• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 一茂&良純...似ているようでまったく似ていない"2人の大き...

一茂&良純...似ているようでまったく似ていない”2人の大きな相違点”

エンタメ

テレ東

2019.4.22 一茂&良純の自由すぎるTV

kazushige_20190422_01.jpg
独自の理論とフリースタイルな立ち振る舞いでお茶の間の人気者となった、長嶋一茂&石原良純のコンビがテレビ東京のレギュラー番組に登場。5月8日(水)よりスタートする「一茂&良純の自由すぎるTV」(毎週水曜夜6時55分)では「予定調和なし!」「いきなり○○をやってみる!」をコンセプトに、2人が未知なる新企画に挑戦する。

「テレ東プラス」では、番組を担当する水谷豊プロデューサーを直撃。今、なぜ一茂&良純コンビがこんなに求められるのか...。それぞれの魅力や制作秘話についても合わせて聞いた。

今の視聴者はテレビの予定調和に飽きている


kazushige_20190422_02.jpg
―― 一茂さんと良純さんは、約10年前、テレビ東京でレギュラー番組『お茶の間の真実』(2007年10月~2008年8月放送)のMCを務めていたことがありますよね。今回、時を越えてお2人のレギュラー番組が復活した経緯をお聞かせください。

「昨年あたりから、2人がよくコンビでテレビに登場するようになりましたよね。『お茶の間の真実』は日本人の平均から自分がどれだけズレているかというのを、一茂さんと良純さんを中心に見ていく番組でした。世間とのズレを検証するのであれば、普通の芸人さんを出すよりも、お坊ちゃん2人のほうが格段に面白くなるということで、番組になったようです。今年の1月に特番として、『新・お茶の間の真実』を復活させましたが、"そういえば昔、『お茶の間の真実』ってあったよね? 復活させたら面白いんじゃないか?"となったのが元々のきっかけです。一茂さんの面白さやとにかく変わっている方だ(笑)という話は、前番組のスタッフから聞いていたので」

――水谷さんは、現在のお2人のブレイクぶりをどう見ていますか?

「今の視聴者はテレビの予定調和に飽きているのだと思います。彼らは自由に勝手なことを言ってるだけなんですけど、やっぱり普通の感覚ではないんですよね。本当に変わっています(笑)。そういった部分が魅力的に見えて、視聴者にウケているのでしょうね。あと、単体でもそれぞれ面白いんですけど、2人が一緒になることによって、よりその魅力が強く出るとは思います」

――変わっている...(笑)。例えばそれはどういう時に感じられますか?

「打ち合わせで当たり前のようなことを話していると思ったら、急に話が飛んで、全然違う突飛なことを言い出したりするんですよ。上手く説明できないんですけど、宇宙人っぽいところがあって(笑)。普通の人なら、A→B→Cと物事を順序良く決めていくのに対して、あの2人は絶対にそうはならない。Aの話が永遠続いたり、時には全く違うことに派生したりして、最初に話していたことが全部なくなったりすることもあります(笑)」

――たしかに今回の新番組でも、一茂さんの自由な発言はいろいろ飛び出していました。

「一茂さんはきっと、"自分が興味がない人からは、嫌われてもいい"、"好きなことしかやりたくない"と心から思っていますよね。だからこそ素が出るし、自由に発言できる」

kazushige_20190422_03.jpg
――そんなスタイルを貫くところに共感します。

「年間100日以上もハワイに行ってこんがり日焼けして帰ってきたり(笑)、一茂さんは、めちゃくちゃオープンに好きなことだけしている印象があります。そしてそれが許されてしまう特別なキャラクターでもある。おそらくこれまでいろいろ経験してきた中で、自分のストレスになることはやらないという姿勢になったのではないでしょうか。一方の良純さんは、当然ながら一茂さんとはタイプが違いますが、やっぱりこだわりは強い(笑)」

――良純さんのこだわりは画面を越えても伝わってくるような気も...。

「良純さんは完全に宇宙人です(笑)。とにかく根が真面目で、良純さんなりの変なこだわりを見せてきます。よく番組の企画で、良純さんが『ゲームのルールに納得がいかない!』とめちゃくちゃムキになるくだりがあるじゃないですか。見ている側は"番組を面白くするためにやっているのかな?"と思っちゃうんですけど、実は全然そうじゃなくて、良純さんはリアルにあの性格なんです(笑)。クイズの選択肢とか、細かいところにめちゃくちゃムキになる」

――すこぶるピュア! ということでしょうか。改めて、水谷さんから見たお2人の魅力は?

「一茂さんは、"このテレビの仕事をいつ失ってもいい"と思っているからこその強さが出ていますよね。そういう人間は本当に強い! それが視聴者にも伝わっているのかなと思いますし、僕自身もその部分については大きく共感しています。例えば、いつ会社を辞めてもいいと思っている人間の発言と、辞めるわけにはいかない保身の人間の言動は全く違ってきますよね。会社に未練がない人は、自分の考えに逆らって、そこに迎合してまで仕事をしたいとは思わない。そしてそういう人に、部下がついていったりすることもあります。逆に結果仕事は失わないというか。結果、誰よりも一茂さんがテレビを愛しているみたいな。
よく言えばそうなりますが、悪く言えば自分勝手なので(笑)、表裏一体、紙一重ではありますが...」

――たしかに! 一茂さんの「媚びない」「ブレない」ははっきり伝わります。

「一茂さんはとてもいい方ですし、テレビで見ている分では、特にそういう部分が魅力的に映りますよね。オブラートに包んだ発言をするタレントが多い中、一茂さんの自由な発言を聞いて、皆さん"自分も前からこういう風に思ってた!"と共感するのではないでしょうか。グルメ番組を見て、"それ本当に美味しいの?"と疑問に思う瞬間ってあるじゃないですか。でも一茂さんは"まずいものはまずい!"とはっきり言うスタイルなんですよ。視聴者が求める共感をストレートに表現してくれる存在なんです。それを天然でできるのもスゴイ!」

――良純さんの魅力は?

「良純さんは、一茂さんとはちょっとタイプは違いますね。良純さんのほうがもっともっと天然なのかな?という気もします。"俺がムキになっている姿って、テレビとして面白いだろ?"みたいな感覚が全くない(笑)」

――まるっと素の状態ということですか?

「本当にムキになって怒っているだけなんです。"今の俺、面白いよね?"がゼロ(笑)。自分がイジられていることに対して"うるせーなー!"と怒るのも本当にそのままで、素直な姿なんですよ。生粋のお坊ちゃんといいますか...唯一無二ですよね」

kazushige_20190422_04.jpg
一茂さんとの企画会議では、スタッフ側の予想をはるかに上回る仰天プランが飛び出すそう。一方の良純さんは、「そこまで脱線しない(笑)」とのこと。そんなお2人がやりたいことを楽しむ「一茂&良純の自由すぎるTV」は5月8日(水)夜6時55分よりスタート!
従来の型にはまらない自由な一茂&良純ワールドが炸裂します。どうぞお楽しみに!

【番組概要】

■いきなり!赤羽行ってみた!
~事前許可一切なし!一茂&ゲストパワーでいきなり顔パスロケ!~
ゲストのIKKO&大久保佳代子とともにディープな赤羽グルメでハシゴ酒!

■いきなり!一茂の初デートコース周ってみた!
タカアンドトシと一緒に、一茂の初恋の相手との思い出を語りながら当時のデートコースを周る横浜めぐり。長嶋家行きつけの服屋さんや中華料理店も訪問!

■俺の顔パスで、いきなり地元逗子を案内してみた!
地元逗子の事なら何でも聞いてくれと豪語する良純が案内! ゲストの大和田伸也&矢田亜希子の無理難題に良純は応えられるのか!?

番組HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/kazushigeyoshizumi/

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

一茂&良純の自由すぎるTV

一茂&良純の自由すぎるTV

歯に衣着せぬ発言と独自すぎる理論で、今やあらゆる番組に引っ張りだこの「ご意見番」コンビがテレビ東京のレギュラー番組に登場! 予定調和なし!いきなり〇〇をやってみる!をコンセプトに、毎回どうなるかわからない!未知なる新企画に挑戦します。

放送日時:テレビ東京系 5月8日(水)夜6時55分スタート!

出演者

長嶋一茂、石原良純 ほか

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧