• #

市民が40年間もハマり続ける...謎の”呪文グルメ”の正体

エンタメ

テレ東

2019.5.13 ありえへん∞世界

関ジャニ∞が全国の視聴者から寄せられた目撃情報をもとに、ありえない事件を独自の目線で紹介する「ありえへん∞世界」。5月14日(火)夜6時55分からは、「ありえへん∞世界 生態調査&意表を突く大調査&衝撃映像 2時間SP」を放送。

ariehen_20190513_01.jpg
そこでここでは、「事件です!〇〇人の生態調査」の中から"埼玉県本庄人は「ナピラ」...謎の呪文グルメに40年間ドハマり事件!"の内容を紹介する。

埼玉県北西部に位置する本庄市。ここに住む本庄人が長きにわたりドハマりしている、謎の呪文グルメ「ナピラ」とは? さっそく街で調査を開始。

ariehen_20190513_02.jpg
ちなみに調査を始めたところ、ほんじょうの正しいアクセントは「ほんじょう→」らしく、本庄人の皆さんに訂正されまくるスタッフ...。本庄人はアクセントに厳しいのだ。

ariehen_20190513_03.jpg
では、調査を再開。「ナピラ」とは、使っている3つの食材の頭文字らしい。

聞き込みを開始したところ、「お昼にしょっちゅう食べている」、「お醤油を少しかけると和風でコクがでる」、「私は子どもの頃からナピラを食べていた」などの証言が。

子どもからお年寄りまでナピラが大好きだそうで、簡単に作って食べることができる家庭料理らしい。そこで、ナピラ好きの皆さんに集まってもらうことに。さてその正体は??

ariehen_20190513_04.jpg
見た目は完全にグラタンなのだが、その正体は!

(ナ)納豆 (ピ)ピザ (ラ)ライス

その頭文字をとって「ナピラ」なのだ。気になる「ナピラ」の作り方は...。

ariehen_20190513_05.jpg
(1)ご飯の上に醤油をかけた納豆をのせる。

ariehen_20190513_06.jpg
(2)ベーコンや野菜などの具材をトッピング

ariehen_20190513_07.jpg
(3)具材をのせたらピザソースで味付け

ariehen_20190513_08.jpg
(4)チーズをのせてピザ風に焼き上げたら完成。

ariehen_20190513_09.jpg
ナピラの始まりは今から40年以上前。市内の喫茶店で余った納豆を使って生み出されたメニュー。残った材料で簡単に美味しくできることが評判を呼び、一気に本庄市内に広まったという。現在では本庄市内にナピラを食べられるお店が30店舗以上、老若男女に愛され続けている。

気になる「ナピラ」の実際のお味はどうなのか? スタジオで試食することに。見た目は本当にグラタンのよう。トロトロの「ナピラ」を口にしたゲストの岡田圭右と岡副麻希は「おいしい!」と大絶賛!

ほかにも、「世界のありえへん衝撃映像」や、街ゆく人に金一封と引き換えに体重を聞く「言われてみれば調べてなかった!意表を突く大調査」などをお届けする。お楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ありえへん∞世界

ありえへん∞世界

関ジャニ∞が全国の視聴者から寄せられた目撃情報をもとにありえない事件を独自の目線で紹介していきます!

放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 夜7時54分

出演者

関ジャニ∞(村上信五、丸山隆平、安田章大)、美輪明宏、宮崎哲弥 【ゲスト】岡田圭右、岡副麻希

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧