• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 完全引退! 11年間専属を貫いたレジェンドセクシー女優・希崎...

完全引退! 11年間専属を貫いたレジェンドセクシー女優・希崎ジェシカが最後のテレビ出演:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2019.12.21 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20191221_01.jpg
【配信終了:2020年1月9日(木)】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。12月19日(木)の放送では、2019年12月いっぱいで業界を引退するセクシー女優の希崎ジェシカが、AV撮影の裏話から引退の真相を大暴露! すでに作品は撮り終えているため、この番組が地上派出演の最後になるという。

jikkuri_20191221_02.jpg
11年間専属女優を貫いたレジェンドセクシー女優・希崎ジェシカ。「元からAVを見るのが好きで、借りに行ったりしていた」という希崎は、渋谷でスカウトマンからキャバクラにスカウトされた時、「キャバクラじゃなくてAVとか紹介してますか」と自ら聞いて、その日に面接。2008年、19歳の時にAVメーカーから月に1本作品が出される専属女優としてデビューする。

通常メーカーは新人女優と半年間5、6本の契約を結ぶのに対して、希崎は1年間12本の契約という異例の形でスタート。美貌とスレンダーボディで男性を魅了し、またたく間に人気女優となり、アイドルユニット・恵比寿マスカッツや、ドラマ「闇金ウシジマくん」に出演するなど目覚しい活躍を見せた。ちなみに、1本目のギャラは「1番安いロレックスが買えるくらい」だそうで、その後も大幅な加増はなかったそう。

jikkuri_20191221_03.jpg
のべ出演作品数は引退作まで撮り下ろしだけで155本という彼女。最も過酷だったというのが、「白濁姫」。「100人以上の方にぶっかけられる」作品で、しかも顔にかけられたものを「拭いちゃダメって監督さんから言われました」とのことで、顔が腫れヒリヒリして大変だったそう。

jikkuri_20191221_04.jpg
ちなみに155本中には某バラエティー番組のパロディーとして、オリジナルそのままの形で始まってからエッチの方向へと展開していく異色作もあったという。

jikkuri_20191221_05.jpg
一般的に専属女優のピークはデビュー直後で、出演作が増えるほど価値が下がる傾向にあり、専属を続けるためにそれまでNGにしていたものの解禁や、1本あたりのギャラを下げるといった交渉をする。それがダメなら企画単体女優となるか業界引退を余儀なくされるという中、希崎さんは途中でメーカーを移籍して専属女優生命を11年間継続。そんな希崎は、セクシー女優だった11年間、彼氏がいなかったそうだが「好きな人にどう思われるかが怖くて作れなかった」と複雑な心境を語る。ちなみに、プライベートエッチはしていたそう。

11年間専属女優を貫き、2019年12月いっぱいで完全引退。「30歳を過ぎて、この業界にずっといる覚悟ができなかった。新たな人生を歩みたいって気持ちの方が強くなった」と、その理由を語る。現在、就職活動中だそうで「美容系をやりたいなと思っています」とか。

この放送は現在「ネットもテレ東」で配信中!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告!今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時12分放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧