• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 日向坂46加藤史帆「小顔矯正3軒はしごしてそれでもデカくて....

日向坂46加藤史帆「小顔矯正3軒はしごしてそれでもデカくて...顔のデカさで悩んで泣きました」:道玄坂コネクション

エンタメ

テレ東

2019.10.21 道玄坂コネクション

テレビ東京では、「道玄坂コネクション」(毎週火曜深夜1時35分)を好評放送中。テレビ東京の番組MC初挑戦となるアンタッチャブル・柴田英嗣、そのアシスタントを務めるのが日向坂46・加藤史帆。毎週人気のライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM(※アーティストやアイドル、タレントなどの配信が無料で視聴でき、誰でもすぐに生配信が可能な双方向コミュニケーションの仮想ライブ空間)」で活動するパフォーマーを全力で紹介。 "磨けば光る原石"となりうるパフォーマーをスタジオに招き、勝手に応援していくバラエティだ。ここではオンエアした内容を紹介していく。

今回のゲストは先週に引き続き、超人気YouTuberのヴァンゆん(ヴァンビ、ゆん)。

dogenzaka_20191021_01.jpg
▲左から、加藤、ゆん、ヴァンビ、柴田

加藤が「初回(10月15日OA)はどうでしたか?」と尋ねると、「生配信の方々のアツい気持ちをバンバンぶつけられて非常に刺激になりました」とヴァンビ。そして「ゆんさんはどうでししゃしゃ?」と噛んでしまった加藤に全員大笑い。それでも「パフォーマーさんを引き上げようとしている番組がステキだなって思いました」と微笑む優しいゆん。

まずは、番組が今週なんとなく気になったSHOWROOMパフォーマーランキングから。第10位は"なにわの天然ガール"ゆうちむ。アイドルを目指す現役女子高生16歳の彼女はテスト期間中も配信。第9位は"癒し系真面目ボーイ"の倉本真破斗。第8位は"神対応バスケ女子"すみぽん。人気バスケYouTuberともやんとも共演し、対決しても勝つほどのバスケの腕前。そんな彼女の目標は女優。

dogenzaka_20191021_02.jpg
「若かったですね、3人とも」という加藤に「あんな若い人たちが出てくるとアドバイスすることがないのよ。頑張ってねぇ~って言いたくなっちゃう」と懐の広さを見せる柴田。そこで、8位にランクインしたすみぽんがスタジオに登場! 「愛知県生まれの、味ぽ~ん、ゆずぽ~ん、すみぽんです」とアピール。

dogenzaka_20191021_03.jpg
配信中は「画面内で踊ります」というすみぽんだが、柴田に向かって「江頭(2:50)さんがタイプだ!」とバッサリ。また「お風呂から出てきたときにそのまま配信したりする」とすっぴんで配信する彼女に「いやぁ~」と驚いてしまう加藤。加藤が「悩みごととかあるんですか?」と尋ねると、「めちゃくちゃ豆腐メンタル」とのこと。配信中でも泣きっぱなしのときがあるというすみぽんだが、これに共感した加藤は「私もSHOWROOM中に泣いちゃったことがあって、普通に...。心がフラフラしてて、泣きたくなっちゃって泣きました」と告白。だがその真相は...。

dogenzaka_20191021_04.jpg
「顔がデカくて(笑)。その日、小顔矯正3軒ぐらいはしごしてそれでもデカくて。顔のデカさで悩んでたんです、その時期。それで(配信中に)泣きました。映っている自分を見て」とのこと。そんな加藤に対し、なんとフォローしたら分からない様子のヴァンビとゆん。

すると柴田が「(配信でファンに)相談したの?」と質問をし、加藤は「顔がデカいという話は言ってないですけど、"ごめんなさい"って言って(配信を)切りました(笑)」と告白。当時のことを振り返った加藤は「メンタルを鍛える企画をしたほうがいいかもしれない」とすみぽんにアドバイスし、「めちゃくちゃためになりました。これからも実行していきます」とすみぽん。

『CanCam』モデル・加藤が真剣アドバイス&得意のポージングを披露


SHOWROOMパフォーマーランキング第7位は"バーチャルシンガー"吉七味。昨年、彗星のごとく現れた歌唱力抜群のバーチャルシンガーだ。第6位は"三十路女の企画配信"しまりか。前回、ゆんから練乳食べ歩きのアドバイスをもらった彼女は早速、練乳食べ歩き企画を配信。

dogenzaka_20191021_05.jpg
第5位は"全力歌唱系パフォーマー"りぷ。第4位は"バーチャル落語愛好家"しろねこ亭ねこすけ。軽妙な語り口にバーチャルならではの表現で、現在人気沸騰中。今や配信にとどまらず、浅草のご当地バーチャルキャラとしてPR活動を行うほど。

dogenzaka_20191021_06.jpg
そしてスタジオには、しろねこ亭ねこすけが登場。配信のない日は落語の稽古をしているという彼女。寿限無の一節を披露したしろねこ亭ねこすけに全員が拍手をおくると、加藤も寿限無に挑戦。「じゅげむじゅげむじゅげむじゅげむじゅげむ...」と「じゅげむ」しか言えない加藤に「10回クイズみたいになっちゃったよ(笑)」と柴田。

dogenzaka_20191021_07.jpgSHOWROOMパフォーマーランキング第3位は"元アイドル人妻パフォーマー"ねこみ。第2位は"現役女子高生癒し系アイドル"青木聖。名古屋で活躍している彼女は視聴者から寄せられる質問に次々と即答する配信スタイル。そして栄光の第1位は"SHOWROOMに現れた超新生"金谷みひろ。

dogenzaka_20191021_08.jpg
今年8月、SHOWROOMにデビューしていきなり「Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER」のランウェイを歩いた高校2年生の彼女がスタジオに登場。抜群のスタイルに柴田は「厚底じゃない!」とポツリ。

dogenzaka_20191021_09.jpg
将来の夢は「演技のできるモデルになりたいです」という金谷だが「めちゃ人見知りが激しくて、まだ全然自分を出せてない」とのこと。普段はかなりのハイテンションだという。そこでヴァンビが「加藤さんも『CanCam』モデルじゃないですか。なにかアドバイスは?」と聞くと、一瞬戸惑いながらも「私も今年なったばっかりで勉強中なんですけど、モデルさんってポージングがすごくて。ポージングの練習したほうがいい」とコメント。さらに「モデルさんってみんな明るいんですよね。なのでハイテンションなほうがいいと思います。スタッフさんとかも"お、この子いいね"ってなると思います」と的確なアドバイスを贈った。

柴田が「ポージングのコツとかないの?」と聞くと「私が苦手なのは目線そらし。アイドルをしているので、どうしてもカメラを見ちゃうんです」という自身の悩みを告白。得意なポーズを聞かれると、「いやだぁ~いやだぁ~」と言いながらも前に出て、照れながらポーズを決めた。

dogenzaka_20191021_10.jpg
そして前回、適当にイベントのアイデアを出したら意外にも大反響。

dogenzaka_20191021_11.jpg
加藤が提案した「秘境路線電車で日向坂46加藤と一緒に車内アナウンスが出来る」というイベント企画には、すでに3路線が興味を示しているという。「本当に叶ったらうれしいです」と加藤。次週も強烈なキャラが続々と登場する「道玄坂コネクション」。毎週火曜深夜1時35分からの放送をどうぞお楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

道玄坂コネクション

道玄坂コネクション

この番組は、SHOWROOM※で活動するパフォーマーを発掘し全力で応援。MC柴田英嗣(アンタッチャブル)・加藤 史帆(日向坂46)も本気でバックアップ! 地上波を使いまだ世の中に知られていない新たなスターを発掘・育成・開花させる応援バラエティです。

放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 深夜1時35分放送

出演者

【出演者】柴田英嗣(アンタッチャブル)、加藤 史帆(日向坂46)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧