• #

ネズミの病気にかかった今1番ヤバい若手芸人「空気階段」

エンタメ

テレ東プラス

2019.10.13

kukikaidan_20191013_00.jpg
特徴的なおじさんが登場するコントで人気を博している、お笑い芸人・空気階段。

先日放送された『ゴッドタン』の「この若手知ってんのか2019」回で「とにかくヤバい若手芸人」第1位に輝いた彼ら。前編では「空気階段は『ヤバい』推しではない」とこの結果に不服な様子でした。空気階段が「ヤバい」と噂される理由とは?

kukikaidan_20191013_01.jpg

kukikaidan_20191013_02.jpg

ヤバい×ヤバいで組んだコンビ


──『ゴットタン』の「この若手知ってんのか2019」企画では、登場するやいなや「2人ともヤバいじゃん」ってイジられてましたが、本来お笑いコンビってヤバい人と常識人の組み合わせが多いじゃないですか。

鈴木もぐら(以下、もぐら):そもそも基本的にお笑いの人はみんな、常識人のふりをしているだけだと思います。お笑いやっている時点で、たぶん常識人じゃないんですよ。

水川かたまり(以下、かたまり):そう。「これで食っていこう!」とは常識持ってたらならない。

もぐら:みんな、ボケとツッコミのコントラストを作るために、頑張って常識人のふりをしてるんだと思うんです。僕たちの場合は、水川が常識人のふりをしているのがすぐにバレたっていうことですね。

──(笑)。空気階段コンビ結成の決定打は?

もぐらかたまり:(宙を見つめ)決定打‪......‬??

kukikaidan_20191013_03.jpg

kukikaidan_20191013_04.jpg
もぐら:同級生でコンビ組んでる人たちとかは、もう相方を決めてこの業界に入ってるので何かあるんでしょうけど、 僕たち出会いがよしもとNSCですからね。そんな劇的な事件みたいなことはないですけど‪......‬収まりが良かったっていうことなんじゃないですかね。

かたまり:最初、もぐらに「コンビを組もう」って持ちかけられたとき、どうみても良い人そうではなかったから、喋ったこともなかったし、断ろうと思ってたんですけど。

「大阪芸大を半年で除籍になった」みたいな話をされて、それが僕の父親と全く同じ経歴だったんですよ。「そんなことあるんだ!」と思って。まだデビュー前だったし、そんなに真剣に考えてコンビ組むっていうよりは、「とりあえず」で今まで続いてるっていう感じですね 。

ネズミの奇病にかかるもぐら





──そんな偶然があるんですね‪......‬。もぐらさんの逸話の1つに、奇病にかかった話しがあるんだとか?

もぐら:そうですね。当時、ボロアパートに住みながら、新宿歌舞伎町の無料案内所でバイトしてたんです。その日もバイトで、ちょっと前から喉が痛かったんですけど‪......‬。「キャバクラ、おっぱいどうですか〜」みたいなことを言ってたら、どんどん声が出なくなってしまって。

店長に「今日は上がって病院に行ってくれ」って言われて、診察料のためにお金借りて、救急病院に行きました。たまたま耳鼻科の先生がいらっしゃって、口開けて診てもらったら、先生がこう言ったんです。「これダメだ!」って。

かたまり:「こう言ったんです」ってどんな語り口だよ‪。

もぐら:「ネズミしかかからない病気にかかっています」って。それで僕はショックを受けてしまって‪......‬。

かたまり:ショック受けてたんだ。

もぐら:具体的には、喉が腐っていくっていう病気でした。そこからもう入院です。完治までに1週間ほどかかるって言われたんですけど、まあ僕は夜中入院して夕方には直しましたね! 丸1日かからなかったです。

kukikaidan_20191013_05.jpg

マザコンと借金王


──かたまりさんはお母さんとすごく仲が良いんですよね?

かたまり:そうですね。最近僕があんまり帰れていないので、岡山から度々母が東京に来ています。

──かたまりさんはよく「なんでも母の言うことを聞いてしまうマザコン」といじられていますが、もぐらさんとかたまりさんのお母さんの関係は良好ですか?

もぐら:たまにお小遣いをいただく関係ですね‪......‬。気に入られてるというよりかは、水川のご両親は外面がすごいいんですよ。

別に好意の小遣いじゃなくて、「渡しておかないといけないかな‪......‬?」みたいな感じだと思います。コンビでやってるし、「息子にあげるならコイツにもあげとくか」っていう。悪く言うとそういうことです。

かたまり:なんで悪く言ったんだよ! 「いつも息子がお世話になってるから」っていう完全な好意だよ!

kukikaidan_20191013_06.jpg
──かたまり家との付き合いもそうですけど、もぐらさんって人たらしですよね。借金がたくさんできるのも一種の人徳なのかなと思うんですが‪......‬。

かたまり:あー‪......‬。あー、それは間違ってますね‪......‬。

──(笑)。借金は現在どのぐらい残っているんですか?

もぐら:650万円ぐらいです。まあ、増えてはないですね。減ってもないですけど。 僕がどうこうっていうよりは、この社会には優しい人ってたくさんいるんです、本当に。

正直に「本当にキツイんで、1万円だけ助けてもらえないですか?」って言ったら、みなさん助けてくれるんです。そういう人が多いんです。この日本社会には。

──それは少額でいろんな方に借りてるってことですか?

もぐら:そうですね! もちろん高額なところもありますが‪......‬。最近は社会が厳しいとか、都会は冷たいとか、言われてるじゃないですか? でも、そういう側面が少し見えてきたというだけで、実際はみなさんすごく優しいですから。本当に辛いときは甘えていいものだと思うんですよ。

kukikaidan_20191013_07.jpg

借金の返済期日を約束しなくなるライン


──積み重なって650万円。リアルでしんどい額ですね。

もぐら:いや、リアルにしんどいのは80万円から120万円までですね。ここを超えると、ちょっと考え方が変わってきますよ。そこまでは借金に追われてて、返済のことしか考えられなくなるんですけど、200万ぐらいになってくると、もう頑張って返せる日が来たら、どーんと色を付けて返すっていうのが一番いいんじゃないかなって。

もう完済を目指すとかじゃないですね。借金の額が120万超えてからは、お金借りるとき、もう期日の約束はしません。いつ返せるかわからないっていう状態じゃないですか。だから、正直にそう申し出ます。守れない約束をして借りるヤツは本当に良くないです。

かたまり:じゃあなんで俺が5万円貸してんだよ! こういうところあるんですよ。もっと悪いヤツを引き合いに出して、自分は清廉なんだって印象操作しようとする。僕がもぐらに貸してる5万は、別の芸人仲間に借りた10万円の肩代わりなんですよ。

自分で決めた期日に、こいつ800円しか持ってなくて。当然揉めだして、でもこれで本当にケンカしてケガされたら、僕も活動できなくなるからそれは困るじゃないですか。だから、「俺が今半分の5万円を肩代わりして返すから勘弁してくれ」って場を収めるハメになって。

もぐら:借りた相手が海外に行ってて、期日は日本にいないって思ってたので‪‪......‬。期日はなくなったようなものだったんです。それなのに、なぜかそのタイミングで日本に帰ってきちゃったから800円しか持ってなかった。

かたまり: なんだよ、その反論。お前が確実に悪いじゃん!

もぐら:海を越えてくるとは思わなかったので。

kukikaidan_20191013_08.jpg

かたまり、我慢の限界がくる


かたまり:もぐらとの関係が「飲み屋で出会う愉快なおじさん」みたいな感覚だったら、何の負の感情も湧いてこないんですけど、僕みたいにもぐらと四六時中一緒にいる人は、少なからず1回は殺意を覚えたことがあると思うんですよね。

──まだ覚えている殺意はありますか?

かたまり:女子大の学祭に出演したときに、駅集合でよしもとの社員さんとタクシーで向かうはずだったのにこいつ来なくて。「おまえもぐらに電話掛け続けろ!」って僕がボコボコに怒られたんです。

もう、ずっと電話出ないし。出なかったら電話って1回切れるじゃないですか? 電話を耳から離した瞬間に「掛け続けろ言うてんねやろ!」って僕がまためちゃくちゃ怒られて、半泣きになりながら掛け続けてて。それからもぐらが来るまで45分間ずーーっと怒られ続けたんですよ。

やっともぐらが到着したと思ったら、別のところでトラブルがあったみたいで、社員さんたちがてんやわんやになって、もぐらがタクシー代の支払いを終えて戻ってきたら、「おまえ助かったな、今ちょっとトラブル起きて、おまえのこと怒る気もなくなったわ」って‪......‬。もぐらは「あざす! すんません!」みたいな感じだし、もうあのときは本当に‪......‬。

──もぐらさんは遅刻魔でもあるんですね。

もぐら:そうなんですよね‪......‬。

かたまり:ほらまたこの顔するでしょ! こいつのこと犬ぐらいに思ってる人には可愛く思えるのかもしれないけど、僕は本当に被害を受けてるのでこんなんで絶対に許さないぞ。

kukikaidan_20191013_09.jpg

めざせ全国コントライブツアー!


──今後の野望教えてください。

かたまり:野望っていうか、目標は全国でコントのライブツアーと、ラジオをずっと続けていくっていうことですね。 あとサッカー番組の MC。

──思いのほか堅実で王道ですね!

かたまり: 本当はそうなりたいです。

──もぐらさんはいかがですか?

もぐら:僕は馬主になりたいです。 あと屋形船で金とか気にせず飲みたいっていうのもありますし、 あとリムジンで酒飲みたいです。 やっぱリムジンは成功者が乗ってこそリムジンですから。成功者としてリムジンに乗って札束を巻きたいです。 ヘリに乗って六本木のヘリポートから東京一周しながら酒飲むやつやりたいですね。

──発想がバブルですね。もぐらさんはこうおっしゃってますが‪......‬?

かたまり:ノーコメントで。

kukikaidan_20191013_10.jpg
撮影をすると、ビジュアル的にも「収まりのいい」2人。
「ヤバい」か「コント」か。空気階段のブレイクスルーがどちらになるのか。注目必須です。

kukikaidan_20191013_11.jpg
プロフィール
空気階段(くうきかいだん)
1987年生まれ千葉県出身の鈴木もぐらと、1990年生まれ岡山県水川かたまりで2012年に結成。コンビ名の由来は、互いの好きな言葉から。もぐら扮する特徴的な「おじさん」が登場するコントに注目が集まっている。今年の3月にはヨシモト∞ホールの看板を背負う「TOP5」のメンバー入りを果たした。

【公演情報】
================
今年5月にルミネで開催し、先行抽選で即完売となった単独ライブ「baby」。
大好評につき、さらにパワーアップした内容で再演が決定!

空気階段単独ライブ【baby】
10月14日(月・祝)17:30開場 18:00開演
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
前売り3500円 当日4000円
================

【ラジオ】
================
若手芸人「空気階段」が、人生のためになる情報をお送りする教養バラエティ。
リスナーや街頭インタビューなどで意見を募り、人生をうまく生き抜くヒントを見つけていきます。
マイナビ Laughter Night【空気階段の踊り場】(TBSラジオ)
毎週金曜日 24:30 - 25:00 (マイナビ Laughter Night 内)
================

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧