• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 天狗になったカンニング竹山と博多華丸・大吉の微妙な関係

天狗になったカンニング竹山と博多華丸・大吉の微妙な関係

エンタメ

テレ東

2019.4.17 チマタの噺

chimata_20190417_01.jpg
【配信終了日:4月23日(火)】動画はこちら

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分)。4月16日(火)の放送は、ゲストにカンニング竹山が登場。

chimata_20190417_02.jpg
サンミュージック所属の竹山に、松竹芸能所属の鶴瓶。互いに芸人に強い事務所に入っているわけではないという点で話が始まり、まずは自分の事務所にいる他の芸人を将棋のように挙げていくことに。竹山が最初に名前を出したのはメイプル超合金。それに対して鶴瓶は、ある意味話題になっているクロちゃん(安田大サーカス)をセレクト。

カンニングは同世代の活躍の波に乗れず、世代がひとつ下の後輩たちに混ざってブレイクしたと話す竹山。なので、よく一緒に仕事をする芸人たちからはそのことでよくイジられるそう。「ちっとも俺のことを先輩だと思っていない」という竹山は、遅咲きだった鶴瓶と境遇が似ているようです。

chimata_20190417_03.jpg
福岡県出身の竹山は、博多華丸・大吉と同郷で同期。18歳の頃「ター坊・ケン坊」という別のグループを組んでいた竹山は、福岡に吉本ができた年にオーディションへ参加。そのオーディションでター坊・ケン坊は優勝、特別賞受賞が華大だったといいます。その後2組揃って吉本に入りますが、スパルタ若手教育に耐えられなかった竹山は、何度か逃亡を繰り返し事務所を辞めてしまいます。

残された3人は福岡で大スターになっている一方、1人で上京した竹山は売れずに安アパートで細々と暮らす毎日......。その10年後、カンニングとして売れた竹山は福岡の番組で仕事があるときは天狗になってしまい、華大と確執ができてしまったそう。しかしとある飲み会で、一方的に敵だと思っていた華大や元相方は竹山の東京での仕事をずっと応援していたことを知り、竹山は大号泣。その場は感動のムードに包まれたそうですが、竹山が連れてきた若手芸人がテーブルにあった刺身を食べ始めてしまい、大吉がブチギレて台無しになったと話します。

chimata_20190417_04.jpg
大宮で絵に描いたような女性社長に出会ったVTRを観た2人。鶴瓶は竹山に下積み時代の金銭事情について聞き出します。20代の頃はまともにギャラをもらえていなかったという竹山は、消費者金融に手を出し借金まみれの生活を送っていたと振り返ります。頭の良い兄弟からのアドバイスで、特定調停申し立て制度を駆使して過払い分を払わない約束にしてもらうため、東京裁判所へ何度も通った経験が。

その後、竹山が借金していた会社からCMのオファーがやってきたそう。昔借りていたお金の何倍ものギャラをもらっただけではなく、そのCMをきっかけに演技やテレビの仕事が増えたといいます。竹山は「この会社が数ある消費者金融の中で一番」と声を大にして話します。

chimata_20190417_05.jpg
竹山の気になるチマタは、「頭が上がらない人はいますか?」。竹山には頭が上がらない人がたくさんいるといい、中でも上京したときから付き合っている奥さんの名前が挙がります。竹山が売れない下積み時代を過ごしていた当時、OLをしていた奥さんから1万円を借りてそのお金でパチンコへ行っていたと話す竹山。それを聞いた鶴瓶は、「俺とお前全然似てない」と豪語。しかし、鶴瓶にも奥さんの貯金を全部使った経験があると知り、「一緒じゃないですか!」と竹山は衝撃をうけます。

chimata_20190417_06.jpg
「放送禁止」という単独ライブを行なっている竹山。放送作家の鈴木おさむから声をかけられて始めることになったそうですが、その際「師匠が『鶴瓶噺』というのをやっているから一回観た方が良い」と言われ観に行ったといいます。そこで感銘を受けた竹山は、「鶴瓶噺」を「放送禁止」の目標の1つに掲げたそう。

また、『福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!』を出版した竹山。震災後の福島に何度も通っているという竹山は、「それも師匠の真似事から始まっている」といい、鶴瓶の番組からヒントを得て福島の街の人と交流するようになったと語ります。竹山は、ゆくゆくは鶴瓶の後を継ぎたいと考えているようで、「師匠、いつになったら辞めてくれます?」と冗談混じりで相談を持ちかけます。

chimata_20190417_07.jpg
最後のVTRは、打ち合わせで竹山がスタッフに熱く語った"飛行機の魅力"にまつわる取材。竹山は飛行機に対して「女体を見たときと同じ興奮」を覚えるくらいの飛行機オタク。飛行機の話になると熱が止まらなくなる竹山に、興味がまったくそそられない鶴瓶は終始ぼーっとしてしまいます。

この日紹介したチマタは、「顔面ピアスだらけの男性」、「大宮で出会った女性社長」、「成田で飛行機を撮影する男性たち」。

現在、「ネットもテレ東」で配信中です!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

チマタの噺

チマタの噺

街行く人々の、何気ない日常の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な話など、十人十色の人間模様を話のきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ。

放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 深夜0時12分

出演者

笑福亭鶴瓶 【ゲスト】カンニング竹山

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧