• #

八村塁、オコエ瑠偉もゲーム仲間! 三代目JSB・ELLYからゲームに熱中する若者にメッセージ

エンタメ

テレ東

2019.8.31

高校生の全国eスポーツ大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-SchoolChampionship 2019」の決勝大会が、8月14日(水)・15日(木)千葉県・舞浜アフィシアターで行われた。

「STAGE:0」は、3つのゲーム(「クラッシュ・ロワイヤル」「フォートナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」)で日本一の高校生チームを決定。初開催となる今大会には、全国1,475校、1,780チーム、4,716名が参加。決勝大会では全国から予選を勝ち抜いてきた高校生が熱戦を繰り広げ、2日間の来場者は累計2,800人超、ライブ配信の総視聴者数は136万人と大いに盛り上がった。

大会1日目の「フォートナイト部門」には、スペシャルゲストとしてELLY/CrazyBoy(三代目 J SOUL BROTHERS)が登場。実は、フォートナイトのプレイヤー"リテイルローの村長"としても有名で、今年7月にニューヨークで開催されたフォートナイトの世界大会『Fortnite World Cup』にも出場し入賞を果たすなど、世界レベルのeスポーツ大会でも活躍しているのだ。

eスポーツ普及に大きな影響力を持つELLYさんに、大会の感想やeスポーツの魅力、自身の高校時代の話などを聞いた。

esports_20190831_01.jpg

新たな歴史の始まりに参加できてよかった!


──まずは、国内最大級の高校生eスポーツ大会『STAGE:O 2019』を見守ってみての感想を。

「この大会に参加したみなさんは、一生懸命練習する中でゲームを通じて仲間ができたり、"ゲーマーとしてやっていきたい"という気持ちが芽生えたり、そんな大会になっていると思います。日本で『STAGE:O』を開催したということが新たな歴史の始まりだと思うので、その一部に僕も参加できてよかったです。そしてなにより優勝したチームに『おめでとう!』という気持ちでいっぱいですね」

──全国から予選を勝ち抜いてきた高校生たちが集結しましたが、刺激になったプレーはありましたか?

「本当にレベルが高かったです。特に1位と2位になったチームはプロのような動きをしていたので、実際に対戦してみたいです。すごくアツかった。高校野球を見てアツくなるのと同じように、ゲームの世界もアツくなるものがあるんだなと思いました。

実は、前日に僕のYouTubeチャンネル(※注1)からフォートナイトを配信した時、"カマキリ"という名前の子とプレーしたんです。さっき優勝したチームの高校生から『僕、カマキリです』って言われて『配信の時にいた子だ!』と驚きました。すごい世界だなと。僕はダンスと歌をやっていますが、ゲームの世界に携わったことで、新たな繋がりができてうれしく思っています」
※注1:ELLY YouTubeチャンネル「村長Games/Crazy TV」

ゲーム仲間は芸能人だけでなく八村塁選手らスポーツ界にも


esports_20190831_02.jpg
──今年7月にニューヨークで開催されたフォートナイトの世界大会『Fortnite World Cup』にも出場されましたが、ELLYさんのフォートナイトのプレー歴は?

「今、シーズン10ですが、僕はシーズン3か4ぐらいから始めました。最初は建築もなにもできなかったんですけど(笑)。少しずつ時間を見つけてプレーしています」

──もともとゲーム好きだったんですか?

「大好きです! めっちゃ大好き! 子どもの頃はマリオカートとか、ポケモンも赤・青・緑と集めていました」

──三代目のメンバーと一緒にプレーをされたりするんですか?

「岩ちゃん(岩田剛典)は『やってみたけど、難しくて諦めた』と、3日ぐらいでやめたと言ってました。『あと1週間がんばれはできるよ』って言いたい(笑)。最初は難しく感じるかもしれないけど、やっていくとどんどんのめり込んでいけるので、一緒にやりたいですよね。

三代目以外だと、鷲尾(伶菜)ちゃん(E-girls)とか、THE RAMPAGE(from EXILE TRIBE)のメンバーとか、BALLISTIK BOYZの(海沼)流星くんとか、ゲーム好きな人も多いので一緒にプレーしています」

──芸能界以外にもゲーム仲間はいらっしゃいますか?

「『フォートナイト』だと、オコエ瑠偉選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)とか。八村(塁)くんとも、今度やろうって話しています」

──バスケットボールの八村選手! ゲームを一緒にプレーするほど仲良しなんですか?

「彼が高校生の時に、僕が取材して。その時に音楽の趣味が合ったので、そこから繋がりができました。ドラフトが決まった時も『おめでとう』とメールしたら、忙しいのにすぐに『ありがとうございます』と返信がきて。

先日、日本代表の試合で日本に帰ってきたので、ご飯に行って『一緒にゲームやりたいね』と話しました。しかし、大きくなってた(笑)。気持ち的に僕の倍くらい。高校生の時と変わらない、上を目指す感じが楽しかったです」

──ELLYさんの本業のダンスや音楽と、ゲームの共通点はありますか?

「エンタメという部分で共通点は多いと思っています。僕がステージでパフォーマンスするように、ゲームではキャラクターがパフォーマンスしている。僕は音楽を作っているので、音楽をゲームとリンクさせてイベントでライブをするのもありだと思うし、なんでもがっちゃんこして武道館でお祭りとかも面白いし。そういうものを率先して作っていきたいですね」

──これからもeスポーツの普及に積極的にかかわっていくということですね。

「僕を見て"音楽やダンスが好きだという人"と、"eスポーツ"はあまり接点がないところだと感じているので、『こういうのあるんだよ!』とeスポーツの楽しさをより多くの人に伝えられたらと思っています」

──ELLYさんがゲームをする、しかも世界大会に出場するくらいガチ! ということで、ゲーム=インドアといったイメージも変わってきたように思えます。

「イメージチェンジできたのかな。『ELLYもやってんの?』ってことでプレイヤーも増えたと思うし、広がっていくのを感じているので楽しいですね」

野球一筋だった高校時代! 打ち込めるものがあるのはすごくいい


──今大会では、高校生たちがチーム一丸となってゲームで戦う姿に感動を覚えました。ELLYさんはどんな高校生でしたか?

「野球一筋でしたね。野球と勉強の両立は大変だったけど、活発な高校生だったので興味あるものにはどんどん参加していました。すでにダンスも音楽もやっていたけど、やっぱりプロ野球選手になりたいと頑張っていました」

──勉強も頑張っていた?

「やりましたよ! ......きっと(笑)。数学と英語の成績はめっちゃよかったです。本当です!」

── 一途に打ち込めるものがある高校時代は憧れます。

「とても厚みがありますよね。打ち込めるものがあるって、すごくいいこと。野球でもダンスでも勉強でも、何でもいいんです。こうした大会もできて、今はその中にゲームが入ってきたことがいいですよね」

──ご自身の高校生活を振り返って、もっとやっておけばよかったと思うことはありますか?

「勉強が一番かな。ずっと野球漬けで、女性と付き合うこともあったけど、やっぱり生活の中心は野球で。当時は、練習で疲れていたのでゲームもあまりできなかったですね。野球以外のことは考えていなかったので、他のことももっと勉強しておけばよかったと思いますね。

あとは料理。今は少しできるようになったけど、最初は全くできなくて。『母親と一緒に住んでいるときに習っておくと、一人暮らしするときに困らないぞ!』と、高校生たちに教えてあげたいですね」

──今大会に出場した高校生の中には、「成績が落ちたらゲームはやめる」と親と約束しているという学生さんが何人もいました。勉強と部活などの両立に苦心している高校生にアドバイスはありますか?

「これは僕の意見ですが、50/50で両立しなくてもいいじゃないかな。例えば、ゲームを80%頑張って、残りの時間を勉強にあてる。メインはゲームでいい。ただ、メインのことに熱中しても、残りの2~3割はやりたくないこともやるようにしたほうがいい。

野球もそうですが、コーチからのアドバイスも、勉強しているからこそ理解が深まるんです。ゲームに没頭して学校に行かなくなる人もいるかもしれないけど、学校は行ったほうがいい。人間関係もちゃんと構築していないと、ゲームの成長にも繋がらないんですよ」

──ゲームをする上でも人間関係が必要になってくるんですね。

「チームプレーもあるし、大切だと思います。今まで人としゃべるのが苦手だった人も、ゲームの中なら話せることもある。僕もゲームをやっていなかったら、カマキリくんも話しかけてくれなかったと思うし。こうやって人と人が繋がるんだなと、改めて実感しました」

──来年の夏、第2回大会『STAGE:0 2020』の開催も決定しました。参加を目指す高校生に、eスポーツが上手くなるアドバイスをお願いします。

「技術的なスキルアップを目指すなら、まずは影響力のある人や上手な人のマネをすることも大事。僕もそうやってインスピレーションを受けて今の自分を作ってきました。真似することを恥ずかしがらずにどんどんやっていいと思います。ゲーム配信を見て『この動きが素晴らしい!』と思ったら、実際に練習できる場所がゲームの中にはあるので。

そして、ゲームを好きだと思えている時は、どんどん成長できているので、とことんやり抜いてください。自分でいろんなことを感じて、『好き』でいられる限りやり続けてほしいですね」

ELLYさんも会場で見守った大会の模様を、9月1日(日)夜10時よりテレビ東京系列にて放送。eスポーツの舞台で闘志を燃やす全国の高校生たちの姿を、ぜひご覧ください!

テレビ東京開局55周年特別企画
『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-SchoolChampionship 2019 ファイナルステージ(仮)』
放送日時:9月1日(日)夜10時~11時40分

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧