• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 仕事のせいで彼女の妹が婚約破棄され...トップ男優しみけんが...

仕事のせいで彼女の妹が婚約破棄され...トップ男優しみけんが事実婚を選んだ理由を告白:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2019.11.2 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20191102_01.jpg
【配信終了日:11月7日(木)】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。10月31日(木)の放送では、からんだセクシー女優は1万人以上というAV男優のしみけんが、事実婚を公表した裏側から、韓国で超有名になった一部始終を大暴露!

jikkuri_20191102_02.JPG
昨年7月にブロガーのはあちゅうとの事実婚を発表したしみけん。今年の9月には第一子となる男児が誕生した。

2人の出会いはTwitterで、はあちゅうにフォローされたしみけんが「食事に行きませんか?」とDMを送ったことがきっかけ。初めての食事は一つ星の高級中華店だったが、初対面なのに会話は下ネタばかり。さらに、鼻くそをほじって「これあげる」という、しみけんの独特の愛情表現に、はあちゅうはドン引きだったとか。しかし、2度目の食事では下ネタトークを控えたところ、そのギャップに彼女が惹かれたのか、交際がスタート。4年後の昨年、事実婚を結んだ。

法律婚ではなく事実婚を選んだ理由


"事実婚"とは、婚姻届を提出していないカップルが夫婦同然で暮らしていること。役所で手続きをすると、世帯主が夫の場合、住民票の続柄に「妻(未届)」と表記される。子どもが生まれた場合は母親側の戸籍に入るので、改めて父親の認知が必要になる。

jikkuri_20191102_03.jpg
しみけんが法律婚ではなく、事実婚を選んだ理由は3つ。
1.互いに会社をいくつかやっているので、法人登記やさまざまな手続きを考えて。
2.AV男優だと、「部屋で撮影などするのではないか」など疑われ、賃貸マンションが借りられない。
3.はあちゅうの妹には婚約者がいたが、「家系図にAV男優を入れたくない」という理由で婚約を破棄されてしまった。

一方で、事実婚を選択して良かったと思ったのは、"事実婚"という制度があるということをメディアに取り上げてもらい、「知っていたら自分たちもそうしていた」という声をたくさんもらったことだと語る。

jikkuri_20191102_04.jpg
しみけんの話を聞いた週代わり番組MCの熊切あさ美は、かつて結婚を考えた男性のことを思い出し、「事実婚は女性にとってはどうなのかなと考えた時期もあったけど、(しみけんたち)2人にはちゃんと形があったんだなと思った」と号泣した。

jikkuri_20191102_05.jpg
9月に第一子が誕生したしみけん夫婦。しかし、"子作りしよう"となるまではちょっとセックスレスっぽくなっていたとか。1日6本撮影するときもあるというAV男優の仕事に、プライベートでの子作りも加わり、しみけんのカレンダーは「現場・現場・子作り・現場・子作り......」という状態に。それでも体力には自信があるとのことで、「月10回くらい抱いてましたね、かみさんを」としみけん。

熊切が、はあちゅうから「AV男優を辞めて」と言われたことはなかったかと質問すると、しみけんは「それはなかった。"AV男優しみけん"っていう人物を好きになったくれたんで」と答えた。

そんなしみけんが、最近韓国でとんでもなくバズっている。ゲーム会社のCMに出演し、その広告が街中を走るバスにラッピングされたり、雑誌の表紙に登場したり、プロデュースしたプロテインを発売するなど、韓国で超有名人に。

人気のキッカケは彼が出ていたAVがネットでバズったことで、韓国では「性のお兄さん」みたいになっているのだとか。それを機にYouTubeを始めたところ、韓国最速で登録者30万人到達を記録。現在は、性教育を中心とした動画を韓国人向けに配信しているそう。

この番組は、現在「ネットもテレ東」で限定配信中!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告!今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時12分放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧