• #
  • トップ
  • エンタメ
  • アンガ田中がテレ東アナにプロポーズ!? 「eスポーツはモテる...

アンガ田中がテレ東アナにプロポーズ!? 「eスポーツはモテる!」

エンタメ

テレ東

2019.4.3

eスポーツの"甲子園"! この夏、最高の"脳力"を持った日本一の高校チームを決める、国内最大級の高校対抗eスポーツ大会が誕生! テレビ東京は開局55周年記念として『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019』を盛り上げます。

3月28日(木)に行われた概要発表会見には、大会アンバサダーを務めるアンガールズ・田中卓志が花束を持って登場。ともに大会を盛り上げる鷲見玲奈アナ、角谷暁子アナに、突然、プロポーズ! 果たしてその結果は!?

esports_20190403_01.jpeg

"ミスター30時間"田中が、ゲームの力でモテる!?


esports_20190403_02.jpeg
会見の司会を務めるのは、大のゲーム好きとして知られる田口尚平アナ。「撃ちまくる系のゲームが好きで、『地球防衛軍』というゲームで日々、地球を守っています」という角谷アナ、「子どもの頃、ゲームボーイで『ポケモン(ポケットモンスター)』をやりすぎて、親にゲームボーイを破壊されました」という鷲見アナも登場し、3人はゲームの話でひとしきり盛り上がります。

esports_20190403_03.jpeg
......と、そこにアンガ田中が「ちょっと待ったー! 大会アンバサダーは俺だ!」と乱入!その手には華麗な花束が。

esports_20190403_04.jpeg
田中は、ともに大会を盛り上げるサポーターの鷲見アナ、角谷アナに花束を差し出し、「僕とずーっと一緒にいてください」とプロポーズのごとく懇願!? ところが、鷲見アナは「受け取らないっていうのはダメですか?」と塩対応。田中の想いは、儚く散ったのでした。

esports_20190403_05.jpeg
田中は、eスポーツ番組『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(毎週日曜夜10時放送)にレギュラー出演中。あらかじめゲームを30時間プレイしてから収録に臨むという田中は、「"ミスター30時間"と名を馳せています」と自信満々に挨拶を。そのおかげで最近はゲームに携わる仕事が増えているものの、「『有吉ぃぃ~』以外の活動をすると、有吉(弘行)さんが異常に嫌がるんですよ」とのことで、今回の大会アンバサダーという大きな仕事も「事後報告になるので......」と少し心配な様子。そこで田中は「一緒に(有吉さんに)謝りに行ってもらっていいですか。アンバサダーを助けるのがあなたたちの仕事でしょ!」と、さっそく鷲見アナ、角谷アナにサポートを要請しました。

esports_20190403_06.jpeg
また、「アンバサダーという職に就くと女性からモテるという可能性も?」と田口アナから話を向けられた田中は「自宅でゲームデートしたい。いいですか?」と、またもや2人に無茶な要請。「どこまでサポートしたらいいんですか」と、呆れられてしまいました。

「ゲームに関しては半年で数百時間を費やしてきたので、その甲斐があった」と大役に意気込む田中は、「ゲーム好きな女性と出会える可能性も増えるかな」と期待を込めて「eスポーツはモテる!」と宣言。「高校生のときに熱中できるものが見つかるのはとてもいいこと。それがゲームだという人には素晴らしい場所を用意したので、全力で来てくだされば全力でサポートします。一緒に頑張っていきましょう!」と、全国のゲーム好き高校生に力強く呼びかけました。

esports_20190403_07.jpeg
日本中の高校生がチームを組んでeスポーツを競い合う「STAGE:0」。記憶、集中、認識、計算......などBRAINスポーツという側面を持つ「eスポーツ」に求められる"脳力"は実にさまざま。自分の得意な脳力を発揮し、仲間と助け合い、励まし合い、勝利を目指す新時代のスポーツです。

現在、大会公式サイト(https://stage0.jp/)にて出場チームのエントリーを受付中<5月10日(金)まで>。5月の「オンライン予選大会」、6~7月の「オフライン予選大会(ブロック代表決定戦)」を勝ち抜いたチームが、8月14日(水)・15日(木)に舞浜アンフィシアターにて行われる「決勝大会」で激突。

試合ゲームタイトルは、世界でも人気を集める『CLASH ROYALE(クラッシュ・ロワイヤル)』『Fortnite(フォートナイト)』『League of Legends』の3タイトル。ゲームタイトルごとに豪華商品も! 参加対象者は以下の通り。

<参加対象者>
・日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生・通信高校生であること。
・生年月日が2001年4月2日~2004年4月1日であること。
・同一の学校のチームで参加すること。
eスポーツには自信ありという猛者、自分の脳力を試したい、仲間とともに戦いたい......そんな全国の高校生諸君、世界のステージへとつながるこの大会に、ぜひエントリーを! 自分の新しいステージの扉を開こう!

「STAGE:0」大会公式ホームページ:https://stage0.jp/
「STAGE:0」大会公式Twitter.:https://twitter.com/stage0_jp

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧