• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 超ギャルなのに引きこもり!? 林優菜「人間関係めんどくさいっ...

超ギャルなのに引きこもり!? 林優菜「人間関係めんどくさいって思っちゃう」

エンタメ

テレ東

2019.5.31 青春高校3年C組

3c_20190531_01.jpg
「青春を謳歌したい!」というクラスメイトたちが集まる「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。この春、第3期生オーディションにより、また新たな仲間が加わった。

今回は、新メンバーの中から林優菜さんをインタビュー。川谷花音さんに続き、2人目の "ギャル"キャラの林さんですが、意外と中身は普通!? キュートでダンスの得意な金髪ギャルの中身を徹底解剖しちゃいます。

「ハニトラ卒業式」で3Cメンバーの絆に感動


――第3期生オーディションの2週目に合格して約1ヵ月(取材時)経ったけど、「青春高校」に入学してみてどう?

「まだわかんないことばっかですけど、今までで一番毎日が充実してて楽しいです」

――どうしてオーディションに参加しようと思ったの?

「10年前からずっと芸能界に憧れていて。小さい頃からいろいろ挑戦してきたけど、最近は何を受けても落ちてばっかだから、LINE LIVEをやってみようと思ったんです。その時に『青春高校』のオーディションを見つけて、面白そうだなと思って応募しました」

――それまで「青春高校」は知らなかった?

「存在は知っていました。一時期『女子高生ミスコン』のオーディションを受けていたんですが、そこで一緒になった荒城凪沙さんが『青春高校』に出ているというのをTwitterで見たので」

――初めて番組を見た時の印象はどうだった?

「初めてちゃんと見たのがハニトラ(山口茜)さんの卒業式で、『ここまで人に愛されるような人になりたいな』って思ったし、こうやって仲間が支えてくれるチームワークがすごいと思いました」

3c_20190531_02.jpg
――これまで学校のクラスメイトや仲間と通じ合ったという経験はなかったの?

「小学生の時に組んでいた3人組のダンスチームでは、喧嘩もしたりしたけど、いいモチベーションでいろいろな賞を獲ったりして、通じ合ってたなと思います」

――また新しい仲間と一緒に何かやれるような場所を探していたんだね。

「高校も定時制に入って結局やめちゃったし、今は通信制高校なので、ちゃんとした青春を送ったことがないんです。だから"青春"を経験してみたいと思いました」

モデルを夢見て......「青春高校」は最後のガチチャレンジ!


――小さい頃からの夢は?

「小学校3年生の時に友達のお母さんに勧められてモデルのオーディションを受けて以来、モデルになるのが夢でした。ダンスは小学校1年生からずっとやっていたので"踊れるモデルさん"になれたらと思って夢を追い続けていたんですけど......。中学生になると受けられるオーディションが少なくなって、さらに全然受からなくなって」

――これまで芸能活動をしたことは?

「小5から中1ぐらいの時にカタログモデルなどを少しやったくらいで。モデルという夢を叶えられなかったら、ファッションやデザインの勉強をするための専門学校へ行ってたのかなぁ、なんて思ってました」

――ということは、「青春高校」は最後のチャンスだった?

「本当にそんな感じです。次に挑戦するオーディションも全然決めてなかったし、結構ガチで最後のチャレンジみたいな感じでした」

――それだけ追い詰められていたら、オーディションウィークはプレッシャーがあったんじゃない?

「そうですね。金曜日の合格発表を考えると、前日の家に帰る電車の中では緊張で吐きそうでした。当日も『みんなで頑張ろうね』って言いつつ、心の中では緊張に押しつぶされそうで泣いてました」

――オーディションウィーク最終日、合格する自信はあった?

「全然なかったです。そもそも前の週に(川谷)花音ちゃんが入学希望者で出てきた瞬間に、『あぁ、もう終わりだ~。ギャルかぶってるし~!』と結構弱気になっちゃって。お母さんも応援してくれてるから『頑張ろう!』と思ってたんですけど、自信は全くなかったですね」

超ギャルなのに引きこもり体質!?


――合格してからは"ギャル"キャラの川谷さんとも仲良くなったと思うけど、実際2人は似てたりするのかな?

「いや~、似てないですね。今、ほぼ毎日、川谷と一緒にいるんですよ。川谷の家に泊まったりしていて。でも全然似てなくて。川谷の方がぶっ飛んでるというか、天真爛漫なんで(笑)」

――そうだね。彼女(川谷花音)はあまり深く考えずに「エイッ!」と勢いで生きてる感じがするよね。

「そうなんですよ! だから一緒にいて楽しいし、ラクだし、心開き合ってて仲いいですね。こっちは完全にツッコミ役みたいになってます(笑)」

3c_20190531_03.jpg
――今までも学校の友達の中では、"しっかり"キャラだったの?

「全然ですよ~! 地元の友達はみんな頭が良くて全然そんなキャラじゃないんですけど、川谷といるようになってから優菜がツッコミ役になっちゃって(笑)。自分のキャラが変わったわけじゃないけど、川谷といる時限定みたいな」

――3期生のみんなは仲がいいのかな?

「まだ一緒に遊びに行ったりとかはできてないんですけど、親や周りの人にも言われるくらい仲はいいです。3期のみんなといると安心しますね」

――1期生や2期生のメンバーとはどんな感じ? みんな先輩だから自分から話しかけづらいかもしれないけど。

「結構向こうから来てくれます! 人見知りで、自分からは絶対に話しかけられないので。女鹿(椰子)ちゃんとはこの間一緒に遊びに行ったし、ひなまるちゃん(宮本ひなの)とかも話しかけてくれたりします」

――人見知りなんだ!? そんなギャルの装いしてて!?(笑)

「人見知りです! 最初、川谷のことも『川谷さん』って呼んでて、敬語も使ってたし。一度仲良くなったら大丈夫なんですけどね」

――へぇ、意外だね。ギャルっぽくなったのには、きっかけがあったの?

「高校では髪を染めても全然オッケーみたいな感じだったので、『明るい髪でいたいな』とか『メイクもちゃんとやってみようかな』とやり始めたら、いつの間にかこうなってました(笑)」

――好きなことやハマっていることはある?

「アニメやドラマ、映画を観ることはすごい好きですね。結構引きこもり体質なんで」

――「青春高校」のメンバーにはアニメ好きの人って多いんじゃない?

「そうみたいですね。特に女鹿ちゃんとは趣味がまったく同じで、『銀魂』好きで、野球好きで。しかも同じチームのヤクルトが好きで、すっごい趣味が合うんです」

――休みの日はいつも何しているの?

「今週はずっと川谷の家にいました(笑)。あとは普通に地元帰って友達とカラオケ行ったり、友達と遊ばない日は家でずっとハマっているドラマやアニメを見てるだけですね」

――意外と普通なんだね。自分が人と比べて"変わってるな~"と思うことはない?

「......ないです。普通ですね。得意なこともダンスしかないし」

――「青春高校」の中ではどんなキャラになりたい?

「え? 何キャラ!? う~ん......なんか、自分のキャラがなさすぎて...」

3c_20190531_04.jpg
――話を聞いている限りめちゃめちゃ普通だよね。

「入学したての頃、"見た目ギャルだけど中身清楚"みたいに言われたので、それでもいいかな~、でも清楚じゃないしな~みたいな」

――ブレてるなぁ~(笑)。

「キャラは迷走中です。どうしたらいいですかね。清楚というより、思ったことをはっきり言っちゃう方なので、言いすぎて友達いなくなるんですよ」

――え? 友達少ないの? 全然そんなタイプには見えないのにね。

「少ないです。地元とかにも全然いないし。自分のことを理解してくれる人だけでいいかな~みたいな。人間関係をめんどくさいと思うタイプなんですよ。一度分かり合えないと思った人とはもう連絡とらなかったり」

https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/019503.html



辛いことも楽しいことも全部これが青春♪


――ダンス経験者ってことは、大勢の人の前で発表する機会はあった?

「定期的に発表会があったので人前に出ることは好きですね。『青春高校』の劇場公演も好き。ダンスの発表会の時とは違ってしゃべらなきゃいけないので、それがちょっと緊張するけど、お客さんがみんな優しくてちょっとした事を言っても笑ってくれるし、反応もしてくれるのですごく温かいなって思います」

――これまでは普通の人生だったけど、入学してからは楽しいことが多いのかな? 辛さはない?

「ダンスを2日で覚えるのは、ちょっと辛いかなぁ。劇場公演に初めて出た時、前日に『チャイムの途中で』と『マイナスワン』を覚えなくちゃいけなくて、頭の中がキャパオーバーで超ヤバかった。振りは入ってくるんですけど、立ち位置やフォーメーションが難しくて、精神的にパンパンになって泣いちゃったりしました。でもこんなに夢中になれたことが今までの人生で本当になくて、ダンスも学校も全部中途半端だったから、今『青春高校』でやれてることが全部楽しい! 辛い時もあるけど、『これも青春だな♪』って感じですね」

3c_20190531_05.jpg
SNSなどで自分に対してのアンチ発言を見つけると、わざわざ『いいね!』を付け、「今に見てろよ~」と燃えると話す林さん。意外と勝気なエピソードもこっそり披露してくれた。自分のことを「普通すぎる」というが、感情豊かで涙もろかったり、相手に合わせて姉御キャラも年下キャラも使い分けられる器用さも持ち合わせている。そんな彼女の魅力は、今後の「青春高校」でもっと花開くに違いない!

2019年1月から、無料動画配信サービス「LINE LIVE」では、「青春高校3年C組」を地上波と同時配信!
生配信:https://live.line.me/channels/479

さらに放送当日夜11時30分より、直前のプレトークやLINE LIVEでしか観られない放課後トークも含めた完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信:https://live.line.me/channels/3886403

友達登録をしていただくと、番組開始と同時に「LINEアプリ」からお知らせが届きます。
https://line.me/R/ti/p/%403c_tx

※配信時間は変更になる可能性がございます

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

青春高校3年C組

青春高校3年C組

秋元康とテレビ東京が夕方5時半に学校をつくります! 毎週月曜から金曜の夕方5時30分から生放送!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜~金曜 夕方5時30分 生放送

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧