• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 炎上女王・上西小百合の現在! 「正しいことは主張していく」

炎上女王・上西小百合の現在! 「正しいことは主張していく」

エンタメ

テレ東

2019.8.4

インターネットの炎上騒動で世間から注目を浴びた有名人がイメージアップを図るネット連動番組「テレビに出にくくなった人 ~ネット民よ!再生させよ!世間ザワつき有名人~」(毎週月曜深夜0時12分放送)。7月29日(月)の放送では、MCをキングコング・西野亮廣、パンサー・向井慧が進行を務め、元衆議院議員でタレントの上西小百合が騒動の真相を告白しました。

denikukunatta_20190804_01.jpg
【配信終了日:9月3日(火)】動画はこちら

炎上に釈明「正しいことは主張していく」

過去には衆議院本会議を欠席し、「お忍び旅行」の疑いを持たれるなど、数々の炎上を経験した上西。最近では丸山穂高議員と東国原英夫氏のツイッターバトルにレフェリーを申し出て、話題を呼びました。

西野が「なぜレフェリーを?」と尋ねると、上西は「この2人のケンカは、とっ散らかっていてアホみたい」「2人とも平等に嫌いだから」と説明。「傍で見ていたい。もっとやれやれって感じ!」と本音を漏らします。

さらに、ツイッター炎上事件についても激白。

denikukunatta_20190804_02.jpg
大炎上の発端は、上西さんが2017年7月に行なわれた浦和レッズ対ドルトムント(ドイツ)戦を受け、「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートしたことから。レッズファンから批判のコメントが殺到すると、上西はさらに「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく」「くたばれレッズ」などと"燃料"を投下します。

上西としては「私はドルトムント側で見ていたので、全くおかしくない」心情だったとか。「正しいことは主張していく」と訴えました。

denikukunatta_20190804_03.jpg
しかし、あえて炎上を狙いにいったケースもあるそう。授業料の減免と返済不要な給付型奨学金について「大反対」とツイートした裏側には、「世間の誤解を解きたい」という思いがあったから。

「給付型奨学金をタダだと捉えている人が多かった。しかし(給付型奨学金は)条件の厳しい"借金"なんです」。どうやら炎上させて注目を引き、同制度の詳細を伝えたいというきちんとした狙いがあったようです。

この放送は「ネットもテレ東」で配信中です!

そして明日、8月5日(月)深夜0時12分放送の「テレビに出にくくなった人 ~ネット民よ!再生させよ!世間ザワつき有名人~」は、前回に引き続き、高橋ジョージ、元衆議院議員・上西小百合、加藤綾菜、ビッグダディこと林下清志が出演。

denikukunatta_20190804_04.jpg
綾菜はさらに過激なネットバッシングを、高橋は離婚後に隠していた衝撃の新事実を激白。上西は元大阪市長・橋下徹との知られざる真実を、林下は、某局の人気シリーズだった大家族番組の裏側を赤裸々に語る。

明日の放送を、どうぞお楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧