• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 「スタイルやばすぎ」非実在ギャル説もある安斉かれんがへそ出し...

「スタイルやばすぎ」非実在ギャル説もある安斉かれんがへそ出し「ブラクロ」コスを披露

エンタメ

テレ東プラス

2019.10.30

"ポスギャル"として注目を浴びる安斉かれんが29日、自身のInstagramで「ブラッククローバー」の主人公・アスタに扮したコスプレ写真を披露した。

20191030_anzai_01.jpg


安斉は『ポスギャル(ポストミレニアルギャル)』と呼ばれ注目を浴びるシンガー。渋谷の人気ショップ 「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で店員として働きながら、デビュー前から多くのファッション・メディアに登場し、令和元日の5月1日「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で avexよりデビューした。

20191030_anzai_03.jpg
現在、安斉はテレビ東京で放送中のアニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマ「人生は戦場だ」を担当しており、ハロウィンに合わせて、同アニメの主人公・アスタのコスプレを披露した。

20191030_anzai_02.jpg
安斉がコスプレに挑戦するのは今回が初めて。ミニスカ・厚底にアレンジした衣装とギャル要素も取り込んだコスプレに、ファンから「スタイルやばい」「衣装似合ってる」などのメッセージが寄せられている。

安斉といえば、これまで人前に登場した機会がなく、先日行われたイベントでもミラー越しに姿が見え隠れするステージだったため、一部夕刊紙に「バーチャルアーティスト」説も書かれて話題となっているが、その非実在ぶりも、2次元であるコスプレにもマッチした理由かもしれない。



20531

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧