• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 「国会中継も見られない!」黒沢かずこが怯える人間の"夜の顔"...

「国会中継も見られない!」黒沢かずこが怯える人間の”夜の顔”:チマタの噺

エンタメ

テレ東

2019.4.3 チマタの噺

chimata_20190403_01.jpg
【配信終了日:4月9日(火)】動画はこちら

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。4月2日(火)の放送は、ゲストに森三中・黒沢かずこが登場。

chimata_20190403_02.jpg
芸人仲間でよく一緒にいるのは、オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子)やフォーリンラブ・バービーだという黒沢。バービーの名前を聞いた鶴瓶は、相方・ハジメを心配します。「でも大久保はエラかったよね。光浦が売れていたときにジタバタしなかった」と鶴瓶。しかし、大久保の方がテレビで姿を見ることが多くなった最近、光浦は椿鬼奴と黒沢と3人でお正月に韓国へ行った際「今年の抱負」として「売れたい」と宣言したそう。そんなエピソードを知った鶴瓶は「売れたいなら世間ともっと打ち解けないと。外国人と結婚とかいいいんじゃない?」と、ここにはいない光浦に向けてアドバイスします。

chimata_20190403_03.jpg
小島よしおが出資しているお笑いライブの劇場があることを知った2人。そこへ通う女性ファンのリアルな声を聞いて喜びます。「最近になってすっごいお笑いを好きになった」と話す芸歴21年目の黒沢。今までももちろんお笑いが好きだったといいますが、「自分にはできない」「男の世界」と思うことが多かったそう。しかし、今は見るのが大好きになり、先輩芸人からお笑いの話を聞くのも楽しいようです。

chimata_20190403_04.jpg
鶴瓶は即興で作詞作曲して歌う"千手観音かずこ"のネタを褒めますが、ネガティヴな気持ちが勝ってしまう黒沢は「あれも自信がないんです」と吐露。50歳の時、改めて落語を始めた鶴瓶に「まだ40やろ? あと10年はある」と言われた黒沢は、「あーどうしよう! そんな元気な方を見るともう今は、もう......」と動揺し始めます。黒沢は「お笑いが好き」「お笑いを頑張りたい」という気持ちがありながらも「何をしたらいいかわからない」と悩んでいるようです。

何かが解放されたかのように、自分の仕事に対する悩みを語り出す黒沢。今までは「常識人・明るい人」を装っていたそうですが、テレビの企画で「明るく見えて心の闇が深そうな芸人1位」になってしまいました。「どんな自分が本当の自分なのかわからない」という黒沢に、鶴瓶も自身のことを「どれが自分なのかわからないわ」と話します。夜中に思わず叫ぶことがあるという黒沢ですが、「さすがにそこまではない」と鶴瓶。黒沢いわく、東野幸治も楽屋で時折叫んでいることがあったそう。

chimata_20190403_05.jpg
銀座の有名クラブで働いていたマダムのインタビューを見た黒沢は、「男性芸人たちはこういう楽しいお店に行けて羨ましい」と話します。鶴瓶は「じゃあホストクラブ行ったらええ」と助言しますが、黒沢は「ホストクラブ!? 今この歳でハマったら貯金もなくなっちゃう」と全否定。ホストクラブには、ロケのほか、謎のセクシー女優に連れて行ってもらったことがあるといいます。

chimata_20190403_06.jpg
鶴瓶からの「恋愛の努力はしているの?」という質問に「ほんっとになんにもなくて」と答える黒沢。男性とお付き合いどころか食事に行くこともない様子。学生時代、仲が良かった友達に彼氏ができたことで「この日は一緒に帰ろう」という約束を破られてしまった経験から、「恋人ができたら人が変わってしまう。自分もそうなってしまうかも」という恐怖が拭えないと話します。

「普段は普通の顔をしている人でも、夜には豹変して『ファー!』という顔になる」と考えると、国会中継も見られなくなってしまったそう(笑)。鶴瓶は「それが人間や!」と、慌てふためく黒沢を一喝。

chimata_20190403_07.jpg
黒沢の気になるチマタは、「尊敬する人のスゴいところ」。黒沢は「尊敬される先輩になりたい」という気持ちがありながらも、普段は喋らず塞ぎ込んでいるため、後輩からは「こわい」と思われているといいます。それを聞いた鶴瓶は「それは、『ファー!』ってなってないからや」とツッコミを。

ダウンタウンに憧れてお笑いの世界に入ったという黒沢は、今までずっとダウンタウンしか見てこなかったそう。しかし、最近になってお笑いの全体を見られるようになり「みんな違っていて良いんだ!」と思うように。それからは、先輩それぞれを尊敬できるようになったといいます。

chimata_20190403_08.jpg
「生きている方の全てを吸収したい」と話す黒沢は、鶴瓶のあらゆる媒体での言動もくまなくチェック。糸井重里との対談で「気を使わない人に憧れる」と言っていた鶴瓶に、「結婚もしてない、子どももいない私はこれからどうしたら......」と相談を持ちかけます。しかし、鶴瓶はちょっと眠たそうな顔になってしまい、黒沢に「ちょっと!」と怒られてしまいます。

この他にも、「先輩との飲み会でお酒を飲めない」「お葬式に行けない」という病的なまでにネガティブな黒沢の悩みや、「今1番好き!」という男性の話まで、まだまだ話題は尽きません。この日紹介したチマタは、「池袋で開催されているお笑いライブ」、「中野ブロードウェイで出会った女性社長」、「横須賀のスナックで出会った欅坂46ファンの男性」、「坂戸市で出会った遠くを見つめる男性」。

現在、「ネットもテレ東」で配信中です!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

チマタの噺

チマタの噺

街行く人々の、何気ない日常の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な話など、十人十色の人間模様を話のきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ。

放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 深夜0時12分

出演者

笑福亭鶴瓶 【ゲスト】森三中・黒沢かずこ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧