• #
  • トップ
  • エンタメ
  • イケメン扱いに「なんでやねん!」 藤原侑也が目指すのは究極の...

イケメン扱いに「なんでやねん!」 藤原侑也が目指すのは究極のガヤ!?

エンタメ

テレ東

2019.5.24 青春高校3年C組

3c_20190524_01.jpg
「人生一回きり!青春を謳歌したい」というクラスメイトたちが集まる「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。この春、第3期生オーディションにより、また新たな仲間が加わった。

https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/019503.html



今回は、新メンバーの中から、家族を支える心優しい格闘家・藤原侑也くんをインタビュー。バックグラウンドから、現在かかえる悩みや葛藤まで赤裸々に語ってくれた。

関西弁に助けられてる説!?


3c_20190524_02.jpg
――まず、「青春高校」に応募したきっかけは?

「YouTubeでたまたま『青春高校』を見て。『めっちゃおもろいやん!』と思っていたら、『LINE LIVE』の3期生オーディション募集告知を見つけて、応募しました」

――「LINE LIVE」はライブの点数で出場権が得られるけど、それまでライブはやったことあったの?

「多少はやってたんですけど、あまり結果は残してなくて。今回たまたまいい感じの結果になって、オーディションウィークの出場権をゲットしたって感じです」

――ライブを始めたきっかけは?

「女子高生ミスコン準グランプリの萩田帆風(はぎたほのか)さんのファンで。リスナー同士で仲良くなった子がライブをやり始めて、『やってみようぜ~』とつられて始めて、今に至った感じです。ノリでここまで来たみたいな」

――そういう感じで気楽に始める人が多いみたいだけど、台本があって出演するより一人でライブをやるほうが実際難しくないの?

「ひたすらしゃべってるだけでいいんで。その日あった事をしゃべったら、リスナーが反応してくれて、さらに上乗せするみたいな感じなんで結構ラクっすね」

――ライブの順位で最終オーディションに出場できるか決まるわけだけど、見てくれている人が応援したくなるようなことを考えたりして頑張ったの?

「俺はひたすらしゃべるだけのスタイルなんで、それしかやってない。みんなが頑張って応援してくれたってことですね。感謝っす」

――応援してくれた人に自分のどんな部分がウケたと思ってる?

「俺、早口なんすよ。だから、たいていは『早口おもしろいっすね』から入ってきて、さらに『かっこいいですね』ってなって、そのあと『おもろい』って言われますね。俺はひたすらしゃべってるだけなんで、『おもろいんかなぁ』みたいな感じで。"関西弁に助けられてる説"もありますね」

――そこで最終審査の切符を手に入れてテレビに出演したわけだけど、夕方の生放送はライブとは勝手が違った?

「ちょっとは緊張してましたけど、以前『超十代 ‐ULTRA TEENS FES-』という大きなイベントに出させてもらってたこともあって、あんま緊張しなかったっす」

出口とのキスがほめられた


3c_20190524_03.jpg
――オーディションウィークの5日間、同じ第3週に登場した入学希望者との関係はどうだった?

「めっちゃ仲良かったっすよ 。楽屋でもずっと一緒。事前打ち合わせ、初日顔合わせと、会うたびにどんどん仲良くなって打ち解けましたね」

――オーディション中は、どのくらい自分を出せたと思う?

「どーすかねぇ。なりゆきやったんで、どれくらい出せたかとか実感ないっすね。まさかの出口(晴臣)くんとのキス(※注1)については、反省会でスタッフさんに『良かったよ』と言ってもらえて、ほっとしました」
※注1:ダチョウ倶楽部・上島竜兵の"キス芸"をふられ、藤原と出口がキス。お互いファーストキスだった!?

――オーディションウィーク第3週は、合格者は藤原くん1人だけだったよね。

「Twitterのエゴサーチでは、『この週は全員イケるやろ』みたいに評判がいい週だったんですけど。最低あともう一人だけでも受かってほしかったっていうのが正直なところ。人見知りってわけじゃないけど、完成形の中に後から"いらんもん"が切り込んでいくのって難しい。一人でそれをするのは『ダルっ』って思いました」

――元からいる青春高校のメンバーとは仲良くできてる?

「今19歳で、同級生が結構いるんすよ。女鹿(椰子)ちゃんとか、わったー(渡邉聖明)とか。(田中)柊斗とも仲いいし、出口くんの家にも泊ったし、別所(匠)くんとも話すし」

――人見知りではない?

「ないっす。青春高校入って思ったんですけど、人見知りの人がめっちゃ多いっすね。おばちゃん(宇都木彩乃)とか全然そう見えなかったのに、一緒にご飯行こうと思ったら『人見知りだから女鹿ちゃん経由にして』って言われて。なかなか難しいっすね」

――学校では友達多かった?

「そうっすね。友達から『お前って黙ってても人が集まってくるからいいよな』みたいなことを言われたこともあります」

自分はイケメン枠だと思う?


3c_20190524_04.jpg
――格闘技はいつからやってたの?

「小1から中3までやってました。お母さん曰く、幼稚園の時に道場に連れていったら、自分から『やってみたい』って言い出したらしい。"トリム式堅固術"といって、キックボクシングの肘と膝なし版で、練習時間のうち1時間はキックボクシング、1時間は柔道を練習してました。今は道場がつぶれちゃったんで、やめたけど」

――その先に夢があったわけではなかった?

「ですね。学校と一緒で、ひたすらやるしかなかったという感じ。ただ高校生になってK-1とか見始めたら、またやりたくなった。でも金かかるから無理やなって......」

――小中学生の頃に思い描いた夢ややりたいこととはあった?

「全くなかったっす。ただただ『平和に生きたい』『成り行きに任せよう』スタイル」

――高校以降もそんな感じだった?

「専門学校時代に『LINE LIVE』を始めたんですが、初めて『超十代』に出演した時に『やべえ、こういう仕事くそ楽しい!』と、俳優やタレントの仕事に興味が出てきて。そんな時にこの機会をいただいたので、『よっしゃ~!』みたいな感じでした。最終目標としては、『しゃべくり007』に出てみたいっす」

――そういうチャンスを与えられる青春高校はどう思う?

「いい場所だと思いますよ。チャーリーさん(エゼマタ健太チャールズ)とかもっちー(持田優奈)とか、めーなちゃん(日比野芽奈)とかもいろんな番組出てるし、ドラマに出てるメンバーもいるし。可能性を広げていっててすげーなって思う」

――青春高校でやってみたいことは?

「催眠術とか激辛ロケはやってみたいっすね。あと、バック転とか覚えられたらいいな。企画ユニットがいきなりバク転とかできたらおもろくないっすか?」

――自分的にはイケメン枠だと思ってる?

「全然思ってないですけど、 Twitter で言われるんです。『なんでやねん!』と思うんですけど、謎ですね。最初は出口くんみたいなバラエティ枠かなと思ってて。出口くんは、キモイ役とかイジラレ役とかなんでもやらされてるじゃないですか。あれ、自分もイケるんで!」

――それ自分でアピールしないと、みんなに伝わらないよ。

「そっち行きたい気持ちはあるんすけど、出口くんみたいにおもろく言える自信がない......。とりあえず今は、ひたすら思ったことを口に出していこうと思ってます。そのうち誰かが自分のキャラを発掘してくれたらいいなと。自分でコレやりたいっていうのはないんで」

青春高校で初めて感じた危機感


3c_20190524_05.jpg
――話を聞いていると、目標があって、それを目指してやっていこうというタイプではないんだね?

「そうなんすよ。ノリで全部やってきてるんで。高校もテキトーに選んで、専門学校もテキトーに入って。そういうのホントなくて」

――「やべーな、俺」って思ったりしないの?

「思います! 劇場公演の反省会の時に、松岡(龍二郎)が『生徒自身が作り上げるものを披露してもいいですか?』と意見を出してたんですけど、俺、そういうことを考える能力もないし。杉山(龍夫)は芸人を目指してるからそういう能力を発揮してくるかもしれないと考えると、置いてけぼりになってヤバイなぁ」

――危機感出てきた?

「はい。結構ヤバイかも」

――じゃあ、ライバルは杉山?

「ライバルとかまだ全然わかんないっすね。入ったばかりだし、自分の立ち位置がわからない上にキャラもわかってないんで」

――他にも迷ってた子や、今も迷ってる子いるんじゃないかな。青春高校には、そういう過程を経てきた仲間が周りにいっぱいいるから、いろいろ話せる相手を見つけられるといいよね。

「そうっすね。それを見つけたくて青春高校に来た説もあるんすけどね。運動は何でもこなせるけど、それだけなんで」

――青春高校の中で自分をどんなふうに輝かせたい?

「そういうのも、やっぱり全然わかんないっす! (オーディションウィークの時)千鳥の大悟さんともキスしちゃったけど、あれもどうとらえたらいいのかわかんないし。別所くんとかが席を立って盛り上げてるじゃないっすか。俺、あっち系やりたいんです。『ガヤがえげつない?』くらいの盛り上げをしてみたいっすね。劇場公演もスタジオ収録も、頑張って盛り上げてるんで、それを誰かが見てくれてたらいいな」

運動神経よし、ルックスよし、適応能力ありという恵まれた能力と環境の中にありながらも、これまでノリでテキトーにやってきたという藤原くん。青春高校での出会いにより、自分に足りないものに気づき始めた彼が、今後どんな姿を見せてくれるのか。これはもう楽しみしかない!

2019年1月から、無料動画配信サービス「LINE LIVE」では、「青春高校3年C組」を地上波と同時配信!
生配信:https://live.line.me/channels/479

さらに放送当日夜11時30分より、直前のプレトークやLINE LIVEでしか観られない放課後トークも含めた完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信:https://live.line.me/channels/3886403

友達登録をしていただくと、番組開始と同時に「LINEアプリ」からお知らせが届きます。
https://line.me/R/ti/p/%403c_tx

※配信時間は変更になる可能性がございます

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

青春高校3年C組

青春高校3年C組

秋元康とテレビ東京が夕方5時半に学校をつくります! 毎週月曜から金曜の夕方5時30分から生放送!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 夕方5時30分 生放送

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧