• #
  • トップ
  • エンタメ
  • ベッドも食事も金次第!? フィリピンの過酷な獄中生活に密着:...

ベッドも食事も金次第!? フィリピンの過酷な獄中生活に密着:ジャパニーズinプリズン

エンタメ

テレ東

2019.12.28

実はニッポン人、海外で結構逮捕されている。その数、なんと全世界で約250人! どんな人が、何の罪で収監されてしまったのか? そんな世界の"獄中ニッポン人"を突撃訪問する異色の実録・海外ドキュメント「ジャパニーズinプリズン」の第2弾が、12月29日(日)深夜0時放送! ここでは、2018年12月30日に放送した第1弾「ジャパニーズinプリズン~世界の獄中ニッポン人に会ってみた!~」から、日本では考えられない過酷な獄中生活に密着した「フィリピンのパラニャーケ刑務所」を振り返る。

ベッドも扇風機も有料! 何でも金がかかる刑務所


獄中ニッポン人を探して向かったのはフィリピン。東洋の真珠とも称されるマニラや、手付かずの自然が楽しめるリゾート地・セブ島などがあり、年間63万人もの日本人が訪れる。

prison_20191228_01.JPG
首都・マニラ中心部から車で30分の場所にあるパラニャーケ刑務所。ここはビルタイプの刑務所で、3階に女、4階に男の受刑者や被告が収容されている。早速、獄中ニッポン人がいる4階に潜入!

prison_20191228_02.JPG
4階は黄色いTシャツを着た受刑者がひしめいている。実はここ、収容率400%とフィリピンでも超過密の刑務所なのだ。大混雑と喧騒の中、ニッポン人らしき人物を発見!

それが獄中ニッポン人、スズキカツヒサ被告(仮名)60歳。
獄中生活は1年9ヵ月で、現在も裁判中だという。

罪状は、詐欺と不法就労斡旋。日本で自動車整備の仕事をしていたスズキ被告は、フィリピン人の妻と知り合い結婚し、出産を機にフィリピンに移住した。ある時、知り合いのフィリピン人女性2人に、日本へ行くための保証人になってほしいと頼まれ、夫妻はこれを快諾。しかしその後、日本での仕事の斡旋まで頼まれたので断ると、後日フィリピン人女性は払ったお金を返せと激昂。スズキ被告は詐欺の容疑で逮捕されてしまう。

スズキ被告はお金を受け取った覚えはないと主張。今も裁判中だが、フィリピンには溢れるほどの被告がいるため、なかなか裁判が行われない。さらに、英語もタガログ語もわからないため、判事や検事の言っていることも理解できない。

異国の地での裁判の難しさを感じながら、まもなく2年目に突入しようとしている刑務所生活は、どのようなものなのか? スズキ被告の生活に密着した。

トイレも食事も獄中資本主義! 4階級の身分制度も


prison_20191228_03.jpg
【過酷!獄中生活1】ベッドは有料!獄中資本主義
小さなベッドは有料で、年間約2万円払わないと使えない。払わなければ、床で雑魚寝することになる。ちなみにベッド脇の小さな扇風機は800円と、生活するにもお金がないと大変。これが獄中資本主義なのだ。スズキ被告は、日本からの仕送りや貯金を切り崩して生活しているのだそう。

prison_20191228_04.jpg
【過酷!獄中生活2】トイレは自分の手で拭く
共用のトイレはシャワー室と兼用で、隅に置かれた桶の水がシャワーの代わり。トイレも便座がなく、便器のふちに足を乗せてしゃがみ、不安定な態勢で用を足さなければならない。トイレットペーパーもなく、拭くのは自分の手だ。

しかし、このトイレが使えるのは、スズキ被告のように有料ベッドを持つVIPだけ。隣にはもうひとつトイレがあるが、どんなに混んでいても普通の人がVIP専用トイレを使うことは許されない。

prison_20191228_05.jpg
【過酷!獄中生活3】ダンスにカラオケ大会、「おしん」も放送
朝、囚人たちが集まって音楽に合わせて踊り始める。これは運動不足を解消するためのダンスプログラム。スズキ被告も頑張って踊ろうとするも、身体がついていかない。他にも廊下をぐるぐる歩き回るだけのメニューがある。また、ストレス解消のためにカラオケ大会も催され、ギターの伴奏で大合唱する場面も。

室内には共用のテレビがあり、日本のドラマ「おしん」なども放送されている。「クレヨンしんちゃん」「ドラゴンボール」など日本のアニメもあり、それを見ているときは笑いが溢れるという。

prison_20191228_06.jpg
【過酷!獄中生活4】食事も獄中資本主義
刑務所の食事は、元調理師などの囚人たちが自ら作る。1日3食で、野菜スープのようなものをライスにかけて食べる。しかしスズキ被告が食べるのは、金に物をいわせた有料の特別メニュー。この日は炒めた豚肉に焼き魚、目玉焼きのセットで約100円。無料メニューと比べると、かなり豪華だ。スズキ被告は1年9か月の刑務所生活でお金もだいぶ減ってきたので、最近は1日1食の節約生活だそう。

prison_20191228_07.jpg
【過酷!獄中生活5】4階級に分かれた厳しい身分制度
フィリピンの囚人には階級があり、部屋ごとのリーダーがいて、その下に班長、その下には行動の自由がある囚人、さらに行動の自由がない囚人と、身分が分かれている。

prison_20191228_08.JPG
リーダークラスになると看守と一緒に食事することが許され、刑務所内のルールを決める権限もある。だが、最下層の自由のない囚人は自由時間も常に整列して座り、トイレに行くのも許可がいる。

日本の刑務所が囚人2人に対して看守1人という割合なのに比べ、フィリピンの刑務所は囚人3人に対して看守1人。少人数の看守で多くの囚人を監視するためには、囚人による自治をさせないと運営が難しいという。フィリピンの刑務所は資本主義と身分制度で成り立ち、厳しい規律のもと運営されているのである。

この他にもフィリピンの刑務所には掟があり、VIPのベッド脇に置かれた私物に触れてはならず、喧嘩は一切禁止。しかし意外にも賭け事はOKで、チェスやスポーツの勝敗予想などで金を賭け、刑務所内でいい暮らしをするために金を貯めることもできるという。

特別に許された奥さんとの面会に涙


過酷な刑務所生活にも楽しみがある。スズキ被告は、拘置所に便宜を図ってもらい、交換日記をしている。相手は、今回の事件で一緒に逮捕された奥さんだ。

同じ刑務所の違うフロアに収監された奥さんとは、年に4回しか面会を許されていない。顔を合わせる代わりに交換日記で励まし合い、一緒に無罪を祈っている。だが今回、取材を受けたことにより特別に面会が許された。

「本当はいっぱいいっぱい会いたい」という奥さんだが、交換日記があるおかげで寂しくないという。「大変な時も離婚するとかはなくて、いつも助けてくれた」とスズキ被告。

prison_20191228_09.jpg
せっかくフィリピンに移住してもらったのに、こんなことになって申し訳ないと涙を見せる奥さんに、スズキ被告は「一緒にいるから大丈夫」「早く刑務所から出られるように、我慢だけど頑張ろう」と励ますのであった。

12月29日(日)の放送では、スズキ被告と再会。生活ぶりに驚きの変化が!?

密輸や人身売買で逮捕された獄中ニッポン人に面会


prison_20191228_10.jpg
異色の実録・海外ドキュメント第2弾「ジャパニーズ in プリズン~今夜面会!世界の獄中ニッポン人~」は、12月29日(日)深夜0時放送! 麻薬、売春、暴力、密輸、金銭関係...外国でトラブルに巻き込まれた経験のある日本人の割合は6人に1人。年間約1895 万人が海外に旅行し、140 万人が海外で暮らす今、もはや他人事ではない!
番組では、ひょんなことから外国の刑務所で服役することになってしまった日本人と面会し、逮捕された経緯や現在の暮らしぶりを紹介。彼らの「人間ドラマ」に注目するとともに、反面教師的に学べる情報を探り出します。さらに、常識では考えられない刑務所生活にも完全密着!

① 南アフリカ......グッドウッド刑務所
ラグビーワールドカップ2019 優勝の話題の国、
裏では○○○密輸が流行!?逮捕された獄中ニッポン人に面会!?

② フィリピン......パラニャーケ刑務所
訳もわからず逮捕されてしまった顔出し取材OK の獄中ニッポン人に再会。刑務所内もお金がものをいう世界! 生活ぶりに驚きの変化が!
さらに、新しい獄中ニッポン人の生活に密着

「ジャパニーズ in プリズン~今夜面会!世界の獄中ニッポン人~」
【放送日時】12月29日(日)深夜0時~深夜1時15分
【出演者】MC:東野幸治、ゲスト:松村沙友理(乃木坂46)、尾形 貴弘(パンサー)

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧