• #
  • トップ
  • エンタメ
  • サンキュー馬鹿、返上!? パンサー・尾形が汗だくで絶叫:ゴッ...

サンキュー馬鹿、返上!? パンサー・尾形が汗だくで絶叫:ゴッドタン

エンタメ

テレ東

2019.3.18 ゴッドタン

godtan_20190318_01.jpg
【配信終了日:3月23日(土)】動画はこちら

3月16日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分より放送)では、前回に引き続き、「第5回バカヤロウ徒競争」後編をお届け。

この企画は、目の前で売り広げられる「バカヤロウな場面」を見て怒りのパワーをためて「バカヤロウ!」と言いながら猛ダッシュし、40m走のタイムがどれくらい上がるかを競うもの。チャレンジャーは、ダイアン・津田篤宏、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、野呂佳代、パンサー・尾形貴弘です。

ダイアン津田が比較されるとイヤな芸人とは!?

godtan_20190318_02.jpg
後半戦最初の走者はダイアン・津田。1回目のチャレンジでは、ある番組のキャスティング会議を舞台に、ダイアンや津田の使えなさについて堂々と悪口を言われてしまいました。

2回目の舞台は、昼休憩に入ったスタッフのロケバス。スタッフたちは「ここまでの津田の撮れ高ゼロだぞ!」とイライラ。「緊張で顔を赤くしていただけ」「ツッコミが早い」「イジってないのにイジられた感を出す」など、津田について言いたい放題。スタッフは、このあと罰ゲーム仕掛けて津田を帰らせる予定だったが、共演者の体調不良により津田を帰らせるわけにはいかなくなってしまい......

godtan_20190318_03.jpg
スタッフたちは、なんとかモチベーションを上げるため、「ないと思うけど」と言いながらも津田のいいところを挙げていくことにしたものの、大したことは出てきません。「こんな津田を使わなきゃいけないのか! クソ!」とやけになっているところに、ダイアンの枠で呼ぶ予定だった本命のかまいたちが合流できるという吉報が。津田に向かって「帰れよ! ゴイゴイスー!」とあおったところで、スタート!

走り終えたものの、「ただの悪口ですやん」と怒りがおさまらない津田。「かまいたち、かまいたちって。それ言われるのが一番イヤなんですよ」と、かまいたちと比較されることへの不満が爆発。他にも、三四郎・小宮と比べられることが嫌だというと、おぎやはぎたちは「へぇ」と薄い反応。それを受けた津田は「あかんの!?」と大げさに騒ぎ、お得意の「イジってないのにイジられた感」を出したのでした。

ナダルがアイドルにセクハラ

godtan_20190318_04.jpg
続いての走者は、前回、アイドルグループを解散にまで追い込んだコロチキ・ナダル。今回は、解散から2年後、地方で新たなグループとして再起することになったところから始まります。CM決定会見を控えたメンバーたちの元に、マネージャーが「会見でお前たちの公式お兄ちゃんが発表される」と報告に来ますが、なぜか浮かない顔。その公式お兄ちゃんの正体はナダルだったのです。それを知ったメンバーたちは「いやあああああ!!」と絶叫し、嫌悪感をあらわにします。

godtan_20190318_05.jpg
そんな中、リーダーは「私たちが地方に逃げてもナダルは追ってくる。もう逃げるのはやめにしよう」とメンバーを説得。メンバーが「ナダルが嫌いすぎて編み出した」という「ナダルリバースじゃんけん」で会見に出席するメンバーを決めるものの、そのメンバーは「やっぱ無理ーーー!」と逃げ出してしまいました。

嫌われすぎているナダルは、「バカヤロウ!」の叫びとともにダッシュ。走り終えた後には、またも相方の西野からアイドルへのセクハラを暴露されてしまうのでした。

野呂佳代、朝日奈央への不満をぶちまける

godtan_20190318_06.jpg
第3走者は、前回、週刊誌にスキャンダルを撮られたものの、全く話題にならないという悲しい現実を突きつけられた野呂。今回も、舞台は同じ週刊誌の編集部。凄腕カメラマンが、「ある芸能人が極秘で結婚式を挙げた」というスクープを持ち込み、編集部は食いつきます。ところが、ある芸能人とは野呂だとわかり、「野呂佳代かーーい!」とガッカリ。「弱ぇーーーー!」「卓上扇風機の風速」と、ネタの弱さを嘆きます。

しかし、「出席者の写真も撮ってきた」というカメラマンの声に、編集者は希望を見出すものの......

godtan_20190318_07.jpg
出席者は、手島優、本郷杏、松丸アナ、そしてダチョウ倶楽部・上島......その面々に、編集部は「弱ぇーーーー!」「東中野の居酒屋メンバー!」と絶叫。さらに結婚式で劇団ひとりが野呂に向けて手紙を読んだ様子を再現。野呂の頑張りを讃える手紙でしたが、それを聞いても野呂は泣けず、「そういうとだろうね! 朝日(奈央)と差がついたのは」と、ディスられてしまいます。

走り終わった野呂は、朝日についてどう思っているのかと問われ、「朝日ちゃんは大きな後ろ盾があるから」と負け犬の遠吠え。そんな言う自分に、悲しくなってしまったようです。

サンキュー封印で尾形が絶叫

godtan_20190318_08.jpg
最後の走者はパンサー・尾形。前回は、生放送に遅刻した尾形に怒ったスタッフからパンサーを尾形抜きでやっていくことを提案され、向井と菅が快諾するという展開に。

今回は、その続きで、生放送になんとか間に合った尾形が、スベリ散らかしているところからスタート。スタッフからは罵詈雑言の嵐、「こうなると、家で寝ててくれた方がよかったなぁ」とまで言われてしまう尾形。「サンキュー馬鹿には、これ以上しゃべらせない」と、尾形の予定だった番組を締めるエンドコメントを、ゲストの丸山桂里奈に変更することに。

godtan_20190318_09.jpg
そこに、劇団ひとり扮するゼネラルプロデューサーが登場。「尾形はサンキューだけの男じゃない。最後に必ず何かをやってくれる」と、尾形のエンドコメントに大きな期待をかけます。

全スタッフが見守る中、急に「最後はサンキュー以外のギャグで!」とエンドコメントを求められた尾形。焦りとプレッシャーから汗だくになりながら、ギャグをひねり出すものの、ゼネラルプロデューサーは「まだいけるな!」と際限なく要求。追い詰められた尾形は、ジャージの裾をまくって「うああああ!」と雄叫びを上げます。ゼネラルプロデューサーの「これが尾形だ!」の言葉を合図に走り出す尾形。

godtan_20190318_10.jpg
走り終えた尾形に、矢作が「最後のなんだったの?」と聞きますが、尾形本人には一切記憶なし。ちなみに、タイムでは野呂が優勝となりました。

今回の放送は、「ネットもテレ東」で限定配信中です。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ゴッドタン

ゴッドタン

悪ふざけの最高峰「ゴッドタン」。その時面白いと思った企画をやり続ける「お笑い番組」です。芸人の本気の悪ふざけは、一見の価値あり!

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 深夜1時45分

出演者

MC:劇団ひとり、おぎやはぎ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧