• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 第7世代のあおりで自信喪失...悩める芸人がハープ芸で再生!...

第7世代のあおりで自信喪失...悩める芸人がハープ芸で再生!?:ゴッドタン

エンタメ

テレ東

2020.1.21 ゴッドタン

godtan_20200121_01.JPG
【配信終了:2020年1月25日(土)】動画はこちら

1月18日(土)の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分より放送)は、現代のバラエティ番組に対応できず、心に闇を抱えた"腐り芸人"に苦しみを吐き出してもらい、新たな1歩を踏み出してもらう救済企画「腐り芸人セラピー」の第6弾をお届け。

godtan_20200121_02.jpg
悩める腐り芸人にアドバイスを送るのは、"腐り"という芸人の新境地を切り開いた3人、平成ノブシコブシの徳井健太、インパルスの板倉俊之、ハライチの岩井勇気。

しかし、岩井に"もう腐り芸人とは言えない疑惑"が浮上!? クイズ番組で、モニターでVTRを見ている際、「えぇ~!」と、岩井が一番いいリアクションをしていたというのだ。一番嫌いそうなことを"やってる疑惑"に、岩井は「VTRがおもしろいから」と苦しい言い訳......。

今回の相談者は、結成11年目のラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)、結成16年目のザ・ギース(高佐一慈、尾関高文)、結成13年目のかもめんたる(岩崎う大、槙尾ユウスケ)の3組。

godtan_20200121_03.jpg
ラブレターズの悩みは「とにかくチャンスに弱い」こと。3年目でキングオブコントの決勝に進んだ実績によりバラエティのレギュラーやラジオ番組が決まるも、どれもパッとせずに終わってしまったという。

godtan_20200121_04.JPG
ラブレターズのメイン企画がないまま終了した「バチバリエレキテル」は、フジテレビの「めちゃイケ」「はねトび」の流れをくむ伝統のコント番組で、腐りの猛者3人も経験があり。

godtan_20200121_05.jpg
芸人が夢見る番組だが、岩井は「一切楽しくなかった」と吐き捨てる。なんと、収録したコントで岩井の部分がいらなくなったとCGで消されたことがあるというのだ。

岩井と共演していた徳井によると、「岩井は演出家に『こういうコントはどうですか?』と毎週持って行ってた。ビリヤードとか歌うまいとか、自分ができることも全部言ってた」と努力していたそう。岩井は「一切実らなかった」と無念がるが、芸人たちはその姿勢を「カッコイイ!」と絶賛。

また、徳井も小さい役ながらふんぎってやったことで人気コントに食い込むことができたそうで、そういうチャレンジもせず腐るラブレターズに喝。「ここですべったらイタい、演出の人が見ててスベるのが怖いとか思ったら前に出られないし、何の活躍もできないよ」と熱血指導を。

godtan_20200121_06.jpg
岩井からは「溜口がセンスぶってる。本当はセンスの人ではないのにバカリズムさんみたいな空気をまとおうとしてる」を」と指摘。さらに、「塚本はイジられた時に"やってやんぞ"感を出す。プライドが高い」ことから、「中身入れ替わった方がいい」とアドバイス。

godtan_20200121_07.JPG
「ガイコツみたいな顔してんな」とイジられるのが嫌というより、「『ガイコツじゃないしな』と思っちゃう」という真面目すぎる塚本。板倉が「語尾に"がんす"をつけてみたら?」と言われ、やってみるも上手く使いこなせない塚本だった。

godtan_20200121_08.JPG
ザ・ギースは「お笑い第7世代の勢いに飲まれ自信喪失」が悩み。

ギースら第6世代コント師を一斉に腐らせる2つの事件があったそうで、2018年にハナコが3つの賞レースで優勝し世代交代のムードが高まり、追い打ちをかけるように2019年に「キングオブコント」で第6世代が準々決勝まででほぼ全落ちしたのだという。

godtan_20200121_09.JPG
「おもしろいネタを作って、賞レースでウケても第7世代にもっていかれてしまう」と話す尾関に、板倉は「第7世代っていうワードを生み出された時点ですでにやられてる。もう使わない方がいい」とアドバイス。

ここで再び徳井の熱血スイッチが入る。「客観的に考えて、若い子とおじさんが同じ風にウケてたら若い子を受からせた方がよくない? 俺も若手のころ、鉄板ネタずっと同じのやっててどうすんだよ、と思ってた」と、ギースの姿勢を真っ向から否定。

godtan_20200121_10.JPG
さらに高佐が「第7世代と同じくらい新鮮さを持ったコントを提供しようとしている、その意欲すら芽をつぶしてしまう可能性がある」と反論するも、「そんな芽、俺はいらないと思う」とバッサリ。

板倉が「コント界のことを考えたら、世代がどこであろうが新しいものが生まれてるくる方がいいよね」と高佐をフォローするも、「コント界のことを考えてる人ってこの世に誰かいます?」と若干ムカつくもの言いで食い下がる徳井に、思わず板倉も......

godtan_20200121_11.JPG
まだ見せてない新しい部分があるということで、高佐が(自称)得意な田原俊彦のモノマネとギャグを組み合わせた「トシちゃんジャンケン」や、意外な特技としてハープ演奏を披露。予想以上にハープ演奏がしっかりしていたため、ハープとトシちゃんを組み合わせたネタを提案されるも、高佐は「トシちゃん?(何のこと?)」と初耳かのようにポカーン。劇団ひとりに「ふざけんなよ。お前がずっとやってたんだよ」と怒られたのだった。

今回の放送は、「ネットもテレ東」で限定配信中!

次回1月25日(土)深夜1時45分からの「ゴッドタン」は、「腐り芸人セラピー」後編。かもめんたる禁断のコンビ事情に、初めてメスが!? さらに昨年に放送した「コンビ愛確かめ選手権」の未公開映像も!

関連タグ

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ゴッドタン

ゴッドタン

悪ふざけの最高峰「ゴッドタン」。その時面白いと思った企画をやり続ける「お笑い番組」です。芸人の本気の悪ふざけは、一見の価値あり!

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 深夜1時45分

出演者

MC:劇団ひとり、おぎやはぎ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧