• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 生まれつき耳の聞こえないアスリートYOUに密着:YOUは何し...

生まれつき耳の聞こえないアスリートYOUに密着:YOUは何しに日本へ?

エンタメ

テレ東

2019.2.4 Youは何しに日本へ?

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! そのまま密着取材を行なう「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時55分~)。今回は「日本で高い壁を乗り越えろ!SP」ということで、日本で高すぎる壁に挑むYOUを求めて成田国際空港で突撃取材を敢行。果たして今回は、どんなYOUたちと出会えるのか?

you_20190204_01.jpeg
まずはいつも通りYOUを探していると、突然「海外の方じゃないとインタビューダメですか?」と声をかけてくる男性が!「基本的にはそうですね...」と答えると、なぜかおもむろに上着を脱ぎ始める男性。着ていたTシャツを見てビックリ! なんと番組のロゴをそのままデザインとして使った手製のTシャツだったのだ。

you_20190204_02.jpeg
聞いてみるとこの方は番組の大ファンで、生きる希望を持てる番組だと絶賛。より多くの方に番組を知ってもらうために着ているとのこと。今回も、なぜ成田空港にいたかと言えば、番組で日本にやってくるYOUたちを見て、自分も勇気を出して初めて行った海外旅行の帰りだそう。これからもよろしくお願いしま~す。

you_20190204_03.jpeg
さてここで本来のYOU探しに戻って、一人のYOUに話しかけてみると、少しいつもと様子が違った。このYOUは耳が聞こえなかったのだ。とても感じのいい笑顔のYOUなのでコミュニケーションを取りたいが、こちらには手話通訳がいない。困っていると、YOUを迎えに来ていた日本人が通訳を買って出てくれた。

カナダからきたYOUの名前はヴィンセントさん(32歳)。茅ケ崎で行われるSUPの大会に参加するために来日したインストラクターだという。SUPとはStand Up Paddleboardの略で、ハワイ発祥のサーフボードのような板の上に乗り、パドルを漕いで水上を進むアクティビティのこと。

you_20190204_04.jpeg
今回、茅ケ崎で18kmを漕ぐSUP JAPAN CUPという大きなレースが開催されるらしい。SUPはパラリンピックのように健常者と分かれておらず、共に同じ大会で戦うという。そのため、見た目では耳の聞こえないことが分からないヴィンセントさんには様々な苦労がある。日本の大会に耳の聞こえない競技者が海外から参加するのは今回が初めてとのこと。

大会の目標を聞くと、「もちろん勝つこと!」と筆談で答えてくれたヴィンセントさん。できることなら密着したい旨を伝えると、ずっと通訳をして下さっていた方が大会の関係者で、この方を通せばOKとのことで密着決定!

you_20190204_05.jpeg
大会前日、早速練習風景を見せてもらう。あいにくの雨だが、ヴィンセントさんには関係ない。スマホの翻訳機能と筆談でコミュニケーションを取りながら今日のメニューを聞いてみた。するとウォーミングアップ、ワークアウト、呼吸と試合前の最後の調整を行うようだ。そこに二人の日本人男性が合流してきた。彼らは日本でSUPをやっている、やはり耳の不自由な選手たちだった。

you_20190204_06.jpeg
早速海に出て、本番を想定した練習が始まる。レースは砂浜から始まって、沖へ漕いで行き、決められたポイントを通過してまた浜に戻って来るタイムを競う。

you_20190204_07.jpeg
ヴィンセントさんは1986年カナダ生まれ。生まれつき耳が聞こえなかったが、両親は健常者と同じように育て、体を動かすことが好きだったYOUに色々なスポーツをさせてくれたそう。

you_20190204_08.jpeg
スケボーやサーフィンにも積極的にチャレンジしたYOUだったが、23歳の時SUPと出会い、健常者と一緒に戦えるこの競技にハマっていった。5年前からプロになり、インストラクターをして生計を立てている。

you_20190204_09.jpeg
耳が聞こえないことで大変なことはあるか聞いてみると、人によっては平衡感覚が鈍いのでハンデになる場合もあるとのこと。あとはスタートの音が聞こえないから旗の合図でスタートするが、耳が聞こえる選手に比べるとどうしても出遅れてしまうらしい。そこで彼らはスタート練習を本番さながらの真剣さで繰り返していた。実は、YOUは耳の聞こえない選手と練習をしたのは今日が初めてとのこと。新しい仲間たちと練習出来たのがとても嬉しかったと話す。

you_20190204_10.jpeg
もとは遊びとして始まったSUPが競技として初めて行われたのは実は日本! そのため大会のシステムも整っており、耳の聞こえない選手の数も世界で1番多いのだそう。だからこそYOUは同じハンデを持った日本人選手とSUPを通じて交流を深めたかったという。
3時間の練習を終え、みんな一緒に近くのお店で昼食を取ることに。サービスで出てきたおでんのちくわを手話で説明をしてもらったYOU。とても静かだが、手はお互いとても饒舌に楽しそうに語りあっていた。

いよいよ大会当日。今回が4回目の開催となるSUP JAPAN CUP。世界中から348人の選手が集まるビッグイベントだ。会場にはYOUのファンの耳の聞こえない選手もいて、YOUに握手を求めてきた。

you_20190204_11.jpeg
今回気をつけたいところは「やっぱりスタートダッシュ」と話していたYOUだったが、残念なことにほんのわずかに出遅れてしまった。

最初は出遅れてしまい、ボードから落ちるアクシデントもあったものの、他の選手がバテてきた後半にスタミナには自信のあるYOUはものすごい追い上げを見せた。何人も他の選手を抜いたものの、最終的には46人中31位。タイムは1時間13分だった。最初の出遅れと、2度海に落ちたことでうまく波に乗れなかったとのこと。

you_20190204_12.jpeg
「結果は残念だったけどこの大会に参加できて本当に良かった。これからもSUPを頑張って続けていくよ」と話すYOU。無事大会を終えたところで、密着終了~。結果はふるわなかったけど、この経験はきっと次に活かせるはず! 次の大会もまた来てね~!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

Youは何しに日本へ?

Youは何しに日本へ?

超オモシロ外国人を100%ガチンコ直撃&密着!!今、注目のドキュメントバラエティ。新コーナーも続々!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜6時55分

出演者

バナナマン

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧