起こったことですが、完璧なうっかりミスで、大変配慮が足りなかったと反省しています。TVチャンピオンだからこそ、うけを狙ったと思われた視聴者の方も多かったようです。

【ゲスト逮捕でお蔵入り!?】
ある「通モノ」の企画の決勝ラウンドに、ゲストとして登場していただいた方が、ロケの数日後に逮捕されて...。さすがにお蔵入りとなり、決勝に出た選手には再試合を了承して頂き、問題も改めて作り直してもう一度決勝ラウンドを行って放送にこぎつけました。


【「チャンピオン王」はこんな人!】
多田 暁(ただ ぎょう)
PROTX テレビ東京制作 代表取締役社長。テレビ東京制作局元チーフプロデューサー。1979年4月テレビ東京入社。「ヤンヤン歌うスタジオ」「サタデーナイトショー」などを担当し、1992年4月~2005年6月まで「TVチャンピオン」のディレクター・プロデューサー・チーフプロデューサーを務める。ほかにもテレビ東京在籍時には「素晴らしきドケチ家族」「完成!ドリームハウス」などを担当。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

TVチャンピオン 極~KIWAMI~

TVチャンピオン 極~KIWAMI~

あの伝説のヒット番組が帰ってきた! その道の職人、達人、超人たちが、チャンピオンを目指し、くだらないことからスゴイことまで全力で真剣に競い合う視聴者参加型番組!

放送日時:BSテレ東 毎週日曜 夜9時放送

出演者

【MC】アイクぬわら(超新塾)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧