• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 僕が15年間マスクを着用し続ける理由:家、ついて行ってイイで...

エンタメ

テレ東

2019.1.22

僕が15年間マスクを着用し続ける理由:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

homeii_20190122_01.jpg
【配信終了日:1月29日(火)】動画はこちら

1月22日(月)に放送した、街の人に声をかけその家にお邪魔する「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜 深夜4時放送)では、渋谷で出会ったわけさんのおうちにお邪魔しました。

homeii_20190122_02.jpeg
27歳だというわけさんは、今までの15年間ずっとマスクをし続けている生活を送っています。「マスクは取れないけど、顔の上半分が出ていれば大丈夫」と言いますが、やっぱり恥ずかしいのか手で顔を覆ってしまうわけさん。手元がソワソワして落ち着かないそうですが、その身振りはなんだか可愛らしい。

homeii_20190122_03.jpeg
おうちの玄関には箱入りのマスクを常備。お部屋に入ると自転車が置いてありました。友だちに「乗ろうよ」と誘われて買ったようですが、2~3回しか乗っていないと話します。

とても新しくキレイなわけさんのお部屋。テーブルの上には、欅坂46を卒業した今泉佑唯さんの写真集が。仕事で疲れた日に眺めて、「自分もこのキラキラしたステージに一緒に立ちたい」と考えたりしているそう。

homeii_20190122_04.jpeg
寝室にあるクローゼットには、柄がかわいいシャツがたくさん掛けられていました。その下には山のようにぬいぐるみが。振る舞いだけではなく、趣味もちょっとかわいいもの寄り。わけさんは、3人兄弟の末っ子。兄2人とは歳が離れており、女の子のように育てられたのだといいます。

homeii_20190122_05.jpeg
中学生の頃からマスクをつけ始めたというわけさん。元々、生徒会に立候補したりみんなの前で話したりと積極的な性格でした。しかし、小学生のときから仲が良かった友人が、中学に上がった途端「わけさんのことが嫌いだった」と周りに言いふらすようになったとか。

それ以来、「誰も信じられない。絶対自分の本性を晒したくない」と思うようになり、マスクで顔に"ガード"を作り始めたわけさん。性格も真逆になり、周りを気にして生きるように...。人に話しかけるだけでも心臓がバクバクしてしまうようです。

homeii_20190122_06.jpeg
わけさんは、マスクをしていると不便なことばかりだといいます。物を食べるときもマスクをしたまま。会社でも「なぜマスクをしているのか?」とよく聞かれるそうですが、季節に合わせて言い訳も用意しているようです。

現在わけさんは人材系のお仕事で、新卒で働き始める人々の人間関係がうまくいくようにサポートしています。友人に「嫌いだった」と言われた経験が、今の行動や考え方に影響していると話します。

homeii_20190122_07.jpeg
目立ちたがり屋でちゃんとしたい自分がいる。だけど、なるべく自分を押し殺して生きなきゃという気持ちが強い。殻に殻を重ねて生きることを決めたわけさんですが、それが本当の自分ではないことは自分でも十分理解しています。

2019年は、殻を破ってマスクをはずしても外に出られるようになりたいというわけさん。「それではその第一歩を......」というスタッフの頼みを、わけさんは恥ずかしがりながらも受け入れてくれました。まだ恥じらいを捨てきれないわけさんですが、確実にこの日大きく成長できたはず。これからも、何事も恐れずに挑戦してくださいね!

この放送は、現在「ネットもテレ東」で配信中です。ぜひチェックしてみてください!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

家、ついて行ってイイですか?(明け方)

家、ついて行ってイイですか?(明け方)

終電を逃した人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行き、それぞれの家で発見される素敵な人生ドラマを追いかけます。「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」は、毎週月曜 深夜3時55分

放送日時:テレビ東京系列 毎週水曜 夜9時

出演者

ビビる大木、矢作兼、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

カテゴリ一覧