• #

サッカー日本代表は占星術を使っている!? Love Me Doの占いがなぜ当たるか、本人に聞いてみた

エンタメ

テレ東プラス

2019.9.7

lovemedo_20190907_00.jpg
占いに"絶対"は無い。しかし、高い確率で占いを的中させる占い師は存在する。様々なメディアで活躍し、著作も数多いLove Me Doは、そうした"当たる"占い師の一人だ。

過去に彼が的中させた数々の占い結果は、どの様にして導かれたものなのだろうか。その分析を通じて、"なぜLove Me Doの占いは当たるのか"に迫ってみた。

日本のサッカーは占星術を使っているという説がある


──Love Me Doさんは数多くのサッカーの試合結果を的中されています。中でも、印象深いのが2011年のFIFA女子ワールドカップのなでしこJAPAN優勝ですが、どのように占われたのですか?

「これは占星術ですね。試合の開始時間である2011年7月5日18時15分を、『試合が行われるスタジアムが生まれた時間』として占いました」

──スタジアムを一つの生命と捉えるわけですね。

「さらに、試合の時間は2時間。これを人生に例えて、その試合の中で12星座がどの様に動くかを見ます。どの星座の選手がスタジアムと相性が良いのか、誰と相性が悪いのか。これによって誰がゴールを決めるかまで占うことができるんです」

──Love Me Doさんは人の心を読む時に占星術を使われるそうですが、この場合はいわばスタジアムとの相性占いなわけですね。

「選手同士の相性というのも大きいですよ。当時のなでしこJAPANは、ツートップがかに座でした。両サイドはみずがめ座、センターバックの2人、ボランチの1人はてんびん座で、ほぼ左右対称になった美しい形のフォーメーションなんですよね」

lovemedo_20190907_01.jpg
──澤穂希選手はおとめ座ですね。

「なので、真ん中で澤が自由に動けるんです。これを見て、佐々木則夫監督は絶対に占星術を使っているなと思いましたね。凄く運を大切にしているんじゃないかなと」

──サッカーで占星術を取り入れることは、わりとメジャーなことなのですか?

「ジョゼ・モウリーニョ監督がレアル・マドリードで同じようなフォーメーションを組んでいましたね。両サイドにみずがめ座の選手(クリスティアーノ・ロナウド、ディ・マリア)を置いて、ワントップはいて座。しかも、ワントップは必ず同じいて座同士で交換するんですよ(カリム・ベンゼマ、ゴンサロ・イグアインで交代)。その後、チェルシーに異動しても、彼は必ずワントップを同じうお座同士でチェンジしていました(エトー、ドログバ、フェルナンド・トーレスで交代)」

lovemedo_20190907_02.jpg
──日本の男子サッカーでも、占星術は生かされているのでしょうか?

「岡田武史監督が気功や占星術の先生のもとに通っていたという話を聞いたことがあります。実際に使っていたかは分かりませんが、日本代表のワールドカップ本大会においてのフォワードは、ほぼふたご座なんですよね。

──本当ですか? 歴代のフォワードというと......。

「まず、フランスワールドカップの城彰二。次の日韓は西澤明訓、鈴木隆行。ドイツは柳沢敦、高原直泰。南アフリカはMFの本田圭佑がワントップになりました。ブラジルでは前半はおうし座の大迫勇也も出ましたが、途中から本田圭佑、大久保嘉人が入りました。みなさん、ふたご座です」

──ここまで見事に揃うと偶然とは思えませんね。

「前回のロシアワールドカップでは、ふたご座の乾貴士が2ゴール、本田圭佑1ゴール、ふたご座の柴崎岳も得点に絡むパスを出していました。日本人はワールドカップではふたご座がゴールを決めるイメージが......。もしかしたらサッカー協会が、何かをしているのかもしれませんね。信じるか信じないかは貴方次第です(笑)」

lovemedo_20190907_03.jpg
──だとすると、Jリーグでもふたご座のフォワードがいるチームが強いということになりませんか?

「それは言えているかもしれませんね。今年の6月2日に横浜FCのイベントに出演したのですが、試合前の占いが当たったんですよ。その日はワントップの選手がふたご座だったんですが、普段は使われてない双子座の選手がMFにいたんです。その人を前線にして『ツートップにしたら勝てる』と言ったら、逆転で横浜FCが勝ったんです」

lovemedo_twitter.jpg

──見事に的中してますね。元日本代表の丸山桂里奈さんが、絶対的に信頼してらっしゃるというのも納得です。

「彼女とはもともと友達なんですよ。ドイツ戦の前日の夜に『明日の試合どうでしょうか』とメールが来たので、翌日の試合開始直前に『澤からパスがくる。ダイレクトで蹴ればゴールを決めてヒロインになれる』と返したんです。当時はまだ試合前にSNSが禁止じゃなかったので、その他のプレーについてや、モチベーションを上げるメッセージも送っていました」

──キャプテンである澤さんにも占い結果を送っていたとか?

「ドイツに行く前に、『今回は記録付きで優勝しちゃうんじゃない』とメールを送りました。彼女にとって最後のワールドカップの時には、『私の恋愛運どうですか?』ってお茶目なメッセージが来たんですけど、『今年は結婚運いいよ。結婚するんじゃない?』って返信しました。そうしたら、8月に結婚したので、ビックリしましたね。でも流石に、私の言ったことは忘れちゃっているんじゃないかな(笑)」

2019年は『土』がキーワード!? 芸能ニュースから紐解く占いの結果


lovemedo_20190907_04.jpg
──最近は芸能界のムーブメントについて、占いの的中率が凄まじいですよね。2018年にはあの超トップアイドルグループが活動休止になることを予言されています。

「2018年は『戊戌(つちのえのいぬ)』の年で、『戊(つちのえ)』とは『山』を表しています。この十二支の戌(いぬ)という文字は、サンズイと火を加えると『滅』になりますよね?つまり、山に関するものが滅する......積み上げてきたものが崩れる。または、破壊されてブレイクなどを意味していたんです」

──そういえば、その時期『山』に名前が入った芸能人が、スキャンダルに見舞われていたような。

「ボクシングの山根会長や丸山桂里奈のブレイク、NGT問題などがそうですね。東スポでは2018年2月4日から翌年2月3日までの間に、アイドルグループに何かが起こるという記事を書かせていただきました。1月のブログにも大きなサプライズがある、と」

lovemedo_20190907_05.jpg
──2019年はどんな年なのでしょうか。初頭からかなり衝撃的な芸能ニュースが続いています。

「2019年は亥年ですが、今年はその上に『己(つちのと)』という文字が乗っているんです。この文字は『大地』を表すので、『土』のつく名前の人が注目を浴びやすい年といえます。また、『畑』『田』『圭』が付く名前の人が注目を浴びやすく、サンズイなど水系や『井』『戸』が付く名前の人も話題になりやすいですね」

──2019年の芸能ニュースでいうと、田中圭さんのブレイクが思い浮かびますね。ただ、薬物などで逮捕されたり、闇営業問題に関連した方もいるような......。

「実は4月に俳優さんが捕まった際、私はその前日に神社に行って鳥居で龍を見たんです。あぁ、これは何かお告げじゃないか思って、『龍』という文字についてのブログに書こうかと思った矢先に......」

lovemedo_20190907_06.jpg
──それはぜひ、書いておいて欲しかったです。しかし、こんなにも当たるとなると、もはや怖いくらいですね。

「占い界でも画数を見ない姓名判断をしているのは、私くらいだと思いますよ(笑)」

──最後に率直にお聞きしたいです。なぜ、そんなにもLove Me Doさんの占いは当たるのでしょうか。

「占いのための情報は各所に散りばめられているものなんです。それに対して『何かあるのでは?』と気づいて、拾えるか否か。その違いではないでしょうか」

【プロフィール】
Love Me Do
吉本興業所属。占い師であり風水師、占星術家としても活躍中。愛称はラブちゃん。最新著書『月と風水~時間と空間を操る時空風水~』発売中。

blog:https://ameblo.jp/lovemedo-goldenapple/
Twitter:@lovemedo_uranai
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCL6F7R0unHipZwsXJ3hVHzg

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧