• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 新シーズン実現は早見あかりの脅迫動画!? 劇団ひとり、失神事...

新シーズン実現は早見あかりの脅迫動画!? 劇団ひとり、失神事件の真相は!?:ウレロ☆未開拓少女

エンタメ

テレ東

2019.12.1

urero_20191201_01.jpg
最強実力派芸人たちが深夜に送る極上のシチュエーションコメディー「ウレロ」がついに復活! 約4年ぶりとなる最新作「ウレロ☆未開拓少女」(毎週月曜 深夜0時12分放送)が、12月2 日(月)にスタートする。

2011年10月クールに放送された第1シーズン「ウレロ☆未確認少女」から8年。劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかりというおなじみのメンバーに、前作で準レギュラーだった福原遥も加わり、ファン待望の新作が幕を開ける。

スタートが待ちきれない方のために、収録を終えたばかりの劇団ひとりと早見あかりを直撃! 気になるひとりの失神事件や、今や名人級となった早見のメガネ飛ばしなど舞台裏のエピソードから、2人の"未開拓"なところまで、たっぷりと語ってもらった。さらには、今後の「ウレロ」シリーズの存続に欠かせないキーワードも!?

新シーズン実現は早見のシーズンのかつあげ


urero_20191201_02.jpg
──約4年ぶりに「ウレロ」が帰ってきますね。

ひとり「4年も経ったという実感は全然なくて。2年ぶりくらいの感じなんだけど。でもね......みんな年老いていた。疲労感がすごい(笑)」

早見「見ていて、分かりますもん(笑)」

──「ウレロ」はリハーサルにも時間をかけて1本1日がかりですから、体力を使いますよね。

ひとり「今日の収録で『あともう一回、リハーサルできるけど、どうする?』ってスタッフさんに聞かれて。みんなやってもやらなくてもいいよという感じだったので、僕が真っ先に『やらない』って答えた(笑)。もう、ヘトヘトなんですよ。これ以上やったら、本番をやる力が残っていないくらい。シーズン1の時は、もっと活力にあふれていたよね」

早見「だって8年前ですよ」

ひとり「この40代前後の8年はやばいからね。今は収録の後、ぐったりしちゃう(笑)」

早見「私は、前作からの4年間、みなさんとご一緒する機会がほとんどなかったので、親戚のおじちゃんたちに久しぶりに会うような気持ちです(笑)」

ひとり「そんなに会っていなかった?」

早見「ひとりさんや升野さん(バカリズム)とバラエティ番組で共演することが一回あったくらい。飯塚(悟志/東京03)さんとは、今年のお正月に共通の知り合いの新年会でお会いして。その時にプロデューサーの佐久間(宣行)さんに脅迫の動画を送ったんです(笑)。『ウレロをやると言っていたのに、やらないんですか!?』と詰め寄る、毎回恒例の"シーズンのかつあげ"を飯塚さんに撮ってもらって」

urero_20191201_03.jpg
──不可能とも思われた新シーズンが実現したのは、早見さんの脅迫動画のおかげかもしれないですね。

早見「ちょっぴり、その可能性はあるかも」

ひとり「本当にそうなんじゃない」

8年でリハーサルの稽古着に変化が!?


──「ウレロ」が始まった時、早見さんは16歳でしたが、当時と比べて変化はありますか?

早見「以前より、楽しめている自分がいます。『ウレロ』の何が起こるか分からない状況を怖がるのではなく、ワクワクできるように変われたと思います」

ひとり「最初、おじさんたちみんな、あかりちゃんには腫れ物に触るようにすごい気を使っていました(笑)。16歳の多感な時期だから、こんなことを彼女に言ったらダメなんじゃないか、とか考えて。でも、シーズン1の途中でもう、すっかり気を使わなくなって。今、考えたら、16歳の前で言っちゃいけない下ネタを言ってた(笑)」

早見「正直16歳だから意味は理解できるけど、メイキングまわっているし、笑っちゃダメだよな......みたいな葛藤があったんですけど(笑)。もう人妻だし、そこらへんいいよねと思って、今回はどんな下ネタでもガハガハ普通に笑えるようになりました」

urero_20191201_04.jpg
──早見さんがバカリズムさんとマンツーマンでコントをする"アカリズム"では、女優として鍛えられる部分もあったのでは?

早見「升野さんが書いた脚本で、私がほぼボケなければいけないのは、とてつもなく大変な作業ですが、とても楽しいです」

ひとり「バカリズムの脚本・演出は貴重な経験だと思いますよ。バカリズムから、あそこまで直々にレッスンを受けた人は、あまりいないんじゃない?」

早見「升野さんは、もともとコンビを組んでいたから、私のことを『その後にできた相方だ』と言ってくれて。すごいありがたいです」

ひとり「あかりちゃんをうらやましいと思う芸人は、いっぱいいると思うよ」

早見「今回、飯塚さんが遥ちゃんに『こうしたら、もっと面白くなるよ』とかアドバイスしているのを見て、懐かしいなと思って。私も最初の頃、升野さんだけでなく、みなさんに教えていただいていたので。16歳からコントをやらせてもらって、今はワクワクできるようになれたから、遥ちゃんにも楽しいなって思ってもらいたいです」

ひとり「福原さんってさ、リハーサルの時に着る稽古着がオシャレだよね。あかりちゃんも確か、昔はそんな感じだったと思うよ。今はトレーナー率高いけど(笑)」

早見「そうだったかな。今は動きやすい服、汚れていい服、そしてスニーカーです(笑)」

urero_20191201_05.jpg

劇団ひとり失神事件


──早見さんが、東京03の角田(晃広)さんをビンタするシーンで、メガネを壊したことがありましたよね。

ひとり「角ちゃんのこと、本当に嫌いだからね(笑)」

早見「嫌いじゃないですよ! 角田さんはめちゃくちゃいい人なんです。だからこそ、あの嫌われているという芝居が面白いんだと思います。実は角田さんのメガネだけでなく、コンタクトレンズをビンタで飛ばしたこともあって。本当に、ごめんなさい!」

ひとり「あかりちゃんは調整可能だから、メガネを飛ばすのか、ズラすのかを発注できるんですよ。前は飛ばしてもらっていたけど、最近の角ちゃんはちょっとズラしてほしいらしい(笑)」

早見「ズレているけど直さない、っていう笑いがほしいみたいですね。どこにビンタを当てたらメガネがどうなるか、という感覚はだんだん分かってきて。今回は4年ぶりだったので大丈夫かなと思ったんですが、ちゃんとメガネが飛んだので良かったです(笑)」

urero_20191201_06.jpg
──佐久間Pがラジオで話されていましたが、ひとりさんは本番中に失神したことがあったとか。

ひとり「ありました! 前回のシーズンなんですけど、人生で初めて失神しました。僕が後ろを向いていて、振り返ると顔を真っ赤にして怒っているというシーンで、そのままぶっ倒れちゃった。すぐに目を覚ましたんですけど、今、自分がどこで何をしているのかも分からない。飯塚さんが駆け寄ってきたから、コントをやっているということだけは分かった。だから、みんなの動きに何とか合わせて。ちょうど暗転の直前だったから、どうにか逃れたんです。飯塚さんは、僕がちょっとクラっとするボケをしているんだと思ったらしいんだけど」

早見「すごいですね......」

ひとり「あれからテンションを上げるのが、怖くなっちゃって。今日の収録でも角ちゃんと声を出して騒いでいる時に一瞬、このまま気を失ったらどうしようって、思いました」

urero_20191201_07.jpg

次シーズンに向けてアンチエイジング


──今回のタイトルが「ウレロ☆未開拓少女」ということで、お二人がこれから開拓したいことを教えてください。

ひとり「3日前から始めたんですけど、バターコーヒーを開拓したいです(笑)」

早見「結構、遅いですね(笑)。かなり前に流行りましたよ」

ひとり「そうなの? 最近、シリコンバレー式のバターコーヒーに目覚めて。たまたまコンビニで飲んだらおいしくて、調べたらダイエットにもいいらしいので。"MCTオイル"も買って、有機農法で作られたバターも注文して。これからは自宅でバターコーヒーを作ろうと思っています」

早見「朝に飲むといいんですよ」

ひとり「空腹感に負けない体ができるんだよね。あとは、アンチエイジングの効果(笑)」

urero_20191201_08.jpg
──早見さんはいかがですか?

早見「私はぬか漬けを始めようと思っています」

ひとり「渋いね! ぬか床はあるの?」

早見「ないんですよ。親戚がずっとぬか漬けを作っているので、ぬか床をもらおうかと。お正月にお会いできそうなので、その時にもらおうと思っています」

ひとり「いい趣味だよね。発酵食品は、体にいいらしいよ」

早見「アンチエイジングも期待できます(笑)」

ひとり「いいね! 今度、あかりちゃんに『ウレロ』の現場に持ってきてもらってさ」

早見「でも、お正月にぬか床をもらうので......。じゃあ、次のシーズンで! 以前はバレンタインデーに何かを作ってスタジオに持ってきていたんですけど、それがぬか漬けに代わるという(笑)」

ひとり「ババくさくなっていくな(笑)。『ウレロ』は4年に1回くらいがいいと思うんです。毎年となると、実現不可能な感じがするからね。そうすると、次のシーズンは僕が46歳になっているので......」

──ますます、アンチエイジングが大切になってきますね。

ひとり「やっぱり、バターコーヒーとぬか漬けが必要だね(笑)」

早見「『ウレロ』は、これからも絶対にやりたいです。佐久間さんに同じ手はきかないと思うので、次の"シーズンのかつあげ"をどうするかは、また考えたいと思います(笑)」

urero_20191201_09.jpg
最後に、今シーズンの見どころをうかがったところ、「オンエア尺がのびたので、よりストーリー上の面白味が濃くなったのと、"すごい仕掛け"があるので、それを楽しみにしてほしいです」(ひとり)、「ウレロファンの方には、川島プロに舞台が戻ってきたのも激アツつな部分だと思います」(早見)とのこと。"すごい仕掛け=驚きのサプライズも用意されているので、全話お見逃しなく!


(撮影/uufoy 取材・文/K.Shimbo)

久しぶりに戻ってきた芸能事務所「@川島プロダクション」を舞台に送る「ウレロ☆未開拓少女」は、12月2 日(月)スタート! レギュラー陣に加え、ゲストも豪華。第1話には劇団EXILEのメンバーで、ドラマに映画・舞台と活躍の場を広げる町田啓太。第2話にはNHK連続テレビ小説『まんぷく』や今年公開の映画『愛がなんだ』で話題を集めた実力派女優・岸井ゆきの。第3話には劇団ナイロン100℃に所属し、名バイプレーヤーとして活躍する峯村リエの出演が決定。詳しくは番組サイト

20755

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧